お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

2017年8月

スタンプラリーもやってるよ

2017年8月31日(木) | | コメント (1)

か ”和田にラ・ラ・ランドとセッション見てほしいから借りてきた”
 
わ ”じゃあ一緒にみよ”
 
か ”彼女かよ!”
 
わ ”手繋いでみよ”
 
か ”そのあと絶対ヤル流れじゃねーか!やだよ!”
 
わ ”じゃあお前は見ないの?”
 
か ”いや、見るけど”
 
わ ”じゃあ一緒にみよ”
 
か ”わかったよ”
 
わ ”やっぱ気持ち悪いからいいや”
 
か ”なんなんだよ!”


Image_5



どーも。結局一緒に見た和田です。
 
今日は仙台駅の東西自由通路で宮城農産物PRイベントに行ってまいりました。

Image_6



通路のど真ん中に設置するとは、さすが県庁主催やることが大名だな。

Image_8



楽屋があったからここでちょっと待機しよ
完全に見た目はリストラされて派遣しか仕事がなくて工事現場の重労働を続けていたら体を壊してもう生活保護しか道はないが変なプライドがそれを許さないというか申請の仕方がわからないからホームレスになる人ですが、大丈夫です。

Image_9



お、むすび丸も来てたんだ 
いや狭い狭い狭いデカいデカいちょいちょいちょい 
近いとすごい迫力だな。ほぼ白い何かってレベルだよ 
え?なに?

Image_10



これくれんの?
なにこれシール?ありがとう。公衆電話ボックスのガラスに貼っておくね
ごめんごめんうそだよ。そんなひと昔前のピンクチラシみたいな扱いしないよ

Image_11



たくさんの方(通り過ぎていく人々)に見ていただきありがとうございました
特に前の方で見てくれたおばちゃんありがとう
プレゼントのお米目的とはいえ嬉しかったです
またどこかで会いましょう
 
 
 
わだ

お食事処かっちゃん&かずちゃん

2017年8月30日(水) | | コメント (0)

佳津山です!
 
久しぶりに衝撃デリバリー畑の
 
様子を見に行きました!

Image_13



バジルは茎が黒くなってきていて
 
もうすぐ寿命かもしれません。

Image_14



シソが数えきれないほど
 
たくさんありました!
 
なんか、シソとバジルで料理できないかな?
 

 
奥に当たり前のように
 
衝撃デリバリー畑のインゲンを
 
奪っていく、
 
”野菜泥棒かずこ”がいたので、
 
今晩一緒に何か作ってみよう!!

Image_15



バジル

Image_16



シソ

Image_17



キャベツ(購入)

Image_18



にんにく(購入)

Image_19



はい!
 
ということで、
 
僕らのママかずこさんと
 
一緒に料理していきます!!
 
今回作るのは!!!
 
シソバジルチーズin餃子!!
 
名前だけでも美味しそう!!
 
馬場さんがシソとバジルで餃子を作ると
 
美味しいって言ってたので
 
今回チャレンジ!!!
 
かずこさんも
「食べた~い♡」
 
と作る気満々。
 
まずは、
 
バジル、シソ、玉ねぎ、キャベツ、ニンニクを
 
みじん切り!
 
しようと思ったら、
 
かずこママ
「ミキサー持ってきたよ~!」
 
素晴らしい。
 
玉ねぎが目に染みることなく、
 
そして、簡単に混ざってしまった。
 
そして、かずこママの餃子に
 
対する本気が伝わる。
 
一番美味しく食べたいのは
 
かずこママなんだな。

Image_20



大量のひき肉

Image_21



そこにチーズin!!!!!!!

Image_22



塩、醤油、みりん、ごま油を混ぜ、

Image_23



ミキサーで混ぜた野菜たちを
 
チーズinひき肉と混ぜます!

Image_24



かずこママ
「あたし、餃子なんて作るの20年ぶりくらい!」
 
東京か来たよくわかんない芸人の
 
餃子食べたいという一言で
 
20年ぶりに餃子作らせてすみません。

Image_25



すごい!
 
だてに20年以上も主婦やってるだけあって
 
きれい!
 
この前国分町で食べたきったないけど
 
うまい餃子屋さんの、餃子より全然キレイ!
 
店出せる!!

Image_26



かずこママ
「餃子娘♡」
 
かずこさんあんた若いよ。
 
かずこママがあと
 
20年若かったら落ちてるよ完璧。
 
でもごめんなさい。
 
4〇歳の女はさすがにごめんなさい。

Image_27



ジュージュー。
 
この音を
 
着信音にしたい。

Image_28



完成!!
 
シソバジルチーズin餃子
 
100億パーセントうまい。

Image_29



いただき~~!!!

Image_30



うんんまっ!!!!
 
今日初めてご飯食べたから
 
余計にうまい!!!!!
 
でも、まだ肉余ってるから
 
作らないと!
 
かずこママ
「とりあえず100枚皮使い切ったよ!」
 
え!?
 
まだ、半分以上肉残ってるよ(笑)
 
当分餃子で生活できそうです。
 
みなさんもシソとバジルで
 
餃子作ってみてください!!!
 
衝撃デリバリー 佳津山

カーマは気まぐれ/カルチャークラブ

ブログ漫才

Image_4



か ”ということで馬場さんが駆け付けてくれました!”
 
わ ”まじでありがとうございます!”
 
か ”今日も無茶苦茶忙しいのにスケジュールの合間を縫って来ていただきました!”
 
わ ”今日はメディア関係者誰も来てないのにすいません!!”
 
か ”馬場さんはそんなこと気にしないから!”
 
わ ”佳津山だったら絶対に来ませんよ”
 
か ”そんなことないわ!!それはお前だろ!!”

Image_5



か ”やっぱり馬場さんがいると作業が捗るなぁ”
 
わ ”なんだそれは、いつもは捗らないみたいな言い方は”
 
か ”お前がいっつもちょっかい出してくるからだろうが!”
 
わ ”なるほど。馬場さんがいることが俺への抑止力になっているわけだ”
 
か ”まぁそうなるかな”
 
わ ”つまり馬場さんは核兵器に匹敵するということか”
 
か ”核とか言うな!大袈裟すぎだから!”
 
わ ”確かにそれは言い過ぎだった”
 
か ”お前どんだけ物騒なんだよ”
 
わ ”実際は対戦車ミサイルで止まるわ”
 
か ”変わんねーよ!!!”

Image_6



か ”煙突のパイプを抜いて完成!”
 
わ ”祝砲用意ッ!!ッテェ―――!!”
 
か ”ねぇよ!!”
 
わ ”まて、まだ完成とは言えないな”
 
か ”え、なんで?”
 
わ ”大体こういうもんには誰が作ったかわかるように名前を書くだろ”
 
か ”おお!いいね!名前が残るってかっこいいな!よし書こう!”

Image_7



か ”なんか落書きみたいになっちゃったよ!”
 
わ ”芸術的でいいじゃないか”
 
か ”俺と和田はまだ似顔絵だからわかるけど馬場さんに至ってはなんだかわからない!”
 
わ ”え、俺も自分じゃないよ”
 
か ”は?”

Image_8



わ ”エリザベス”
 
か ”銀魂カンケーねぇーだろぉーがぁ!!”

Image_9



農業で住みます芸人In湯梨浜

2017年8月28日(月) | | コメント (0)

100年に1人の逸材

杉本佳津山です!!

はっはっはー!

今日も宜しくお願いします。

今日は、一昨日行われた

全国ふるさと甲子園の続きを書きます!

Image



そういえば、

坪沼PRとして、坪沼から3人お手伝いを派遣しましたが、

なんか坪沼の人が東京にいる

っていうのはなんか変な感じがしました。

田舎人あるあるとして、

東京がこわい

っていうのをよく聞きます。

なんなら、僕も坪沼生活5ヶ月目ですが、

この前久しぶりに渋谷に行ったんですが、

怖かったです。

なので、全国ふるさと甲子園という

東京秋葉原の大イベントで

坪沼の人が恐縮してしまうんじゃないか?

坪沼の人大丈夫かな?

って思ってたんですが、

上の写真を見てください。

僕らのブログにも良く出てくる

佐藤達雄という男。

相変わらず、暇さえあれば写真を

撮り続けていました。

むしろ撮られてる方がひいていました。

Image_8



直子さん洋子さんも、

うどんフォーだけでなく、

仙台坪沼米、坪沼を東京の人にアピールしていく。

なるほど。

坪沼人からしたら、東京なんてへっちゃらみたいだ。

心配してた、俺が惨めに思えてきた。

さすがだぜ、坪沼ピーポー…。

Image_2



佐藤達雄の

写真の勢いが止まらない。

すごい。

他県のブースから、梨を売り込んできた

若いお兄さんにも、仙台坪沼うどんフォーを

逆に売り込むことなく、

写真を撮る。

梨のお兄さんなんか、動画を撮られてた。

ん?

待てよ?

もしや、この方は!!!

Image_3



加藤アプリさん
「農業で住みます芸人In湯梨浜です!20世紀梨いかがですか!?」

農業で住みます芸人In湯梨浜の加藤アプリさんじゃないか!



おはようございます。
衝撃デリバリーと申します。
宜しくお願い致します。

加藤アプリさんは僕らよりも3年上の

先輩で、元々コンビでしたが、

1人で湯梨浜に農業をしにきた

いわば僕らよりもチャレンジャーです!

加藤アプリさんは、

調理師免許を持っており、

なんと群馬県前橋市出身です!

同じ群馬県の出身!

一度お会いしたかったので、

とても嬉しかったです!

農業で住みます芸人として、

宮城県仙台の他に、

鳥取県湯梨浜町もエントリーしてたみたいです!

なんなら、全国ふるさと甲子園のことは

前々から知っており、

僕らよりも早く、ふるさと甲子園に出品する

料理を考えてたそうです!

さすがです。

俺も調理師免許ほしぃぃい!!

Image_4



事業として、

仙台では、お米を販売していますが、

湯梨浜は梨を販売してるそうです!!

なので、この日も

試食品として、湯梨浜の20世紀梨で

かなりのお客さんをひきつけてました!

す、すごい!

いや、もはやずるい!!

仙台もなんか試食品とか持っていけばよかったのに!

僕も梨を食べましたが、めちゃめちゃうまかった。

Image_5




Image_6



アプリさんとツーショット。

僕からしたら、

農業で住みます芸人としても、

地元群馬県の市町村争いとしても

ライバルになりそうです!

群馬の話ですが、

高崎は前橋よりも、

前橋は高崎よりも、”上”だと思ってる

傾向にあります。

前橋は県庁所在地があるだけ。

高崎は群馬県唯一の新幹線があり、

人口も群馬県一位ですし、

全国的知名度も

高崎の方がある!

いやいやいやいやいや

アプリさんとは仲良くしたいです!!

すみません!!

Image_7



これが、

鳥取県湯梨浜ブースが出していた

”ゆりはまトリプルラーメン”です!

これが本当に!!!

うまかった!!!

牛骨、ひらめ、しじみの3つの具材で出汁をとり、

トッピングに、牛すじ煮込み、水菜、3つ葉、メンマを。

それに梨を使ったオリーブオイルで完成。

和田と俺で2人して、

食べたことない味がする!うまい!

と絶賛してしまった…。

しかもこれ、加藤アプリさん本人が

開発したみたいです。

すごい本当に。

俺らが何か作れ言われたら

100パーセント無理だもんなぁ。

お食事処かっちゃんで何か開発してみるか…。





衝撃デリバリー 佳津山

ピザって10回言って?ここは?ひざ!ぶー!坪沼~

2017年8月28日(月) | | コメント (0)

ブログ漫才
 
か ”どーもー!!衝撃デリバリーです!!お願いします!!ってか仙台寒い!!”
 
わ ”東京はゲロ吐くほど暑かったな”
 
か ”吐きはしないけど暑かった!”
 
わ ”さすが夏でも雪が降る仙台だな”
 
か ”んなわけねーだろwシベリアでも降らないよ”
 
わ ”そうかもしんないけど、また坪沼に抑留されると思うと薄ら寒いな”
 
か ”シベリア抑留みたいに言うな!!いつでも出れるわ!”

Image_9



か ”今日は爆コメさんと坪沼でピザ作り!”
 
わ ”そいつぁキニナルなぁ!”
 
か ”あざと過ぎるだろ!”
 
わ ”散々ピザ窯ピザ窯って言ってたのに完成してないからよそから窯借りてきました”
 
か ”午後から作って完成させる予定なんだよ!”
 
わ ”なるほどね、俺たちだけではきついから爆コメさんも労働力に使おうという魂胆だな?”
 
か ”そんなこと思ってるのはお前だけだよ!”

Image_10



か ”爆コメさんと一緒に坪沼ピザを考案するためにドンドン作っていきます!”
 
わ ”坪沼ピザ?”
 
か ”うどんフォーで米粉を使ったので、米粉でピザも作っちゃいます!”
 
わ ”いいね。ピザ屋でバイトしてた時の知識が生きるよ”
 
か ”おお!めっちゃいいじゃん!期待してるよ!”
 
わ ”任せとけ!配達時間のスピードは誰よりも早かったぞ!”
 
か ”いやそこじゃない”

Image_11



か ”爆コメさんの作るピザは全部うまかった!”
 
わ ”二人とも作るのうまいですね、まさか配達やってました?”
 
か ”だからそこは関係ないから!”
 

Image_14



か ”僕もうちの畑でとれた枝豆を使って、ずんだピザを作りました!”
 
わ ”デザートピザ的な?”
 
か ”意外にチーズのしょっぱさがずんだとマッチしてて美味しかったです!”
 
わ ”でもちょっと安易じゃないか?宮城と言ったらずんだみたいなところあるし”
 
か ”そうかな?ずんだピザなんて聞いたことないからいいと思ったんだけどな”
 
わ ”もっと変わった発想が必要でしょ”
 
か ”じゃあ和田は何作ったの?”
 
わ ”プロテインピザ”
 
か ”趣味全開じゃねーかよ!”

Image_12



わ ”こんな楽しそうな半澤さん見たことない”
 
か ”そんなことないだろw”

Image_13



か ”色々な案が出て、ピザ作りはめちゃくちゃ盛り上がりました!”
 
わ ”よし。引き続きピザ窯作りも頑張りましょう”
 
か ”残念ながら爆コメさんはライブがあるのでここで帰ってしまいます!”
 
わ ”なんだって!労働力が!!”
 
か ”お前先輩を労働力とか言うな!!”
 
わ ”でもどーすんだよ!”
 
か ”大丈夫!ちゃんと協力な助っ人が来ます!”
 
わ ”まさか・・・ドミノピザ?”
 
か ”馬場さんだよ!!”
 
つづく

全国ふるさと甲子園1

2017年8月27日(日) | | コメント (0)

どもども佳津山です。

いま、ブログを夜行バスの中で書いてます。

めっちゃ眠い。

でも、書かなければいけない…。

はい!!!

ということで、

衝撃デリバリーは東京に来ていました!

理由は

《全国ふるさと甲子園》に

出るためです!!

ご当地グルメとロケ地で対抗!

ということで、宮城県からなんと!

我々仙台市、農業で住みます芸人がエントリー!

すごいんですよこれ。

他は、あまちゃんや、君の名は。など

本当の映画のロケ地から元にグルメを出しているのに、

全く関係ない、吉本芸人が手を出してしまったのだ!

まぁ場違いがすごいが、これはこれで面白い。

Image



宮城県仙台ブース。

自然と一番外れに設置されたブース。

やっぱり、そうなってしまうのか…

Image_8



宮城県仙台を代表して、

ロバート馬場さん開発の

仙台坪沼米の米粉を加工した食品、

仙台坪沼米ひとめぼれ うどんフォー

を出品!!

さぁどのくらい売れるのか楽しみです!!

ナンバーワン目指して売るのみですわ!

Image_2



地元戦力として、

衝撃デタガリーこと佐藤達雄。

おしゃべり陽気バーバ洋子。

おしゃべり陽気バーバ2直子。

*敬称略

が参戦!!

これはこれは。

坪沼のおしゃべりしてないと、

落ち着かない人たちが参加!

強いぞ。

呼び込み能力だけ、すごい高い。

団結力に関しては、

少し能力は下がってしまうかもしれませんが、

坪沼のポテンシャルを東京で発揮する時が来たようだ。

Image_3



早速、直子さん!

1人捕まえて、うどんフォーを

買わせてるみたいだ!

男の人も、断れない雰囲気!

さすが直子さん!

僕も負けてられない。

少しブースから離れて、

売り込みでもしてくるか!

Image_5



「群馬県高崎ブース」

群馬県高崎、

僕の地元から、

「焼きまんじゅう」を出品していたので、

うどんフォーの売り込みのついでに声をかけてみた。

そしたらなんと、

小学校も中学校も同じ人が焼きまんじゅうを

売っていたので、即買いしてしまいました。

すごい、親近感が湧いたが、

この人は仙台ブースに来ることはなかった。

ちっ。

Image_6



場所を仙台ブースに戻し、

売り込みをしていると、

高校の同級生がわざわざ会いに来て、

うどんフォーを買ってくれた!

ま、まじか!

持つべきものはやっぱり友達!!!

岩丸という男で、

ボクシングをやっていて、

僕が東京でライブしてた時は、

9割方来てくれた人。

まさか、全国ふるさと甲子園にまで

来るとは思わなかったけど、

本当にありがとう😭!

結構いい感じに売れてきてる!



あれ?

和田は何してるんだろ?

Image_7



和田
「魚沼産こしひかり安いよ安いよ!」

なにしてんだおまえ!!!

急に裏切るなよおい!!!

*和田は新潟県魚沼出身










全国ふるさと甲子園での出来事はまだまだあるので、

後半に続きたいと思います。

とりあえず、

今日20時くらいに終わって、

社員さん達と東京でワイン飲んで、

バスの中でブログ書いて、

あと、5時間後には仙台について、

馬場さんとピザ釜作りを午前中からするとは…

なんてハードなんだ。

夜行バスは相変わらずの4列シートでだいぶ肩身狭いし、

和田にまだ広い方のバス譲っちゃったし、

めっちゃ後悔してるわ!

いつか、売れたら、

全部こうゆう移動は

新幹線なんだろうな。

早く売れよ。

すみません。

本当ギブアップです。

おやすみなさい。

衝撃デリバリー かつやま

ある日のウソ

2017年8月26日(土) | | コメント (0)

 
宮司 ”あ、和田君”
 
わ ”はい”
 
宮司 ”悪いんだけど、ちょっと銀行でお金おろしてきてくれる?”
 
わ ”いいですよ。ちょうど今から出かけるところなんで、いくらですか?”
 
宮司 ”10万円”
 
わ ”ありがとうございます!”
 
宮司 ”いやいや、使わないでね。じゃあよろしくー”
 
わ ”へい”
 
車中 
か ”さっき宮司さんと何話してたの?”
 
わ ”なんか俺たちが良くやってくれてるから、協議会から俺たちにボーナスって形で5万ずつくれるんだって。で、さらに頑張ってくださいって” 
 
か ”は?!うそだろ?!”
 
わ ”そんなこと言ったって今からおろしに行くんだから”
 
か ”え、いや、え、な、え?”

Image_6



わ ”ほれ”
 
か ”うひょーーー!!!まじだ!!”
 
わ ”後でお礼言っといて”
 
か ”言う言う!こんなことあるんだなぁ坪沼に来てよかったぁ・・・”
 
わ ”現金なやつだな”

Image_7



か ”どうしよっかなぁ”
 
わ ”なんか買いたいもんとかないの?”
 
か ”結構あるよ!こっち来てから意外に出費多かったからあきらめてたけど、スニーカーとか服とか、あ!ニンテンドースイッチ欲しい!” 
 
わ ”いいじゃんいいじゃん!俺もPS4買うからさ!”
 
か ”そんなにいっぱいゲームあったら部屋から出れなくなるわ!”
 
わ ”頑張ったからボーナス出たのにボーナスの所為で何もしなくなるな”
 
か ”最低じゃねーかw”
 
か・わ ”わははははははは”
 
わ ”いやぁ、そんなことあったらいいな”
 
か ”え?”
 
わ ”うそだよ”
 
か ”なにが?”
 
わ ”5万のボーナス。お金返して、ただのお遣いだから”
 
か ”・・・・”

Image_8



か ”ヴぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー”
 
わ ”あるわけないだろそんなこと”
 
か ”うわーーーー、俺のニンテンドースイッチがぁーーーー”
 
わ ”買えばいいじゃん”
 
か ”いやもう無理だ。完全に5万の口になってたから無理だ”
 
わ ”5万の口ってなんだよ”
 
か ”ふざけんなよぉもぉぉぉ”
 
わ ”まぁでも使うなとは言われたけど、増やすなとは言われてないから。行こうぜ”
 
か ”ダメに決まってんだろ!!!”

MADE IN SENDAI

2017年8月25日(金) | | コメント (0)

どもども佳津山ですよ!
 
やっと晴れました!
 
洗濯物が乾くこと乾くこと。
 
今日も今月初めての農作業で
 
北区の窪田ゆみえさんという方の
 
依頼で草刈りをしてきました。
 
結構時間がかかりそうでしたが
 
午前中ですべて終わり!
 
午後は晴れてるし、
 
布団でも久々に干そうと思ったら
 
まさかの雷雨ですよ...!
 
なんなんだほんとに...

Image



はい!
 
ということで、
 
全国ふるさと甲子園が近くなってきました!
 
ブログを読んでくれてる皆様!
 
良かったらアキバスクエアにお越しくださいませ!
 
そして!
 
当日に着るTシャツが届きました!
 
みんで同じシャツを着て、一体感を出そう!
 
ってなり、作ることになったTシャツ。
 
デザインを任され、色んなTシャツ制作会社をまわりにまわって
 
最終的に”ゼロワン仙台”さんにお願いしました!
 
最初デザインしたのを見せたら、
 
”もっと丁寧に描いたやつありませんか?”
 
とまさかのダメ出し。
 
すみません絵心なくて...。
 
そして、
 
ゼロワン仙台さんと一緒に作ったTシャツは
 
こちら!!

Image_2



左胸に、仙台坪沼米のロゴを。
 
全体の色は目立つ黄色にし、
 
夏感漂うポロシャツにしました!
 
生地もスポーツなどしやすい
 
通気性のあるものに。

Image_3



後ろのデザインはこちら。
 
”ひとめぼれ”ということで
 
目はハート。
 
口は”フォー”と言ってる感じを出し、
 
何杯も食べてる謎のキャラ(名前募集中)で
 
インパクトを残せたらいいな。

Image_4



着てる感じはこちら。
 
前。
 
下にTシャツ着てるからパンパンだな。
 
けして太ってるわけではありません。

Image_5



後ろ
 
うん!
 
いいでしょう!
 
キモチ、後ろのキャラをもう少し
 
でかくしても
 
いい気がしますが、
 
あと一回りデカくすると
 
500円上がるので断念しました。
 
結構お金の面も気にしながらだったので、
 
大変でしたよ!
 
===============
 
問題点
 
発注した後に、
 
名前が変わってしまいました(笑)
 
仙台坪沼米ひとめぼれフォー
 
から
 
仙台坪沼米ひとめぼれ うどんフォー
 
に変更要請が...
 
結局”うどん”
 
なんですね。(笑)
 
せっかく作ったのになぁ。
 
まぁいいか!
 

 
うどんフォー...
 
なんて説明して売ろうか。
 
麺はうどん!スープはフォー!
 
って感じかな?
 
当日頑張って売りますよ!
 
衝撃デリバリー 佳津山

傘がない

2017年8月23日(水) | | コメント (0)

どーも。和田です。
 
昨日一昨日とやっとこ坪沼にも太陽がさしてくれました。
坪沼の夏は暑いから大変だぞとジジイ共に散々脅され、がくがくブルブルしてましたが、まさか太陽に会いたくて会いたくてふるえることになるとは思いませんでした。
 
当然雨がふっていれば畑には入れないわけで、当方久しぶりに畑に行くわけです。
ちょこちょこ見には行ってたんですが、もう目を背けたくなるような現実ですよ。
草はボボボーボ・ボーボボ、トウモロコシは台風で代表戦の大久保嘉人みたいになってるし 
見るのが怖い

Image_2


ん?トウモロコシ畑から誰か出てきたぞ

Image_4


野菜泥棒だ 雨で畑に誰も来ないと高を括って堂々と野菜を盗みに来るとは  しかし運が悪かったな。俺の腋臭神拳でその腐った根性を叩き直してやる

Image_7


かずこママじゃないか! なんてことだ・・やはり神社のお賽銭事情は芳しくないのか・・見なかったことにしよう 「けっこうおっきくなってたよ♪あとで茹でてあげるから食べてね♪」  開き直っただと?!見つかった途端、さも俺たちのために野菜をとってきた感を出すとは孔明もびっくりの策士というか詐欺師というか。 しかし俺は騙されないぞ。ここはガツンと言うべきだ!  「はーい♪」  俺の意気地なし!!

Image_8


  これバジル。 湿気負けして葉っぱが黒くなっちゃってるのがチラホラ 他もこんな感じで全体的に野菜に元気がないのよ 恵みの雨なんて言うけども、なんでも過ぎれば良くない  こっちも気分が憂鬱になって心が黒くなっちゃうよ      え?俺は最初から黒いって? まぁ俺は雨とか関係なく育ちが悪いからね

Image_9


そんな中でも枝豆はすくすくと成長していましたので引っこ抜いてきました 今日の晩御飯はこいつかなぁ、ってか晩飯が豆ってちょっとした飢饉かよ 「トウモロコシ茹でたの持ってきたよ~♪」 かずちゃんマジ地母神! よし!バリエーションが増えたぞ!                いや結局豆やん

坪沼国憲法

2017年8月23日(水) | | コメント (1)

本日19時00分
 
坪沼八幡神社の宮司さんにより
 
僕らは報告を受けた。
 
「今更なんだけど、社務所のルールを教えておくね」
 
事件は昨日起きた。
 
社務所で時々行われる総代会で
 
髪の毛がすごい落ちてて汚いと
 
報告を受けた。
 
つまり
 
社務所が汚いということだ。
 
社務所は、
 
坪沼八幡神社の社務所で
 
今更だが、
 
僕ら衝撃デリバリーの家である。
 
”家だから自由に使える”
 
というのでわなく、
 
”社務所はみんなが使うところだから”
 
常にきれいにする。
 
僕らは今日、
 
坪沼八幡神社の宮司さん、奥さんに
 
指摘を受けた。
 
確かに綺麗ではない。
 
=======================
 
2017.8.22
 
ここに
 
坪沼国憲法を定める。
 
第一章 規則正しい生活
 
 
第一条 朝は早く起きてをして、神社の鐘を鳴らす。
 
第二条 食に関する事業なので、朝食や食事をしっかりとる。
 
第三条 始業時間10分前には現地到着。
 
第四条 体調管理に気を付け、極力自炊し、暴飲暴食をしない。
 
第五条 農業芸人として選ばれた自覚を持ち、素行に気を付ける。
 
第六条 外泊の時は社務所に一報連絡を入れる。
 
 
 
第二章 整理整頓
 
 
第一条 自分自身の清潔を心がけ、毎朝玄関を掃き、その他も汚れていたら綺麗にする。
 
第二条 週二回の休みの一日は社務所を掃除する。
 
第三条 台所、風呂、トイレは常に綺麗にする。食器や冷蔵庫も綺麗に使う。
 
第四条 自分の部屋以外に私物を散乱させない。作業服や靴は土を落とし所定の場所にしまう。
 
第五条 ごみの分別をし、最低週二回のゴミ出しをする。資源回収にも協力する。
 
第六条 社務所外回りはいつも綺麗にする。特に道具の管理・保管に気を配る。
 
第七条 消耗品は自分で購入する。
 
第八条 洗濯物は決まった場所に干す。
 
第九条 節電・節水に心がけ、火の始末には十分注意する。お金の管理も気を付ける。
 
第十条 冬場は水道の連結の恐れがある場合は水抜きをする。(朝は栓を開け忘れない)
 
 
第三章 服務規程
 
 
第一条 挨拶を励行し、元気に活動する。だらだらしない。
 
第二条 担当者への報告・連絡・相談を徹底する。また、グーグルカレンダーで予定を共有する。
 
第三条 仕事の事前連絡をする。(担当者と訪問宅に前日に連絡をする。)
 
第四条 日々メーリングリストへの報告、日報・月報を書く。
 
第五条 SNSやHPを活用して、日々の活動を報告する。
 
第六条 常に学ぶ姿勢で、分からないことは調べたり、聞いたりする。
 
第七条 受けた仕事は責任を持ってこなす。出来ないことは出来ないままにしないで相談する。
 
第八条 積極的に仕事を見つけ、企画も考える。
 
第九条 作物や備品、もらったものは無駄にしない。
 
第十条 地域の一員という意識を持ち、行事には積極的に参加する。
 
第十一条 作業や車の運転には十分に気を付け無理はしない。
 
第十二条 芸人として、常に芸を磨く姿勢を忘れない。
 
第十三条 自然相手の仕事なので、農繁期や農閑期、或いは天候により就業時間や内容が変わることを理解する。
 
第十四条 決まりと約束を遵守する。
 
以上、目的目標達成の為、就業規則を定めておりますので、これをもとに農業住みます芸人として精一杯頑張ってください。ただし、これに著しく反する場合は、関係者が協議の上、給与の減額など罰則もとるので注意してください。
 
========================
 
宣誓
 
僕たち衝撃デリバリーは
 
日頃の行いを再確認し、
 
上記に掲載されていることを
 
守ることを
 
誓います。
 
平成29年8月22日
 
衝撃デリバリー 杉本佳津山
 
 
 
 
ムリじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(笑)

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web