お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

春からずっとありがとう

2017年10月28日(土) | | コメント (0)

どーも。和田です。

今日は先日行われた東急百貨店屋上での稲刈りに続き、
神南小学校で食育教室ということで再び東京に来ました。

渋谷のど真ん中にある小学校でウキウキして行ったら、ハロウィン一色の渋谷に人の多さでげんなり。
いざ小学校に着いたけど、既視感が凄い。

よく考えたら吉本の本社も新宿ど真ん中の廃校になった小学校だった。

しかしいざ中に入ると子供達の声が木霊している。やはり学校は子供の声があってなんぼ。
アスファルトを突き破って咲く蒲公英が脳裏を過ぎった。

Image




今回は伊達武将隊の陽くんも駆けつけてくれた。

俺はずっと陽(よう)くんと呼んでいたのだが、今日東急百貨店の人に陽(ひざし)だと教えてもらった。

教えてくれよ。陽(よう)くん。間違ってるよって。
なんで東急の人に教えてもらって気付かなきゃならんのだ。陽(よう)くん。

本人に聞いたら「愛称として呼んでいただいてると思ってました!」

なんてできた足軽なんだ。俺はただ間違えてただけなのに。

照りつける日光ほど強くはない、細やかな暖かい陽射しのような男だ。

もう間違えるものかと強く誓った。

そんな陽(よう)くんは今日、政宗様のビデオメッセージを生徒たちに1人で届けに来たらしい。

扱いはまさに足軽だった。

Image_2



食育教室が行われるのが図書館ということで、あの本を探してみた。

やはりあった。はだしのゲン。
これはいつの時代も変わらない不変のもの。
なぜか10巻しかなかったが、他は全部貸し出されているのだろうか?

だとしたら、夕陽を浴びて走っているゲンが、メッセージを携えて東京まで来た陽(ゲン)くんを暗示しているのだろう。

Image_3



衝撃デリバリーもプロジェクターで農業の素晴らしさを伝えた。
思いの外反響はよかった。残念ながら同行した市役所職員もプロジェクター操作のため写真はない。
もし写真や映像があれば、それを見た上層部が私たちにボーナスをくれただろう。
非常に悔やまれる。

陽(ゲン)くんも見事自らの仕事を果たし、子供達は大喜びだった。

政宗様に俺がボーナスの進言するから、その代わり俺らのも報告して?


Image_4



最後に仙台坪沼米のおにぎりをみんなで食べ食育教室、並びに今回の東急百貨店屋上の田んぼイベントは一旦の幕を閉じた。


今回の事業を通して、子供達はもちろんのことだが、関わった大人達も多くのものを学んだのではないだろうか。
それは勿論私たちも含まれるわけで、ここから活かせるものがきっとあるはずだ。農業でもお笑いでもだ。

子供達が忘れないうちに結果を出したいものだ。




今回やけに文章が真面目だなと感じた方がいるとは思うが、
決してこの文章を見て上層部が評価を上げることを目論んだわけではない。



決してない。断じてない。



コメント

コメントを投稿

« 東京でお米売りです | メイン | そりゃ知名度も可愛さもないもん!!! »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web