農業で住みます芸人in仙台

最後の夜

2017年3月31日(金) | | コメント (1)

周りに何もないなぁ。田舎だなぁ。

これが僕の坪沼の最初の印象です。

思い返せば1年間色んなことがありました。
慣れない土地、慣れない農作業。
夏くらいかなぁ、悩みすぎて悩みすぎて、、、(笑)

今考えれば笑い話だけどね(笑)


最近よく「坪沼での1番の思い出は?」って聞かれるんだけどね。

毎回「うーん。」って考えてしまう。

なっちゃん、しょうちゃんって呼んでくれた日もそうだし、指導型農園、稲の種まき、ネギの種まき、田植え、苗の植え方教わったり、カボチャをみんなで植えたり、溝切りもしたなぁ、アホみたいに早起きしてみんなでした草刈り、学童農園、夏のおつまみは枝豆しかなかったなぁ、かぶと大根植えすぎたなぁ、運動会と球技大会は燃えたなぁ、収穫祭は人いっぱいいた、蛍祭りもだ、誕生日も祝ってもらった、神社で年越しもしたし、グランドゴルフもしたわ、勝手に夜ご飯食べに行ったこともあったなぁ、うるさいうるさい子供たちともいっぱい遊んだ、餃子パーティーにも呼んでもらった、自転車も借りてたわ、今日もお昼にオムライスつくってもらったんだった。
まだまだあるんだよなぁ。
これ全部話してたら聞いてる方疲れるでしょ?(笑)


コンビニは一件、スーパーはない、ファミレスもない、ショッピングセンターもない、映画館もない、ガソリンスタンドもない、ゲームセンターもない。
何が良いの?って思うかもしれないけど坪沼には「人のあたたかさ」があるの。
他にはないものが確かにあるの。


隣に住んでる人もわからない東京。
隣に住んでる人は親戚の坪沼(笑)

酒飲むとうるさいし、いや飲まなくてもうるさいけどみんな良い人ばっかり。

本当は1人1人書きたいなぁ。

3月入ってから坪沼での飲み会とかも「これが最後かなぁ」って思うたびに寂しくて寂しくて。
昨日今日って何人かわざわざ社務所まで来てくれて。
ありがとうって言ってくれるだけで1年間やってきてよかったっておもう。

俺ら生意気だっただろうな〜。
すぐふざけるし人の話あんまり聞いてないし(笑)

こんな平井と藤城のことをありがとう。
育ててくれてありがとう。

「またいつでも遊びに来てね」って言った坪沼の人!
間違えてるよ!
「いつでも帰っておいで」にして!
俺らの故郷にしてもいいでしょ!
こんなにみんなのこと好きなんだから!!

この1年で蓄えたパワーで東京で大暴れしてくるね!

大きくなってきます。
もっともっと大きくなってきます。

大きくなって坪沼に来た時には「おかえり」って言ってください!
「ただいま」って言わせてくれ!

恩返しさせてください。がんばるね。

みんなのことがだいすきです!

2017.3.30 キングビスケット 平井夏樹

コメント

お世話になった坪沼の皆様方に寄せる感謝の気持ち~皆様方に届いたと思います。立派な挨拶を良く出来ました。土浦の老爺も感激をしました。

コメントを投稿

« 「坪沼卒業式」 | メイン

  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 『ブランド米』発売情報
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • 地域情報
  • よしもと住みます芸人47web
  • バナー募集中!