お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

お食事処 かっちゃん

2017年6月 3日(土) | | コメント (0)

お食事処 かっちゃん
 
どうもー!!!!
衝撃デリバリー 佳津山です!
 
いつものブログ漫才とは、変わって
佳津山ピンコーナー始まるよー!!
 
今日は、宮城テレビ「OH!バンデス」、
ロバート馬場さんの料理コーナー、
「お食事処 馬場ちゃん」で紹介された料理を作る、

Image_7



お食事処 かっちゃん

 
のコーナーです!!
 
パチパチ
 
拍手ありがとう!!!
 
最後まで読んでくれよな!
 
今日のメニューの具材はこちら!!

Image_8



うんうん
 
ぜんまい、わらび、たけのこなどの
山菜が多いな
 
それに、キムチにコチュジャン...
 
みんな何作るかわかったよね?
 
いや、写真だけで何作るかわかったら
すげーーよ!!!!
 
山菜のビビンバ です!!!!
 
ビビンバ作るの初めて。
正直緊張してます。
 
なわけあるかーーー!!!
 
早速作っていきます!!!!!

Image_9



山菜は食べやすい大きさに切り、
にんじんはせん切りにします!!
 
豆もやしは、ひげをとっておく、
のですが、今回はひげ抜きませんでした!!
 
理由は大量の豆もやしに
イライラしてしまいました。
馬場さん、すみません!!w

Image_10



ほうれんそうは茹でて、

Image_11



水にさらし、水気をきって、
4cmの長さに切ります
 
よし!!準備は万端!!!

Image_12



にんじんピノキオ。
 
なことしてる場合じゃねーーー!!!!
 
炒めていきますよ!!!

Image_13



フライパンに、半量のごま油を熱し、
にんにくのみじん切り、
コチュジャンを入れて炒めて、
 
香りが出たら、牛肉投入!!!!!

Image_14



しっかり肉を炒めたら、
 
一回取り出す
 
まだ食べるなよ!!!

Image_15



ごま油を足し、にんじん、山菜、肉も戻して、
 
砂糖、しょうゆを加えて、

Image_16



もやし、ほうれんそう、キムチを入れて

Image_17



ご飯投入!!!!!!!!!!!!!

Image_18



ここがポイント!!!
 
普通のビビンバとは違い、
ごはんも入れて
一緒に混ぜます!!!
 
未知との遭遇だぜ!!!!!

Image_19



まーるい茶碗にビビンバ入れて...

まさか!!!
 
マサカ!!!!
 
masaka!!!!

Image_20



んんんんんんん!!!!!
 
ひっくり返すのか!?!?!?

Image_21



ついにやった!!!!
 
さぁ!!!
 
どうなる!!!!

Image_22



カパッッ。
 
キレイな丸ーーーーーー!!!!!!!
 
これやりたかった!!!
 
ラーメン屋のチャーハンみたいなの!!
 
そしてあとは!
白ごまをふって、温泉たまごを乗っけ、
糸唐辛子を盛れば、、、、!!!

Image_23



かんせーーーーーい!!!
 
う、うまそ!!!!!
 
和田「腹減ったぁ」
 
お!グッドタイミングッ!!!
 
まってろ!
 
今すぐうまいもの食わせてやる!!

Image_24



どう?
 
和田「さめてんなぁ」
 
ん!?
 
飾りつけに時間かけたのと、
写真撮りすぎてたからかな?

Image_25



宮司さん!!!
 
食べてください!!
 
宮司「さめてるね。でもうまいよ」
 
.....

.........

さめてるさめてるうるせーー!!!!
 
まずは、ありがとうだろ!!
 
くっそーー。

Image_26



自分のは温めて美味しくいただきました(^^♪
 
美味しかった!!
 
和田「自分で作ったものは、全部美味しく感じるんだよ」
 
相変わらずさめてんな!!!
 
くそ!!
次回は文句ひとつ言わせないからな!
 
ってことで
お食事処 かっちゃんのコーナーは
これにて、終了です!!
 
詳しい作り方などは、
お食事処 馬場ちゃんで検索してみてください!!
 
ごちそうさまでした!!!
 
衝撃デリバリー 佳津山

コメント

コメントを投稿

« 電柵を張るのは芋系が多い | メイン | 山は高さじゃない »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web