農業で住みます芸人in仙台

神社トリビア

福袋企画「ロバート馬場さんとのランチ会」

どうもキングビスケットです!

3月11日
仙台藤崎にて藤崎初売りで購入頂いた
福袋企画の
「ロバート馬場さんとのランチ会」
が行われました。

15組の方全てに参加いただきました。

内容としては
ケヤキカフェランチプレートを
いただきながら
馬場さん考案のレシピを
紹介していきました。


藤崎本館3Fにある
ケヤキカフェさんにご協力を
頂いたのですが
すごかった。。
めっちゃ美味かった。。

若手芸人が食べるには少し
もったいないような
メニューでした。。
美味しく頂きました!

ケヤキカフェさんにも是非
足をお運びください!

馬場さんの簡単レシピも
僕らでも分かるくらい説明が丁寧で
とても好評でした。

来年もまた
やることになれば皆さん是非
ご参加ください!

祈年祭

2017年2月27日(月) | | コメント (0)

祈年祭とは

毎年2月に行われ、一年の五穀豊穣などを祈る神道の祭祀である[1]。11月の新嘗祭と対になるとされるが、皇室祭祀令では祈年祭は小祭、新嘗祭は大祭とされていた。

ということ。


今年も坪沼で美味しい野菜、そして何より美味しいお米が獲れますよーに。
もっと仙台坪沼米が有名になりますよーに。

もう2月も終わりかぁ。
農業してると1ヶ月があっという間!


終わったらおきまりの直会。
お酒を飲んでお話し。たのし。

大寒禊~極寒の海~

2017年1月20日(金) | | コメント (0)


1月20日 
今日は、一年のうちで最も寒さが厳しいとされる「大寒」の日。
今日僕らはとても貴重な体験をした。

宮城県七ヶ浜町菖蒲田の砂浜で行われる
大寒禊というものに。
大寒禊とは神主さんや神社関係者が
祓詞(はらえことば)の奏上の後に、鳥船(とりふね)行事を行い、禊に備えて心身と呼吸を整え、 日の出に合わせるように海に入り、大祓詞(おおはらえことば)を奏上して罪・穢れを祓うというもの。

いつもお世話になっている
坪沼八幡神社の宮司さんにご指導を受け
特別な許可を得て
キングビスケットも大寒禊に
参加させて頂きました。


全てが初めての経験。
宮司さんからも本気で挑まないと
本当に危険だと念を押されていたので
自分との戦いでした。

初めての禊。
初めての真冬の海。
初めてのふんどし。

なんとか禊を終え、
無事やりきることが出来た。
やりきってからも数時間は
感覚が普通ではなかった気もします。

しかし自分との戦いに勝利し
なぜだろうか
とても清々しい気持ちになった。

本当に貴重な体験でした。
関係者の方々、宮司さん
ありがとうございました。










でももうやりたくねえなあ。。。

人形感謝祭

2017年1月16日(月) | | コメント (1)


どんと祭の後、
人形感謝祭なるものが午前9時から
行われました。

人形感謝祭とは
古くなったり壊れたりした人形をどうしても棄てられずにいる方に代わって、「人形の魂をお祓いして、感謝の気持ちをこめて納める(お別れする)」お祭り

坪沼八幡神社では前日から
人形感謝祭の受付をしていたのですが
今年はキングビスケットが
受付をしました。

どんどん増えていく人形。
なかには4箱のダンボールに詰めた人形を
持ってくる方もいました。

人形に囲まれた部屋で1日過ごすのは
少し不気味でしたが
貴重な体験をしました。

どんと祭

2017年1月16日(月) | | コメント (1)


1月15日坪沼八幡神社にて
どんと祭が行われました。

どんと祭とは宮城県を中心に
神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭だそうです。

通常は14日の夕方から行われるそうですが
坪沼八幡神社では15日の朝6時から行われました。

キングビスケットも5時半起きで
どんと祭に参加しました。

朝6時から正月飾りやらなんやらを
盛大に燃やす。

そんな風習のなかった僕らは
戸惑いを隠せませんでしたが
坪沼のおじいちゃん達は
何食わぬ顔で火を燃やしていました。

これでキングビスケットも無病息災。なるかな?

2017

2017年1月 1日(日) | | コメント (1)

あけましておめでとうございます㊗️

坪沼に住み始めて9ヶ月が経ちました。

来た四月には想像もしてなかった年越し。

早いなぁ。

そんな神社のお正月はとても忙しかったです。

大晦日からほぼ寝ずに現在です。。。。


坪沼八幡神社も初詣の参拝客で大盛り上がり。

なんだか嬉しいね。

でも三が日終わるまでは気抜けません。

明日明後日は僕たちキングビスケットは藤崎さんの初売りで福袋売ります!
来てください!!

幣束折り

2016年12月16日(金) | | コメント (0)

こんばんは!

最近は年末に近づくにつれて神社が慌ただしいです。

僕たちも少しだけお手伝いしてます。

幣束折り

御幣(ごへい)とは、神道の祭祀で用いられる幣帛の一種で、2本の紙垂を竹または木の幣串に挟んだものである。幣束(へいそく)、幣(ぬさ)ともいう。

通常、紙垂は白い紙で作るが、御幣にとりつける紙垂は白だけでなく五色の紙や、金箔・銀箔が用いられることもある。

かつて、神に布帛を奉る時には木に挟んで供えていたが、それが変化したのが今日の御幣である。その由来から、元々は神に捧げるものであったが、後に、社殿の中に立てて神の依代あるいは御神体として、あるいは祓串のように参拝者に対する祓具として用いるようになった。

なお、長い棒や竹の先端に幣束を何本か取付けたもののことを、特に梵天(ぼんてん)という。 紙が普及する以前は、ヤナギ、ニワトコ、ヌルデ、クルミ、マツなどの木の肌の一部を薄く削ぎ、渦状にちぢらせて残し垂らしておく飾り棒削り掛けも、御幣、幣の古い形の祭具として用いられた[1][2][3]。削り花(削花、ハナとも)、穂垂(ほたれ)、掻垂(かいたれ)とも[1][3]。アイヌにも同様のイナウがある[1]。


そのまま参照😜😜


これをたくさん折ってるのよ。
なんとなーく見たことあるでしょ?

折るのは簡単なんだけど中々根気のいる作業。

集中力ない系男子のキングビスケットには地獄のような作業。
でも我が坪沼八幡神社のため!!折るわ!!

収穫祭のお知らせです🍅

皆さま、おばんです。
平井です。

10月ももうじき終わりですがちょっと仙台寒過ぎませんか!?!?!?

関東出身の僕には寒過ぎて寒過ぎて!!
朝方起きてしまいます、、、

さて、そんな寒さを全く感じさせないお祭りがこちら!!(いや、繋げ方ヘタか)


ここが坪沼!田舎の収穫祭!!!!!
キターーーーーー!!

坪沼の野菜はもちろん「仙台坪沼米」の販売もします!!こりゃ来るしかない!!

そしてなんと!!馬場さんも来られます!!

そして!!そして!!なんと!!
よしもとお笑いステージもある!!とかないとか!!きっとある!!

その他にも坪沼ならではのイベントが盛りだくさん!!

手作りリース、ポニー乗馬体験、そば打ち体験!まだまだあります!!

11月3日!11月3日!11月3日!
何故こんなに必死に告知しているかと言いますと!
もっともっと楽しい企画があるからです。
ふふふ。

それはまた後日のブログで告知しますのでとりあえずあなたのスケジュール帳を開いて次のページの3日に赤で大きく「収」とでも書いておきましょうか!

秋の大食欲まつり

2016年9月27日(火) | | コメント (0)


藤城!
20日


勾当台公園で農業で住みますブースで
野菜やおコメの予約販売してました。


キングビスケット畑のカボチャも出品!!
買ってくれた方!ダイスキングビスケット!

隣のブースのしいたけ農家さんとも仲良くなりました。


熊谷農園さん!しいたけ最高に美味かった!

台風に怯える。。

2016年8月31日(水) | | コメント (0)


ども!藤城です!

30日です。

1日台風の猛威。

こわかった〜。

先日の台風より
猛威をふるってました。

田んぼが心配。
馬場園長からも心配の連絡が来ました。
僕のお母さんからも連絡きました。

台風どうなることやら。

しかし、
朝台風の来る前に
こんなことをしました。


神社の宮司さんに
二百十日のお札をもらい田んぼに貼りました。



二百十日(にひゃくとおか)は、雑節のひとつで、立春を起算日として210日目(立春の209日後の日)である。日付ではおよそ9月1日ごろである。台風の多い日もしくは風の強い日といわれるが、必ずしも事実ではない。

まあ、簡単に言うと
雨風除けのお守りですね。

さあ。
どうなるか。

無事であれ!

  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 『ブランド米』発売情報
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • 地域情報
  • よしもと住みます芸人47web
  • バナー募集中!