お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

お野菜太郎です。4/26

2018年4月27日(金) | | コメント (0)

おばんです。

えーと、前回の続きから。

ごちそうさましたところで宮司さん登場。
食事しに行きませんか?
と誘っていただいたのです。今し方ごちそうさまをしたばかり…
返答に間が空いてしまい…すると宮司さんが、いい匂いするね。
やさしい言葉。

はい…今食べ終わったんです。
もし良かったらお酒だけでもどう?
ありがとうございます、行きます!!
宮司さんによると、僕らもものすごくお世話になってる奥様の和子さんが誕生日とのこと。
支度して直ぐに外でます。そう言って宮司さんと別れていいじまと二人で顔を合わせる。
そう!!二人とも誕生日だということをすっかり忘れていた。
何度か聞いていたにも関わらず忘れていた。

言い訳をさしてもらうと、僕は付き合っていた彼女の誕生日を忘れるほどそこまで誕生日を重要な日だという認識をしていなくて、いいじまは女性と付き合ったことが一度しかなくて誕生日を迎える前に別れたのでそういう誕生日の儀式を知らないのです。

二人から出た言葉は、まぁ仕方ない。
何とも最低な二人であろうか。
極悪同盟とは我々のことではないだろうか。
俺の金髪の意味はここにあったのか…ダンプへの憧れだったのか。

兎にも角にもお祝いと感謝の気持ちを存分に持っていこうと約束をして車にのせてもらう。

運転は自分よりも10以上も歳下の娘さん。
助手席にこれまた15以上も歳下の娘さん。
2列目に宮司さんと、和子さん。
3列目に金髪と髭の生えた薄らハゲ。
これまた僕らが運転するわけでもなく全て甘える。
先程のお祝いと感謝の気持ちはどこへやら。一番後ろでゆうゆうと座っているのだから。

着いた先はお洒落なイタリアン。
宮司さんはビール、和子さんと上の娘さんはカクテル、下の娘さんはジュース。いいじまと僕はワインをいただく。
ドリンクが来る間に料理を決める。流石このあたりも抜かりなく指揮を取ってくれる宮司さん。
料理を決めたころでドリンクが来た。
ビール、カクテル、ジュースが運ばれる。
ワインは来ない。少々おまちください。と。
俺たちは何をしているんだ!!宮司さんと同じビールにすればみんなを待たせる事もないのに。
全くもって金髪ハゲ野郎ときたら…お誘いいただいたとは言え、一家団欒にお邪魔して運転を手伝うわけでもなく、乾杯で家族を待たせるという愚行。

今の所0点。ダブルスで1ポイントも取っていない。
お互いでダブルス組む相手を間違えたと思っていた事だろう。

だがしかし素敵な家族、美味しい料理、心地よいアルコールが僕らを受け入れてくれた。
帰りの車、代行を呼びひとり増えた車内にも関わらずお野菜といいじまがゆうゆうと座っていたのは言うまでもない。

コメント

コメントを投稿

« 対義語は「男子シングルス」 | メイン | やっちまった »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web