お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

農作業・作物の成長

やっと終わり

2018年5月22日(火) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。

やっと、我々の田植え業務が今日で終了しました。
実に長かった。
5月3日から始まり、もちろん休みはあったけど、5月21日までかかった。
その半分以上は、皆さんご存知静男さんのところ。

今日も行ってきました。
正直、もうブログに書くようなことはありません。
朝静男さんの家へ行き、一服して、田植えをして、一服して、田植えを再開して、昼休憩して、田植えして、一服して、終了です。
一服多いな!
まとめて1回で三服くらいすれば良いのに。


田植えが終わると、次は草刈りの季節だそうです。
稲刈りまでに、草刈機を使って5回くらいやるのだとか。
5回というのは、1つのお宅につき、ということです。
つまり何回も駆り出されることでしょう。
それまでに早く!草刈機のレクチャーを!
こんな回数を、鎌を使って手作業でなんかじゃ気が遠くなります。


さて明日は、ラジオ東北放送の生放送に出演します。
時間は10時50分から10分間です。
この10分間で、農業で住みます芸人のこれまでのこと、これからのことを語ります。
お弁当箱の歌くらい、たくさん詰め込もうと思いますので、皆様どうぞお聞き下さい。


いいじまたくま

ついに

2018年5月21日(月) | | コメント (4)

どうも、いいじまたくまです。

今日はすっかりおなじみ、静男さんの田植えでした。
いつも通り苗と肥料を軽トラに積み込み、いつも通り田んぼに向かい、いつも通り田植え機に必要なものをセットし、いつも通り静男さんが田植え機を運転する。
しかし今日はいつもと違うことが!

ついに、ささりました。

Img_2642



ささる男と聞かされ続けて早1ヶ月半。
やっとその姿を見ることができました。
まあ、作業的には全く歓迎すべきことではないのですが。

田植え機がささった以上、自力で抜け出すことはできません。
なので静男さんの家からトラクターを持って来て、ワイヤーでつなげて引っ張り出す作戦をとることに。

Img_2644



結論から言うと、作戦失敗。
トラクターでは力が足りず、田植え機を引っぱり出せませんでした。

次は早くも最後の作戦。
というかこの2つしか方法が無い。
それは、ユンボを使う作戦です。

Img_2645



ちなみにユンボとは、画像の通りショベルカーのことです。
これと田植え機をつなげて、引っ張り出すことに成功しました。


それにしても、田植え機がささったのを見るのは今日が初めてのはず。
それなのになぜだろう、この光景をどこかで見たことある気がしてならない。
なんか一昨日くらいに見た気がする。
デジャブかな?

Img_2650



何だ?今封印してた記憶が脳裏をかすめた気が。
なんかあまり良い記憶ではなさそうなので思い出さないようにします。


ちなみに今日、ささったのは1回だけではありませんでした。
一体何回だったと思いますか?
シンキングタイムスタート!
終了!
こんなことに時間は取れないのでサクサク進めます。

Img_2646



Img_2647



Img_2648



正解は、4回でした。
さすがに静男さんの機嫌も段々悪くなっていっている気がする。
それは4回もささっているからで、俺が今日も苗箱をひっくり返したせいではないでしょう。

結局もう仕事にならないということで、今日はこれで終わりにしました。
明日は今日の残りをやります。
明日はささらないことを祈ります。
もし明日ささったら、静男さんは沈男さんに改名してもらいます。


いいじまたくま

いくらになるかなあ

2018年5月18日(金) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

今日はよしもと農園の日でした。
まずは恒例、長芋の成長記録。

Img_2625



少し見ない間に伸びる伸びる。
嘘ついた時のピノキオの鼻より伸びてる。
「よく育っている」っていうのが嘘だったらどうしよう。


そしてその後は、明日の産直に出す野菜を収穫しました。
よしもと農園の記念すべき初収穫です。

Img_2627



Img_2629



Img_2630



Img_2631



小松菜、ラディッシュ、大根、ルッコラです。
ルッコラをつまみ食いしたら、ゴマみたいな香り、味でした。
そして小松菜はカゴいっぱい、こんなにとれました。

Img_2626



これらを洗って、きれいに袋詰めしました。

Img_2635



Img_2636



Img_2634



Img_2637



店で並んでいるものみたい。
たくさんあるけど、完売を目指します。
じ、自分たちが育てたものをた、たくさんの人に食べてほしいからであって、け、決して小遣い稼ぎをしたいわけではないですよ。


ところで袋詰めの途中、芸人らしくスベったりオトしたりしました。
まだボディも心も傷がなおりきっていないので、落ち着いたら改めて話します。
言う方も聞く方も、涙無しではいられないでしょう。
辛い涙か笑いすぎの涙かは分からないですが。
期待せずお楽しみに。


いいじまたくま

葉だけじゃ何か分からない

2018年5月16日(水) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。

今日はよしもと農園の日。
最近田植えばっかりだったから久しぶりの感じ。

まず長芋を見てみたら驚きの変化が。

Img_2610



葉っぱが付いてました。
昨日見たときには付いてなかったはず。
成長が早い。
ゼルダの伝説時のオカリナのリンクくらい早い。


そして今日は多くのものを植えました。
まずはモチキビ。

Img_2604



これはロバート馬場さんに頼まれたもの。
トウモロコシの一種なのかな?
もちもちした食感らしいです。
食べたことがないので、できるのが楽しみ。

他にはカボチャ、トウモロコシ、ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、インゲンを植えました。

Img_2605



Img_2606



Img_2607



Img_2608



Img_2609



Img_2611



Img_2612



葉っぱだけでは判別できないでしょうが、合っているはずです。
円周率みたいなものですね。
30桁も言われたら知らない人は知らないけど、確かに合っているんです。

それにしても、早く野菜を食べたい。
野菜と共に、食欲も日に日に成長しています。
このペースでいくと、野菜収穫前に畑ごと食べ尽くしてしまいそうです。


さて明日は久しぶりのお休みです。
農業で住みます芸人としての初給料が入ったので、有効に使おうと思います。
手始めに明日は、お気に入りのキャバクラにでも行こうかな。
あ、それゆうこに金使ってるわ。


いいじまたくま

RPGさっぱりの方はすみません

2018年5月13日(日) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。

今日も今日とて田植えでした。
さすがは誰が名付けたか、「ゴール田ウィーク」と言うだけあります。

今日は坪沼板橋地区、よしはるさんのお宅の田植え。
初めて行く人はよしはるさんの家になかなか辿り着けないと、何人かから聞かされていました。
どうやらよしはるさんの家はRPGで言うところの隠しダンジョンのようです。

ならば板橋地区会長・多喜雄さんから行き方を教えてもらおう。
そう思い多喜雄さんの家に行きましたが不在でした。
うん、RPGっぽいねえ。
ストーリーを進めない限り多喜雄さんは帰ってこないでしょう。

もう打つ手がなくなってしまったので、かつてダンジョンをクリアしたことがある経験者に話を聞くことに。
ということで衝撃デリバリー・かつやまに尋ね、地図を描いてもらいました。
ダンジョンへの地図を手に入れた!
ますますRPG感が増してきました。

さて、地図を頼りに山奥へ進む。
進む進む進む。
・・・見えてこない。
本当にこの地図は本物なのだろうか?
メニューを開いてアイテム欄を見たら「ダンジョンへの地図(偽)」ってなってるんじゃないか?

そんな不安を覚えながらさらに道を進むと、目の前に人影が。

「おうお前ら!こんなところで何やってんだ?」

声の主は隠しダンジョンの主、もといよしはるさん。
ついに隠しダンジョンを見つけたぞ!

でもちょっと待てよ。
『こんなところで何やってんだ?』ですって?
手伝いをお願いされたから来たんですけど?

「あれ、そうなの?頼んでないけど?」

え?
時が止まる。
さすが隠しダンジョンのボスは時間停止の魔法を使えるのか。
しばらくして時が動き出す。

「まあせっかく来たんなら手伝いお願いするよ。」

このボスは戦闘ではなく話し合いでクリアするタイプのようでした。
ということでよしはるさんの田植えを手伝い、ダンジョンクリア!
成功報酬は後日、飲み会という形で支払われるそうです。


さて明日は、人気RPG『ゴール田ウィーク』の最終ダンジョン・細川静男の田んぼを攻略してきます。
このダンジョンは数日前から挑んでいますが、なかなかクリアできません。
少しずつ着実に行くしかないようです。
レベル上げやアイテムの調達を頑張ります!
いやそんなことより田植えを頑張れという話ですが。


いいじまたくま

初体験

2018年5月12日(土) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。

今日は衝撃デタガリーこと、佐藤達雄さんの田植え手伝いに。
なぜか坪沼には異名が付いている人が多い。

何度もやってきたから慣れたもので、どんどん作業のスピードが速くなってきました。
今日は約1町歩を2時間半くらいで植え終わりました。
この速さにあまりピンとこない方は、坪沼八幡神社百段階段往復ダッシュ時のいいじまたくまのスピードをイメージして下さい。
もっとピンとこないと思います。

そして今日は、初めての経験をさせていただきました。
それは、田植え機の運転です。

Img_2598



たくさんレバーがあって難しい。
こんなにレバーがあるのは田植え機か焼肉屋くらいでしょう。

デタガリーからアドバイスをもらいながら植えました。
結果は・・・

Img_2596



うん、初めてにしては良いのではないでしょうか。
デタガリーいわく、性格がまっすぐだから苗もまっすぐ植わったらしい。
どおりで、デタガリーがやったところは少しゆがんでいたよ。


予想よりも早く作業が終わったので、ランチ兼ティータイムを長くとって、デタガリー家の畑を少し手伝って、風呂に入って、中華料理屋に連れて行ってもらいました。

ビール飲んで餃子食べてたら、デタガリーから衝撃の事実が語られる。
デタガリーの奥さんは、お野菜さんの顔がタイプらしい。
しかもその話は、デタガリーがテレビドラマを見ていたらそれをさえぎって急にしてきたことらしい。
いやガチのやつじゃん!
急に何言い出したんだこの人妻は!

ちなみにいいじまたくまのことはどうかと聞いたら、

「うん、ブログが面白いよね。」

顔はタイプではないそうです。


食事を終え、デタガリーに社務所まで送ってもらいました。
ごちそうさまでした。


業務連絡です。
ブログにデタガリーの名前を10回出したので、約束通り口座にお小遣いを振り込んでおいて下さい。
期日までに振り込みが確認できない場合、週5日残業と偽って実は内3日間は麻雀をやっていたことをバラします。


さて、明日も田植えです。
しかし天気が良くないそうで心配です。
まあ心配したところで結果は変わらないからこの辺にしときますか。
でも本当に雨降ってほしくないんですよ。
まあ嫌でも降る時は降るからこの辺にしときます。
できれば曇りが作業に適してるんでそう願います。
まあ願ったところで以下略。


いいじまたくま

我が子はタイプ:くさ

2018年5月12日(土) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。

今日はよしもと農園の日でした。
まずは今まで植えた野菜たちがどれくらい成長したのか見てみました。

長イモはどうかな。

Img_2574



10日前は丁度人差し指と同じ長さだったので、だいぶ伸びました。

あと水菜も育ててます。

Img_2576



小さいけどちゃんと水菜。
カエルの子はカエルと言いながら実はオタマジャクシですが、水菜の子はちゃんと水菜でした。

それ以外の野菜ももちろん少しずつ大きくなっています。
まるで子供の成長を見ているよう。
出荷する前日に、娘を嫁に出す父親みたいにセンチメンタルにならないか不安です。


そして今日はまずネギを植えました。

Img_2575



ほっそいネギです。
髪の毛みたいでしょ?
今度頭に乗せてみようかなってやかましいわ!

あとは里芋も植えました。

Img_2577



ジャガイモ、長イモ、里芋と、芋ばかり植えてますね。
来週は確かサツマイモを植えるとか。
今秋は芋パーティー開催決定です。


それ以外の作業として、里芋の写真に写ってる、マルチという黒いビニールを何枚か畑に敷きました。
保温・保湿効果があるシートです。
冷え性・乾燥肌だから今度手足に巻いてみようかな。
きっと意味無いんだろうな。

なんだかんだ作業していると、時間の進み方が思っているより早いです。
9時から始めて、まだ10時くらいかなと時計を見たら、もう10時5分でしたもん。
そんなことを6回やったら今日の作業が終了してました。


明日からまた田植えの手伝いです。
慣れてきたとはいえ、まだ1日1回は何かしらミスをしています。
明日は息抜きしても気は抜かず、
ランチやディナーの時にベルトを緩めても田植えの時に気を緩めず、
意地を張らずに気を張ろうと思います。


いいじまたくま

一時的に大惨事

2018年5月11日(金) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。

今日は静男さんの田植え手伝い。
雨が降ったりやんだり嫌な天気。

トラックが入っていけない所なので、一輪車に苗箱を積んで持って行きました。

Img_2566



苗箱を10箱積んであぜ道を進みました。
10箱はかなり重いんです。
しかも少し急な坂もあり。
20メートル進むのに、8分くらいかかりました。

そしてまさかというか、やはりというか、バランスを崩して苗箱を落としました。
ヤバい!トンデモナイことをしてしまった!
と思いましたが、崩れてなかったので田植えに使えたから一安心でした。
しかし僕は自動車だけでなく、一輪車の運転も下手くそだと分かりました。

ちなみに坪沼の農家のトラックはほとんどがマニュアル車です。
もちろん静男さんのトラックも。
マニュアル車の運転なんて4、5年ぶりの事。
今日だけで3回エンストしました。

それでもめげずに田植えを続けていると、目の前にサプライズが。。
写真で伝わるでしょうか?

Img_2568



Img_2569



虹が出てました。
久し振りに良い物が見られました。
まだまだ今日の作業を頑張れる!

と思ったら、それから30分くらいで今日の田植えは終わっちゃいました。
もう少し早く出てくれれば良かったのに。

ところで静男さんの手伝いを2日間やりましたが、まだ全体の4分の1しか終わってないそうです。
恐るべし、1人で7町歩植える男・細川静男。
なので来週も静男さんの手伝いに行きます。
来週はどんなトラブルやサプライズが待っているのだろうか。
というか待ってなくて良いですけど。


さ〜て、明日のお仕事は。
よしもと農園、ラジオ収録、よしもとGYUGYUライブの3本です。
明日も絶対に見て下さいね。
ジャンケン、ポン。


あ、グーチョキパーの小道具作るの忘れてた。


いいじまたくま

3人で7反歩

2018年5月 8日(火) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

今日は「ささる男」こと、細川静男さんの田植え手伝いでした。
ささると言っても、良い言葉を言ってくれるので胸にささるというわけではありません。
いや、もちろん良い言葉を言ってくれて胸にささるんですけど、ここではそのささるではないという意味ですよ。

ここでのささるとは、ぬかるみにはまるという意味です。
静男さんは、他の人ならさじを投げる、ささりやすい悪条件の田んぼを請け負っているプロフェッショナルなのです。
こんなプロフェッショナルは、静男さんかブラックジャックくらいのものです。
もちろん静男さんは法外な値段の請求はしませんが。


静男さんの手伝いをすると話すと、坪沼の方達は口を揃えて「静男さんの所はささりやすいから大変だよ。」と助言してくれました。
なので正直心の準備は出来ていました。
しかし、その考えは甘かったです。
今日はトラブルの連続でした。

まず、田植え機が急斜面を登るときに、セットしていた苗の6割が落ちて使い物にならなくなりました。
それを見たとき、その30分前にビニールハウスからトラックに苗箱を積む際に誤って落としてしまい落ち込んでいた自分が馬鹿らしくなりました。

しかしそんな感情ははおくびにも出さず、苗をセットし直して田植えスタートです。
しばらくやっていましたが、ここで新たなトラブルです。
苗と一緒に出てくるはずの肥料が出ていないことに気が付きました。
どうやら肥料を出す装置のモーターが回っていないようです。
しばらくいじっても直る気配がないので、業者を呼ぶことに。

業者が到着し、静男さんと田植え機に向かいました。
なにやら静男さんが状況を説明しているようです。
どれ、分からないなりに僕もどんなものか見にいこうかな。
そう思った瞬間。

「直った!」

え、もう!?
まだ業者が到着して3分くらいしか経ってないよ?
どこぞの料理番組みたいに、完成品を用意してたのかな?
とにかく、モーターが回り始めました。

業者が帰り、田植え再開です。
しかしここでまたもやトラブルが。
モーターは動いているのにまだ肥料が出てきません。
しばらくして、肥料を出すための歯車が動いていないことに気が付きました。
世界は絶えず回り続けているのに、モーターも歯車もゆとり世代のようです。

歯車も回り始め、気を取り直して田植え再再開です。
ここからは特に何も起こらず、時間いっぱいやり、残りは明日に持ち越しです。
ということで明日も静男さんの田植え手伝いをしてきます。
おやすみなさい。




いや1回もささらねえじゃねえか!!
何がささる男だよ!!
トラブる男じゃねえか!!
そりゃささらないに越したことはないけどな!!
聞いていた大変さと違うから心の準備意味無かったわ!!

すみません取り乱しました。


いいじまたくま

坪沼初田植え

2018年5月 4日(金) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

昨日今日と、坪沼は板橋地区会長多喜雄さん宅の田植えの手伝いに行ってきました。
僕の父の実家が米農家なので、実は昨日今日やった工程は経験済みでそれほど大変ではありませんでした。

唯一違うのは、うちの人より多喜雄さんの田植え機の運転が速いということ。
30分程で1反を植え終わりました。
ちなみに1反とは30坪のこと。

Img_2534



あまりに速いので、やってる振りして遊んでる余裕もありました。

Img_2540



Img_2541



Img_2542



ところで、田植えの手伝いには多喜雄さんのお孫さんも来てました。
高校3年生、中学1年生、小学5年生の3人です。

田植えが早く進んでいたし、ちょっと遊ぼうと田んぼに入りました。
すると多喜雄さんから、

「危ねえぞ!!田んぼから出ろ!!」

と大声が飛んできました。

小学5年生と一緒に怒られる29歳。
その後みんなで大真面目に作業したのは言うまでもありません。


2日間の作業を終えて、これから飲み会。
昨日も飲み会だったけど、今日も飲み会。
これぞ坪沼。これぞ多喜雄。
大いに楽しんできます。
ハメを外しても、あぜ道と人の道は外れぬように気を付けます。


いいじまたくま

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web