お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

2017年6月

お食事処 かっちゃん vol.2

2017年6月 9日(金) | | コメント (1)

どうも!!!!
 
血液型はA型!
衝撃デリバリー 佳津山です!!
 
今日は、宮城テレビ「OH!バンデス」
ロバート馬場さん 料理コーナー
「お食事処 馬場ちゃん」で紹介された料理を
作るコーナー!その名も!!!!!
 
お食事処 かっちゃん


Image



はい!ということで、今回も料理作りました!!
 
なんだろ?料理するのが楽しくなってきたんですよ。
東京に4年間いた時、自炊なんかほぼしなかったのにな~
 
今回の料理は
 
「焦がしねぎ油&チャーハン」!!!
 
でございます!!!
今回のポイントは上の写真にも写ってる
”焦がしねぎ油”でしょう!
 
早速!レッツ!!クッキング!!!

Image_2



まずは、ショウガ一片を、みじん切りしていきます!
 
トントントン!!!

Image_3



次はネギ一本を粗みじん切りしていきます!!
 
トントントン!!!

Image_4



後は、唐辛子一本を細かく切り、
 
フライパンにショウガ、ネギ、唐辛子を入れ、
オリーブオイル(僕は200ml)入れ、
強火でじっくり加熱します!!
 
大きい泡が、小さくなりだしたら、
火を止めて、空いてる瓶などに移します!
焦がしねぎ油の完成!!!
 
空いてる瓶、空いてる瓶、と...
 
あ!キムチが入ってた入れ物ちょうどよさそう!!

Image_5



キャー―――――――――――――――
 
やちゃった...
 
何かしらやっちゃうんだよなー
 
プラスチックだったから、溶けちゃった。
 
俺の、焦がしねぎ油...

残った油で作るしかねーーーーーーーーーー!!

Image_6



ってことで、気を取り直して
チャーハン作っていくぞ!
 
今回使う食材はこちら!!
 
豚バラ薄切りにく140g(二人分)
卵2個(二人分)
焦がしねぎ油
 
以上。
あれれ!?
これだけ!?
超楽じゃん!!
焦がしねぎ油だけじゃん!大変なの!
いや、俺はへましたから、大変だったけど
ブログを読んでくれてる主婦の方ならすぐ作れると思う!!
 
今すぐ作れ――――――――――!!!

Image_7



豚肉は2センチの長さに切り、
塩・こしょうをする。
 
重ねてたら、ハートになった!(^^♪
 
だからなんだよ!!!!!
キモチ悪!!次!!

Image_8



焦がしねぎ油で、豚肉を炒めたら、一回
皿に移す。

Image_9



再度、焦がしねぎ油を入れ、
目玉焼きを焼くように、卵を割り入れる。

Image_10



白身のふちが、きつね色になったきたら、
ごはん投入!!!!
 
卵を崩しながら、合わせ炒める!!

Image_11



さっきの豚肉も混ぜ、仕上げに焦がしねぎ油の、
ねぎをお好みの量を加えて、、

Image_14



完成!!!!!!
 
またまたやったよ!!
ラーメン屋のチャーハン風!!
 
キレイな丸だ。
 
ん?
 
余った豚肉が今日で賞味期限?
もったいな。使うか!!

Image_12



ジャジャーン!!!
 
上に糸唐辛子乗っけて、
見栄え良くしました!
 
うまそ...!
 
和田「なんか作ってるの?」
 
佳津山「お!和田!腹減ってるか!?うまいもん作ったぞ!食え!」

Image_13



和田「ソラマメ食ってるからいらねー」

Image_15



佳津山「なこと言わず食えよ!うまいぞ!!」

Image_16



和田「ソラマメ食ってるからいいよ~」

Image_17



佳津山「ほら!うま!うままま!!」

Image_18



和田「ソラマメが、
 
佳津山「早く食えよ!!!!(笑)ソラマメソラマメうるせーな(笑)」

Image_19



佳津山「余ったネギとほうれん草で味噌汁も作ったから」

Image_20



和田「まじで?食うわ」
 
佳津山「どこに、くいついてんだよ!!!」
 
和田「...うまい」
 
おおおおおおおおおお!
 
やりました。
 
辛口評価の和田さんから
「うまい」
いただきました。
 
今回は大成功のようだ!!!!
 
結構食べてみると
ショウガの味がすごく効いてて
うまい!
 
みなさんも作ってみてはいかがですか?
 
詳しい作り方は、
「お食事処 馬場ちゃん」
で検索!!!!
 
ごちそうさまでした!!!
 
衝撃デリバリー 佳津山

ミーハー名所巡り

2017年6月 8日(木) | | コメント (0)

ブログ漫才 
 
か ”どーもー!!!”
 
わ ”おーー!久しぶり!生きてた?!”
 
か ”そんな成人式恒例の挨拶するほど久しぶりじゃないでしょwお願いします!”
 
わ ”最近農作業のブログをあげてないな”
 
か ”そうだね、イベントとか多かったからね”
 
わ ”こいつらホントに農業してんのかって疑いの声が寄せられるのも近いはずだ”
 
か ”いやしてるんだけどね!作業に集中しちゃって写真撮り忘れたりするからね”
 
わ ”だから今回は久しぶりに休みの日に名所に行くシリーズを書こうと思う”
 
か ”農作業じゃねーのかよ!”
 
わ ”大丈夫。じきに草刈りがブログ支配するから”
 
か ”バランスわるいなー”

Image


わ ”こないだ蔵王にあるキツネ村ってとこに行ってきました。かつやまはおいて”    

か ”まぁそれはいいんだけどさ”
 
 
 
わ ”どうした”
 
 
 
か ”なんでゴリラ?キツネでしょ?ゴリラいるの?”
 
 
 
わ ”いやいなかったな”
 
 
 
か ”じゃあなんで?!”
 
 
 
わ ”霊長類最強のゴリラ=吉田沙保里が好きな動物がキツネなんじゃね”
 
 
 
か ”無理あるだろ!それに吉田沙保里はゴリラじゃなくて霊長類最強の女子だよ!”
 
 
 
わ ”いーよどっちにしろバケモノなんだから”
 
 
 
か ”お前はすぐに敵をつくる天才だよ”

Image_2



か ”あ!キツネだ!”
 
 
 
わ ”そりゃキツネ村だからね”
 
 
 
か ”無断で触らないでくださいって書いてある”
 
 
 
わ ”有段者は触ってもいいよ”
 
 
  
か ”キツネ触るための段位なんて聞いたことねーよ!”
  
 
 
わ ”俺はそろばん初段だから触れる”
  
 

か ”絶対関係ないだろ!”
 
 
  
わ ”噛まれるけどね”
  
 
 
か ”だろうな!”

Image_3



か ”キツネの赤ちゃんだ!”
  
 

わ ”そりゃキツネ村だからね”
 
 
 
か ”さっきからなんなん!そのキツネ村だからねって!こっちはリアクションとってんだからさ!”
 
 
 
わ ”あ、なるほど。キツネ村だからキツネがいるのは当たり前だってわかってはいるけどこれからテレビの仕事を意識してリアクションを積極的にとっていこうってことね”
 
 
  
か ”そんな深く考えてねーよ!”
  
 

わ ”少しは考えろよくそが”
 
 
 
か ”もうどうすりゃいいんだよ!”

Image_4



か ”ウサギもいるんだ!”
 
 
 
わ ”そりゃゴリラ村だからね”
 
 
 
か ”全部違う!!”

Image_5



わ ”白いキツネはいたんだが赤いきつねはいなかった”
 
 
 
か ”だってそれうどんだもん”

Image_6



わ ”こんな風に近くをテクテク歩いてるやつもいる”
 
 
 
か ”噛まないの?”
 
 
 
わ ”噛んだらヤバい奴ってことを認識させれば大丈夫”
 
 
 
か ”短時間で序列を教え込むのかよ”
 
 
 
わ ”近づいてきたらCQCかませばいいだけ”
 
 
  
か ”キツネ相手に軍用近距離格闘術使うな!”

Image_7



か ”いいなぁ、おれも行きたかったなぁ”
  
 

わ ”きつねなんか坪沼にもいっぱいいるんだから別にいいだろ”
 
 
 
か ”いや近くで見たいじゃん”
 
 
 
わ ”夜の道路でよくひかれてるだろ”
 
 
  
か ”死骸なんか見たかねーよ!”
  
 

わ ”しょうがねぇなぁ”
 
 
 
か ”え!連れてってくれんの?!”
 
 
 
わ ”お湯沸かしてくる”
 
 
 
か ”そのきつねはいらねーよ!!”

Image_6


わ ”ほれ”
 
か ”たぬきかーーーーーーい!”
 
か・わ ”ありがとうございました”
 
衝撃デリバリー

昔も今も

2017年6月 7日(水) | | コメント (0)

どうも!
売れたら、歯並びを治したい…
衝撃デリバリー 佳津山です!

顔がイケメンか、ブサイクかっていうのはもう運命だと思います。
僕は正直ブサイクに分類されると思います。
仕方ありません。

しかし、歯並びわ!!
治せなかったのかよおい!
幼い頃に矯正したかったぞおい!!…

歯並びのことはさておき、
今日は僕が幼い頃大好きだったこと、憧れていた人について
少し話させてください!

興味ないってか??

いーだろたまにわ!!

Image_3



『F1』
6歳の頃に、とんねるずさんの番組『生ダラ』で、石橋貴明さんがF1レーサー ナイジェル・マンセルとのカート対決をするっていうコーナーがあった。

純粋にカートというものに惹かれたのだが、どうしてもF1というものが気になり、お父さんにそのことを話したら、F1のレーザーディスクを持っていて、貸してくれた。

それを見て、一気にF1にハマってしまい、夢中になってそのレーザーディスクを何回も見た。

その中でも子供ながら一番夢中になったのが、上の写真のアイルトン・セナだ。

Image_4



アイルトン・セナはブラジル人のF1レーサーで、ワールドチャンピオンシップ獲得3回(歴代5位)、優勝41回(歴代5位)、ポールポジション65回(歴代2位)、世界三大レース・F1モナコグランプリ優勝6回(歴代1位)と素晴らしい成績を残す、F1レーサーが一番憧れるレーサーである。
 
しかし、1994年の4月(僕が生まれるほんの少し前)に、レース中にコースアウトし、コンクリートウォールに衝突。帰らぬ人となってしまった。
 
そんなアイルトン・セナに憧れて、カートに通い始めた時期もあった。
僕は日光過敏症という紫外線に弱い体質だったので、カートなら全身隠せるし、親も賛成だったらしい。カート場の年間パスポートも買い、本気でカートをやると思ったのだが

Image_8



 

Image_9



「サッカー」
 
小学校の昼休みにサッカーボールを初めて蹴った瞬間に、サッカーをしたくなってしまいましたww
 
そこから、一気に頭の中サッカーモード。
カートの年間パスポートを買った次の日の出来事だったらしいww
 
お父さん、お母さんごめんなさい。
 
8歳のころに日韓ワールドカップを見て、
ベッカムや、ロナウド、オリバー・カーン、フィーゴ、トッティなどの選手にめちゃめちゃ憧れたのを覚えています。

Image_10



稲本潤一選手が、予選のベルギー戦で決めたシュートは今でも覚えてて、このユニフォームを買ってもらって、サッカークラブに通うようになりました。
 
最初お父さんは日焼けをさせたくないと反対だったらしいが、お母さんが賛成してくれたらしく、結局中学3年生まで続けた。
 
高校からは、自分でも日焼けあんまししたくないと思い、体育館競技のバレーボールを始めるが、やっぱりサッカーの方が全然面白かった。

Image_5



「プロレス」
 
小学校4年生のころに、初めてプロレスを見た。
 
特番で正月に、23時くらいからプロレスをやっており、
当時国民的に人気のあったボブサップが出ていたので、
少し見ていたら、結構釘付けになってしまい、
そこから、現在まで大のプロレスファンである。
 
お父さんが
昔のプロレスのビデオを借りてきたりしてくれて、
その中で、「初代タイガーマスク」がめちゃめちゃかっこよかった。

Image_6



当時じゃありえない技のオンパレードで、
バク宙やら、回転蹴りなどのキレの良さは本当にすごい。
 
当時の人なら、知らない人なんて
いないんじゃないかな?
 
わずか3年間の活動だったが、その伝説は
今もプロレス界で語られているほど。
 
そんな初代タイガーマスクは、
現在なんと復帰している。

Image_7



.....
 
当時の面影はなく、完璧に太って帰ってきてしまった。
 
40年前の動きはなくなっている。w
 
あるレスラーからは
「豚猫タイガーマスク」
なんて言われてて
 
否定は出来ない。
 

 

 

 

 
ということで、なんか好きな事をバァーーーっと
書いてしまいましたが、
長くなったなーーー!!w
 
F1は地上波がなくなり、現在は見てない
 
サッカーはやってれば、見る
 
プロレスは、動画サイトを登録して見ていて、
生で観戦しに行くほどになった
 
今は全く関係ない
「お笑い」をやっていますが、
 
いつかこの3つを仕事に結び付けられたら
最高です!!!!
 
そして、売れて、歯並びを治すんだー!!!!

どんどん長くなるのでここで
ストップ!!!
 
グッナイ!!!!
 
衝撃デリバリー 佳津山

ブログ漫才は続けますけどね

2017年6月 6日(火) | | コメント (0)

さて、僕も久しぶりにひとりでしゃべりますか
 
どうも、和田です。
 
最近かつやまくんがブログ感溢れるブログをやりだしてるんですが、
 
これがなかなかどうしておもしろい。彼の人の好さがにじみ出てるし、すごく読みやすい。どこでなにがあったのか端的に書いてあるし、伝えなきゃいけないことをわかりやすく説明してる。
 
っていうかブログってそういうもんだよ。
 
決して、彼の書くブログ漫才がつまんないわけでは断じてないんです。
 
ほら

Image_14


このアボカドを切った形をトランセルって言うボケ。画像を使うことによっておもしろさを引き上げる。まさにブログ漫才の良さを十二分に発揮している。このブログ自体がマグロや絞り器など例え写真が多く使われていて、手が込んでる。これは紛れもなくかつやまが書いた渾身のブログ漫才です。

Image_15


ん?

Image_16


これは・・・自信作だったんでしょうね。最後に”か”と自分が書いたことを主張しています。
 
 
ダッセ
 
 
あとは

Image_17


これはこの間の田植えイベントのときのブログですね。

Image_18


この写真撮影のとき、僕が「100人乗っても大丈夫みたいな感じで並んでください」って言ったのを聞いたんでしょうね。

Image_19


100人乗っても大丈夫なトラックってボケかと思ったらツッコミ間違えてるだけ。イナバ物置知らんのかい!よく知らんのに使う彼の度胸はすごいです。無農薬がいいってよく聞くけど、無能には薬が必要だと思います。
 

 
彼は自分で見つけたんですね。自分の道を。
 
俺も負けてらんねぇな。
 
 
新しい何かを見つけなきゃならない。
 
しかし時間はかかりそうだ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、明日夕方くらいにバンデスに生出演します。
 
 
 
この感じではないな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

急遽!キャプテン・ツボヌマにインタビュー

2017年6月 5日(月) | | コメント (1)

「週刊キャプツボ!」
 
5月27日、田植えイベントにて、初めて坪沼に現れた謎のマスクマン キャプテン・ツボヌマ。そんなキャプテン・ツボヌマが、6月1日に行われた渋谷 東急百貨店屋上での田植えイベントにも急遽出現!!今日はそんな彼に、インタビューをしてきました!

Image_4



ーー5月27日に、衝撃的な坪沼デビューを飾りましたが、その感想を教えてください!
 
ツボヌマ ”みんな~!だいこんにちわ~!!そうだね!やっぱり坪沼という場所はいいところ。っていうのを実感したね!”
 
ーーキャプテン・ツボヌマの正体は衝撃デリバリーの佳津山さんという噂があるのですが、そうなのですか?
 
ツボヌマ ”違うね!私は「キャプテン・ツボヌマ」そのものさ。しかし佳津山くんとは友人で、田植えのイベントも佳津山くんに誘われて来たんだ!”
 
ーーなるほど。でわ、渋谷の東急百貨店での田植えの際も、佳津山さんからのお誘いがあった、ということでしょうか?
 
ツボヌマ ”もちろんさ!”

Image_5



ーー随分と衣装の方が変わりましたが、どうしたのでしょうか?
 
ツボヌマ ”これは「田植えスタイル」さ。前の時の衣装は「ファイトスタイル」だね!マスクの方は、前のセンダイガールズとのどろんこプロレスで、マスクがドロドロになってしまったから”
 
ーー子供たちから、河童の妖怪と言われてましたが?
 
ツボヌマ ”子供たちは正直だよねw そんなこと言われても私は動じないよ!”
 
ーー東急百貨店のインスタグラムにでも、河童の妖怪というふうに紹介されてましたが?
 
ツボヌマ ”......それは少しショックだね”

Image_6



ーー衝撃デリバリー和田さんとの面識はあったのですか?
 
ツボヌマ ”これで二回目だね!佳津山くんから話は聞いていたんだ!彼はなかなか見込める男だ!ぜひ、私の弟子になってほしいね!”
 
ーーこのポーズはなんですか?
 
ツボヌマ ”坪沼の「T」の字だよ!”
 
ーー安易ですね(笑)
 
ツボヌマ ”...そうかな?新しいポーズを考えておくよ!!”

Image_7



 

Image_8



ーー子供たちは田植えが終わったら、かかし作りに励んでましたが、そこにはなんとキャプテン・ツボヌマの絵が!!!
 
ツボヌマ ”嬉しいことだね!!キャプテン・ツボヌマは東京でもみんなの人気者だ!”

Image_9



ーー和田さんの絵も描かれていましたが、和田さんも同じくらい人気を集めていたのですか?
 
ツボヌマ ”彼は一人にしか描かれていなかったよ!彼が人気者になるのはまだまだだよ!”
 
ーーキャプテン・ツボヌマの絵も一人の女の子にしか描かれていませんでしたが...
 
ツボヌマ ”何を言ってるんだ!みんな描いてたろ!!!何うそを言っている!!”
 
ーーすみません(笑)

Image_10



 

Image_11



 

Image_12



ーーなんと!かかし自体をキャプテン・ツボヌマに!!これは確かにすごいですね!
 
ツボヌマ ”さすがに私も驚いたよ!私のかかし、100点満点だよ!!”
 
ーーこのマスクはドン・キホーテで売られているの見た、という人がいましたが?
 
ツボヌマ ”なんだって!もう私のマスクがドン・キホーテで売られているのか!?キャプテン・ツボヌマの人気はもしかして全国区ってことだな!ツボツボツボ!!(笑)”
 
ーーあ、なるほど。そういうことでしたか...。

Image_13



 

Image_14



ーーたくさんサインを求められていましたが?
 
ツボヌマ ”みんなの帽子に書いたよ!”
 
ーー和田さんの方には長蛇の列も見られましたが?
 
ツボヌマ ”...そ、そうだったかな?サインに集中してて見ていないな!しかし、子供たちは先生方に「早く帰るよ!」って言われていた。可哀想に。みんな私のサインが欲しかったはずだよ!”

Image_15



ーー最後に和田さん、キャプテン・ツボヌマ、伊達武将隊で写真を撮りましたが、佳津山さんの姿はありませんでしたね。
 
ツボヌマ ”そうだね!!佳津山くんは、お腹が痛くてトイレにいっていると連絡があったよ!”
 
ーー3時間もですか?
 
ツボヌマ ”そ、そうだよ!”
 
ーー5月27日の田植えイベントでも、2人の姿はいっしょに見れることはありませんでしたが?
 
ツボヌマ ”何かと、都合が合わないね!ま、佳津山くんとは普段連絡を取り合ってるからいいのさ!”
 
ーーそうですか。また坪沼のイベントでも現れるのでしょうか?
 
ツボヌマ ”佳津山くんから、連絡があればいつでもかけつけるよ!”
 
ーーわかりました!キャプテン・ツボヌマ、今回はインタビューありがとうございました!!
 
ツボヌマ ”こちらこそ!ありがとうがらし!!”

山は高さじゃない

2017年6月 4日(日) | | コメント (1)

ブログ漫才
 
か ”どーもー!!!”
 
わ ”髪の毛がある方とない方です”
 
か ”俺ないわけじゃねーから!衝撃デリバリーです!お願いします!”
 
わ ”人はなぜ山を登るのか”
 
か ”なんで?”
 
わ ”イベントがあるからです”
 
か ”いやまぁそうなんだけどそうじゃないだろ”

Image_10



か ”今日は太白区のシンボルである太白山のイベントがあり、我々登って参りました!”
 
わ ”私、下調べしてきました”
 
か ”お!どんな感じ?”
 
わ ”前回俺たちが登った愛宕山覚えてる?”
 
か ”もちろん!”
 
わ ”あの愛宕山が324m、太白山が321m”
 
か ”楽勝じゃん!”
 
わ ”しかもウィキペディア先生によりますとハイキング感覚で登れる山って書いてあった”
 
か ”でも山に油断は禁物だからな”
 
わ ”いつも油断してんのに?”
 
か ”いや!それはお前が俺の隙をつくのがうまいだけだ!”
 
わ ”隙間がでかすぎて掃除するのが大変だよ”
 
か ”人をホコリみたいに言うな!”

Image_11



わ ”だれだこのおっさん”
 
か ”お前は知ってるだろ!右が太白区役所職員の遊佐さんで、左が佐藤区長だよ!”
 
わ ”今日はいっしょに登るの?”
 
か ”そうだよ”
 
わ ”区長ってけっこう暇なんだな”
 
か ”休日返上で来てんだよ!日曜だぞ今日!”
 
わ ”こっち来て二か月だけど区長だけ会う頻度が高い気がする”
 
か ”忙しいのに坪沼に足運んでくれてんだよ!”
 
わ ”来ないと坪沼のじじいがうるせぇもんな。お疲れ様です”
 
か ”ホントひと言多いな。それよりさっきから気になってんだけど”

Image_12



か ”なにしてんの?”
 
わ ”ちょっと寒いから日にあたってる”
 
か ”動物かよwえ、まって短パンで登るの?”
 
わ ”だってハイキングだから”
 
か ”ハイキングではないから!山なめすぎでしょ!”
 
わ ”なめてはない。なめさせてるんだ”
 
か ”ああだから地肌を出してるんですね。わかりません”

Image_13



わ ”傾斜はんぱねーんだけど”
 
か ”そりゃ山だからな!短パンお前だけだよ!”
 
わ ”鎖とかヤバいとこにあるやつじゃん”
 
か ”そうとは限らないけど”
 
わ ”ウィキペディア先生、嘘ついたな”
 
か ”そもそもウィキペディアは信憑性に偏りがあるので先生と呼ぶのはやめましょう”

Image_14



わ ”つかれた”
 
か ”たしかに。愛宕山より低いのにつらいね”
 
わ ”区長なんて疲れすぎて顔が歪んでるよ”
 
か ”ブレてるだけだよ!”

Image_15


    か ”なんとか山頂に着きました!”     

わ ”お前山登りの時もそのスタイルなんだな”
 
 
  
 
か ”山なんて紫外線の宝庫だからね!”
  
 
  
わ ”お前にとって紫外線は宝なん?”
  
  
 
 
か ”んなわけねーだろ!ゴミだよゴミ!”
 
  
わ ”じゃあ指定の袋に詰めて出しといて”
  
 
か ”今日は日曜だから紫外線ごみの日だな!って出せるか!”
  
 
わ ”たしかに俺が間違ってた”
  
 
か ”なにが”
  
 
わ ”紫外線に対する準備とツッコミには油断がない”
  
 
か ”むしろそれだけだったよ!ごめんな!!”
  
 
か・わ ”ありがとうございました”
  
 
衝撃デリバリー

お食事処 かっちゃん

2017年6月 3日(土) | | コメント (0)

お食事処 かっちゃん
 
どうもー!!!!
衝撃デリバリー 佳津山です!
 
いつものブログ漫才とは、変わって
佳津山ピンコーナー始まるよー!!
 
今日は、宮城テレビ「OH!バンデス」、
ロバート馬場さんの料理コーナー、
「お食事処 馬場ちゃん」で紹介された料理を作る、

Image_7



お食事処 かっちゃん

 
のコーナーです!!
 
パチパチ
 
拍手ありがとう!!!
 
最後まで読んでくれよな!
 
今日のメニューの具材はこちら!!

Image_8



うんうん
 
ぜんまい、わらび、たけのこなどの
山菜が多いな
 
それに、キムチにコチュジャン...
 
みんな何作るかわかったよね?
 
いや、写真だけで何作るかわかったら
すげーーよ!!!!
 
山菜のビビンバ です!!!!
 
ビビンバ作るの初めて。
正直緊張してます。
 
なわけあるかーーー!!!
 
早速作っていきます!!!!!

Image_9



山菜は食べやすい大きさに切り、
にんじんはせん切りにします!!
 
豆もやしは、ひげをとっておく、
のですが、今回はひげ抜きませんでした!!
 
理由は大量の豆もやしに
イライラしてしまいました。
馬場さん、すみません!!w

Image_10



ほうれんそうは茹でて、

Image_11



水にさらし、水気をきって、
4cmの長さに切ります
 
よし!!準備は万端!!!

Image_12



にんじんピノキオ。
 
なことしてる場合じゃねーーー!!!!
 
炒めていきますよ!!!

Image_13



フライパンに、半量のごま油を熱し、
にんにくのみじん切り、
コチュジャンを入れて炒めて、
 
香りが出たら、牛肉投入!!!!!

Image_14



しっかり肉を炒めたら、
 
一回取り出す
 
まだ食べるなよ!!!

Image_15



ごま油を足し、にんじん、山菜、肉も戻して、
 
砂糖、しょうゆを加えて、

Image_16



もやし、ほうれんそう、キムチを入れて

Image_17



ご飯投入!!!!!!!!!!!!!

Image_18



ここがポイント!!!
 
普通のビビンバとは違い、
ごはんも入れて
一緒に混ぜます!!!
 
未知との遭遇だぜ!!!!!

Image_19



まーるい茶碗にビビンバ入れて...

まさか!!!
 
マサカ!!!!
 
masaka!!!!

Image_20



んんんんんんん!!!!!
 
ひっくり返すのか!?!?!?

Image_21



ついにやった!!!!
 
さぁ!!!
 
どうなる!!!!

Image_22



カパッッ。
 
キレイな丸ーーーーーー!!!!!!!
 
これやりたかった!!!
 
ラーメン屋のチャーハンみたいなの!!
 
そしてあとは!
白ごまをふって、温泉たまごを乗っけ、
糸唐辛子を盛れば、、、、!!!

Image_23



かんせーーーーーい!!!
 
う、うまそ!!!!!
 
和田「腹減ったぁ」
 
お!グッドタイミングッ!!!
 
まってろ!
 
今すぐうまいもの食わせてやる!!

Image_24



どう?
 
和田「さめてんなぁ」
 
ん!?
 
飾りつけに時間かけたのと、
写真撮りすぎてたからかな?

Image_25



宮司さん!!!
 
食べてください!!
 
宮司「さめてるね。でもうまいよ」
 
.....

.........

さめてるさめてるうるせーー!!!!
 
まずは、ありがとうだろ!!
 
くっそーー。

Image_26



自分のは温めて美味しくいただきました(^^♪
 
美味しかった!!
 
和田「自分で作ったものは、全部美味しく感じるんだよ」
 
相変わらずさめてんな!!!
 
くそ!!
次回は文句ひとつ言わせないからな!
 
ってことで
お食事処 かっちゃんのコーナーは
これにて、終了です!!
 
詳しい作り方などは、
お食事処 馬場ちゃんで検索してみてください!!
 
ごちそうさまでした!!!
 
衝撃デリバリー 佳津山

電柵を張るのは芋系が多い

2017年6月 2日(金) | | コメント (0)

ブログ漫才
 
か ”どーもー!!!”
 
わ ”東京にいるときに、畑が気になって夜も遊ばなきゃ寝れなかった”
 
か ”遊ぶための言い訳だろそれ!衝撃デリバリーです!お願いします!”
 
わ ”泣きながら帰ってきました。もちろん嬉し泣きです”
 
か ”それはそれで気持ち悪いよ”

Image



か ”さぁ帰ってきて一発目の農作業は!”
 
わ ”農業に適しているかどうか土壌チェックです”
 
か ”やったことねーよ!それにやるなら一番最初にやれよ!”
 
わ ”あー適してませんね。全部抜いてください”
 
か ”悪魔か!違うよ!今日は田植えイベント前に学生と植えたさつまいも畑に電柵をはるんだよ!”

Image_2



か ”まずどういう感じで電柵を張るか作戦会議!”
 
わ ”なるほど”
 
か ”どうやるかわかった?”
 
わ ”このへんは電波が通ってるんだな”
 
か ”いや電波バリ3の絵じゃないから!”

Image_3



か ”まずは一辺あたり何メートルか測ります!”
 
わ ”そして四つ角に杭を打ってリングの完成です”
 
か ”今まで何を聞いてたんだよ!”
 
わ ”イノシシとキャプテン・ツボヌマを戦わせるんでしょ?”
 
か ”イノシシを畑に入れた時点で負けだよ!”

Image_4



か ”ポールの数で割って何メートルごとにポールを置くか決めて、あとは電線を張っていきます!”
 
わ ”けっこう農業って算数使うんだよな”
 
か ”そうそう。もっと大雑把にやるのかと思ってた”
 
わ ”まぁ生き物を扱うから適当じゃダメなんだな。繊細な俺はわかる”
 
か ”・・・はい?”

Image_5



か ”今日使う電柵はこの豊柵クン!”
 
わ ”ポップな感じだが、単一乾電池で7500Vを放出する化け物だ”
 
か ”乾電池で動くのすごいよね”
 
わ ”この絵のイノシシは腰抜けだな”
 
か ”是非こうなっていただきたいね”

Image_6



か ”あとは電線を張って、実際に電気を流してチェックして完成です!”
 
わ ”じゃあ流すよー”
 
か ”え!ちょっとまっぎゃあああああああああああ!”
 
わ ”オッケーです。流れてます”
 
か ”なにがオッケーなんだよ!!!殺す気か!!”
 
わ ”キャプテンにも効くんだな”
 
か ”マーベルのキャプテンじゃないから!ただの人間だから!でも俺じゃないから!”
 
わ ”じゃあ今度キャプテンに電柵リングでやってもらうか”
 
か ”絶対にやだ!!”
 
か・わ ”ありがとうございました”
 
衝撃デリバリー

田植え in TOKYO

2017年6月 1日(木) | | コメント (0)

どうもーーーーー!!!!
6月になりましたーー!!!

衝撃デリバリー佳津山です!!
今日もお願いしまーーす!!

さぁさぁ、
5月は田植えをほぼ毎日やっておりましたが、
なんと今日で、ラストを迎えました!

つ!つ!!ついに終わる!!!!田植え!!
よし!最後は気合い入れて頑張ろう!!!!

だれんちですか?!今すぐ行きます!!

Image_5



ん?

んん?

んんん!?!?

東京 渋谷の東急百貨店の本店!?!?

え!!渋谷で田植えすんの?ww

Image_6




Image_7



屋上に田んぼっぽいのあった!w

どうやらここっぽい!!

東京!渋谷の!東急百貨店本店の!
屋上で!田植え!
すごい!!!

ということで!
僕たちは29日から
田植えをするために
仙台から、東京にやってきました!!

今回の田植えは、
東急百貨店本店農業プロジェクトとして、
渋谷区立神南小学校5年生78名が、実際に田植えを行いました!

Image_11



その他に!!

今回ゲストとして、
呼ばれた方々を紹介したいと思います!!

まずはこちら!!

Image_12



『むすび丸』!!!

宮城県のゆるキャラ
むすび丸が参戦!!!!

このゆるキャラには
子供たちにも大人気!!

Image_14



う、埋もれてるwww

子供たちに、バンバン叩かれて、
正直、中の人

『うざっ』

とか思ってんだろーなぁw

ということで、
続いてのゲストはこちら!!

Image_15



『伊達武将隊』!!

正直、僕理系だったし、
歴史が不得意というのもあって、
伊達政宗のことを
いまいち把握してないんですけど、

なんかまぁすげんだな。w
戦国武将アイドル!?です!

Image_17



伊達政宗の足軽 『陽』による
田植え!

うしろのロン毛が気になりますが
足軽が、田植えをするって
なんか絵になってたなぁ!!

そして、最後のゲストとして、

Image_19



『衝撃デリバリー』!!

なわけですが、
小学生の前で
しっかりとネタをやるのは
意外と初めてで、

渋谷の小学生っていうのもあって、
なんかちょっと大人なのかなー?とか
5年生って、反抗期?とか
考えてたら

ウケるかなぁ、と心配でしたが、
優しい素直な小学生たちで
楽しくやらさせていただきました!

Image_20




Image_21


米が出来るまでの過程を
和田の体を使ってやりました!
けして、小学生の前で露出狂コントを
やってるわけじゃありません!!

小学生たちも
おそらく!
理解してくれたことでしょう!!!

Image_26




Image_27



小学生たちも楽しく
田植えをしていました!

ここから、美味しいお米が
育つといいですね!

ちなみに、この苗はもちろん!!

仙台坪沼米 でございます!!

仙台から苗を送りました!

Image_28



みんな泥だらけになりながら
手植えをしていっていま…

あれ?!?!?!

この緑のカッパみたいなやつ!!

もしかして!?!?!?

キャプテン・ツボヌマ!?!?

to be continued

衝撃デリバリー 佳津山


« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web