お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

農作業・作物の成長

セリ

2019年1月16日(水) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


仙台に来て、初めてセリ鍋を食べました。
独特の香りとか、根の食感とかが結構好きです。


でも今回のこのブログのタイトルは、そのセリではありません。
今日は市場に行き、牛のセリを見てきました。
すなわち、競りです。
酪農でお世話になっている農場の和牛を、競りに出すお手伝いをしてきました。


市場では200頭くらいの牛がいました。
みんな自分の順番を待っています。

5133c39ba40040ae917e481b4cdf6421



例えるなら、R-1ぐらんぷり1回戦で出番を待つ芸人のようでした。
まあ芸人は鎖で繋がれてはいませんが。


時間があったので、競りの会場を見学しました。
和牛が1頭ずつ出てきて、金額をせり上げていき最高額を提示した方がお買い上げです。

A8152ed75ddb41b4a418b4cd84f4bf6d



そしていよいよお世話になっている農場の和牛の番です。
繋がれているところからこの会場まで引っ張るお手伝いをしました。
牛を引いた経験なんて無いですが、周りの人からナメられるのが嫌だったので、さも小慣れてる風を装ってました。
無事金額が決まり、お手伝いは終了しました。


今まで東京で生活していて経験したことのないことやできないことを、坪沼に来て初めてたくさんしました。
米・野菜作り、酪農、釣り、バーベキュー、サウナ等々。
いや後半見ると遊んでばっかだし東京でもできることばっか!


いいじまたくま

出来ることが増えた

2019年1月11日(金) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


今日は久しぶりの畑作業でした。
真澄先生の所の人参を掘り、葉と根を包丁で切り落としました。


掘っている最中、何か違和感がありました。
何だろうと考えていたんですが、しばらくして気づきました。
しゃがめるようになってる・・・。

1月1日に体重100kgを超えるほど太り、しゃがむのもままならないほどでした。
しかし今現在順調にやせて92kgになりました。
やせたことによってしゃがむことができるようになり、今までより人参掘り作業がはかどるようになったのです。
おかげで今までなら30分かかっていた作業が、今日は28分で終わらせられました。


さて、せっかく早く作業を終わらせられたので、早く寝ようと思います。
早く寝るので明日は早く起きようと思います。
早く起きたら早く準備して、早くライブに出たいです。
でも開演時間は変えられないから、早く出たらお客さんがいない中でやることになっちゃいますね。
それは困るので、早く準備することをやめるために早く起きることをやめるために早く寝るのをやめようと思います。


いいじまたくま

これなーんだ?

2019年1月 9日(水) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


突然ですがクイズです。
これは何でしょう?

F9acd76636d34f78a8c619f40af38c77



僕の左手でも正解ですが、できたら手に乗っている物をお考えください。
残念ながら経済力がないので、正解者の中から抽選で100名様に100万円プレゼントはできません。
その代わり不正解者に罰もありませんので、お気軽にどうぞ。
皆さんが考えている明日の早朝、僕達は牛の世話をしていることでしょう。


牛がうらやましいです。
のんびり生きていますから。
つまずくこともあるかもしれません、人生は。
めげずにのんびりいきたいですね、牛のように。


いいじまたくま

畑作業終盤

2018年12月17日(月) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


今日はよしもと農園の日でした。
畑には大根がまだまだあるのですが、大根の頭の方は土から上に出ているので、そのまま置いておくと霜や雪にやられてしまいます。
なので1度抜いて、改めて全体を土の中に埋めました。
こうすることで、寒い冬も畑に置いたままにできます。


大根を埋めた後は、畑に張り巡らせていた電柵を撤去しました。
芋類を収穫し終え、獣による害の心配がなくなったからです。
思えば何度も電柵に触れて、恐らく獣以上に痛い思いをしてきましたが、無くなると少し寂しく思いますね。
かと言って改めて設置してまた触る気はさらさらないですが。


段々と畑の野菜が少なくなってきています。
思えば4月から始めた畑仕事も早8ヶ月、もうすぐ終わりを迎えそうです。
何十種類も野菜を作りましたが、なぜか自分たちで食べたのは10種類くらいでした。
若者の農業離れが深刻ですが、農家の野菜離れも深刻かもしれません。
でもそれは僕だけかもしれません。


いいじまたくま

初作業

2018年12月 4日(火) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


今日は早朝から坪沼に来て初めての作業をしてきました。
それは、酪農です。
牛たちのお世話をしてきました。
なんて偉そうなことを言っていますが、僕達も酪農家の方にお世話されてたんですけどね。


まずは全体の写真を撮りました。
数えたら、ここにいるだけで32頭でした。
その一部をどうぞ。

Dfe675c5313b4f7fb881779a56eb7c5d



まずはこの仔たちにご飯をあげました。
草やおから、ビールかすなどたくさんあげました。
人のこともとい牛のこと言えませんが、ずいぶんたくさん食べるのですね。
浴槽みたいな大きさの入れ物にたくさん入ったご飯が、この牛たち1回分の食事です。


ご飯をあげた後は、搾乳です。
牛たちに機械を取り付け、全自動でしぼっていきます。

363719a1927747adac6f6326e4b39184



こんな感じで順番に全頭しぼっていきました。
この機械5台使って、1時間くらいかかりました。


搾乳が終わった順に牛の足元に、寝床用のもみ殻と消毒用の石灰をまきました。
するとまいたそばから牛たちは座り始めました。

Abbf59533bae4defa0500ab60c2c57ce



最後にまた牛たちの前にご飯を出しました。
1食でご飯を4合食べる僕が言うのもなんですが、本当によく食べるなあ。
こうして酪農作業1日目は終了しました。
冬の間は、週に何日かこの作業をやらせていただくつもりです。


そういえば同じ敷地内に和牛も飼っていました。
立派な黒毛和牛です。

1c21d58dd2114cd098b42a0a91ef5cfe



美味しそうな牛ですね。
この場合に使う感想かどうかは分かりませんが。


いいじまたくま

おおまさり

2018年11月 1日(木) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


この前、坪沼の農家さんが共同で作っているおおまさりの収穫をしました。
おおまさりとは落花生の品種です。
大粒で香り高いのが特徴です。


収穫したおおまさりは、ネットに入れて機械で洗いました。
手洗いは結構大変なので助かります。

2542b66223bc4bedafa321cef9c46db4



この機械実は、人参を洗う機械です。
でもおおまさりもこれで洗います。
ちなみにこの機械で手を洗う人もいるとかいないとか。


洗ったら乾かして袋詰めして今週末の収穫祭で販売します。
これから坪沼の新しい名物としてやっていくみたいです。
落花生といえば千葉県、というイメージを覆しましょう!


ちなみにおおまさりは、3%食塩水で30分茹でて火を止めてそのまま10分置いておくと美味しく茹で上がります。
これさえあればビールのつまみは他に何もいらないほどです。

すみませんそれは言い過ぎでした。
あと肉と餃子と唐揚げと枝豆があれば他に何もいらないです。
まあそれだけあればそりゃ他に何もいらないか。


いいじまたくま

今日も今日とて

2018年10月 9日(火) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。


今日は古代米の稲刈りでした。
古代米とは昔々の時代から栽培されている、今のお米の原種のようなものです。
坪沼でも作っています。

1c2e3afba570427d9a75cdba326e6312



今日はコンバインは使わず、鎌による手刈りとバインダーを使った刈りでした。
バインダーは先月の稲刈りイベントで見たことはありましたが、その時は雨で使えなかったので、使っているところを見るのは初めてでした。
稲を刈り、一定量がたまると紐で縛ってくれる便利な機械です。
新聞の資源回収の時に応用出来たらメチャクチャ便利だなあ。
コンバインが普及する前はバインダーで稲刈りをしていたそうです。

途中一服で、アイスとパンケーキを食べました。
今日も暑かったので、アイスが一層美味しかったです。

さて、バインダーで刈った稲や鎌で刈ってワラで縛った稲を、はせがけと言う方法で天日干しにしています。

71b062ca95624c788b88c35f0a82d0c5



この方法で水分を飛ばし、規定の水分量にします。
雨が降ったらまた水分量が増えてしまうそうです。
この時期は雨降ってほしくないですね。
田植えの時も畑作業の時もこのセリフを言った気がしますが。


まだ稲刈り途中でしたが、赤石のイベントに呼ばれていたので、中抜けして行ってきました。
トークやネタをして、間食におにぎり1個と豚汁1杯頂いて、また坪沼に帰ってきました。

稲刈りはすでに終わっていて、集会所で反省会をしていました。
反省会すなわち、飲み会です。
でも僕は午後から予定があったので、珍しく飲まずに食べてばかりいました。
僕にとってのお昼ご飯です。
新米を5合炊いてくれていて食べましたが、すぐに無くなってしまい、わざわざ僕のためにまた5合炊いてくれました。
もちろん僕以外の人もご飯を食べていたので、僕はお茶碗3杯食べたらご飯が全て無くなりました。


そんなこんなで良きところで反省会は終わりました。
その後は夜ご飯にカレーを2杯食べました。
そしておやつにおにぎり1個を食べました。
今日もたくさん食べて満足です。


なんか最近このブログが、農作業ではなく食事の報告となってきていますね。
住みます芸人ではなく食べます芸人に変わりかけています。
そろそろ農作業をしっかりとやらなくては。
まあ結局その後たくさん食べてしまうんですけどね。


いいじまたくま

今何時ですか

2018年10月 4日(木) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。


今日は静男さんの田んぼの稲刈り予定でしたが、小さい田んぼでそれほど人手がいらなかったらしく、朝に連絡が来て急遽無しになりました。
しばらくしたら後藤さんから、僕達の畑の隣にある、クリムスポーツ保育園の畑のお手伝いをお願いされました。
保育園の園児達がサツマイモ掘りをするそうです。


畑に向かい、後藤さんと一緒にサツマイモのツルを鎌で切ってよけて、園児達が歩く道を確保しました。
しばらくすると園児達が来て、後藤さんからサツマイモの掘り方のレクチャーを受け、掘り始めました。
なかなか掘れない子もいれば簡単に掘る子もいました。
でも終わりの方では、軍手や服やズボンや靴を泥だらけにしながら、みんな助け合って掘っていました。

最後に掘ったサツマイモを持って記念撮影を。

214d48cb26b0485fa5b86bb334b0baff



40799b2d594f4322ba4b6552302ad0f3



クマ組さんとキリン組さんの子供達です。
ちなみに真ん中にいる、キリン柄みたいな服を着たクマみたいな人が後藤さんです。


サツマイモ掘りが終わって、みんなバスに乗って帰って行きました。
みんなバスから手を振ってくれて、中には「忘れないでね!」と言っている子もいました。
それはこっちのセリフですよ。
また畑に来るまで覚えてくれていたら嬉しいですね。


余談ですが、やんちゃな園児達がサツマイモを乱雑に扱うから、先生から「掘った芋いじるな!」と怒られていました。
あれ、このセリフって・・・。
でも「イッツイレブンオークロック。」と答える園児は誰一人いませんでした。


いいじまたくま

ついに

2018年10月 3日(水) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。


今日は、細川静男さんのところの稲刈りに行ってきました。
5月に2週間くらい田植えに行った、あの細川静男さんです。

僕達が田んぼに着いた時には、すでにコンバインで順調に刈っていました。

77b0089b9d694525816a196bb3624e7a



7d6048d2cfe04552a7351a321a9bcc6d



静男さんがコンバインに乗っている間僕達は、コンバインが入っていけない田んぼの端の方や、田んぼに生えている雑草を、鎌を使って手刈りしていました。
手刈りはすでに何度かしているので、鎌の扱いには何の不安もありませんでした。
しかしここは静男さんの田んぼ。
田植え時にもあった、あの不安がありました。

そう、ささることです。
知らない方のために説明すると、ささるとは、ぬかるみにはまって動けなくなることです。
田植え時には田植え機が1日に4回ささったこともありました。
今日コンバインがささったらどうしようと、不安と期待が頭をよぎりました。

しかしそんな心配をよそに、1度もコンバインはささることなく今日の稲刈りは終了しました。
コンバインに何も無くて良かった。
今日は僕の左足が2回ささって、靴下が2枚真っ黒の泥だらけになっただけでした。


天気が良い内でないと稲刈りができないので、今週はできて明日くらいでしょう。
もちろん明日も静男さんと稲刈りです。
明日はささらないように気を付けます。
ブログを読んでいるか分かりませんが、静男さんもささらないように気を付けて下さい。
まあ読んでなくても明日会って言えば良いのですが。


いいじまたくま

台風被害

2018年10月 3日(水) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。


畑を見に行ったら、台風で結構やられてました。

F1df3431e736437cb0be12c07b1910a7



2ee40d27b69a42dd8e559f93ce33998f



B85dff999cd74da58499d98d0818c6b0



色々な野菜が倒れていました。
農家さんはこうした自然災害に苦労するのだなと改めて思いました。
でも僕がもっと苦労したのは、台風一過による気温上昇でまた真夏のように大汗をかいたことでしたけどね。


いいじまたくま

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web