お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

初稲刈り

2018年8月20日(月) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。


今日は坪沼に来て初めて稲刈りをしました。
と言っても食用の米ではなく、神社で使うしめ縄用のわらを作るための稲刈りでした。

F99cf5215f5c4c14be130ae5539eb7f7



普通の米より1ヶ月以上も遅く、6月に田植えをしたそうです。
なので周りの田んぼと比べるとまだ青いです。
例年は9月に入ってから稲刈りをするそうですが、今年は日照りが多く気温が高い日続きだったので、もう穂が付いてきてこれ以上は待てないのだそうです。

なので今日稲刈りをしてきました。
ちなみに手刈りです。
行った時は機械だと思っていて、いつまで経っても機械を持ってくる気配がないなあと思っていたら、鎌を渡されました。

やる前は鎌で手刈りじゃ途方もない作業だと思っていました。
しかしやってみたら、途方もないどころか果てしない作業でした。
刈っても刈っても稲がある。
今日中に終わるのか不安になりました。
しかし、その不安はすぐになくなりました。

作業スピードが思いのほか速かったから・・・ではありません。
お手伝いを頼んだ坪沼の方が、「これは今日1日じゃ終わらないよ。」と言ったからです。
なんだ、終わらないのか。
それならばと気楽に余裕を持って作業しました。


ちなみに刈った稲は、きれいなものだけを選別してこの様に干します。

4466fca02b584f6ea77ddf2e6716674e



1日天日干しして、あとは1ヶ月くらい陰干しするそうです。
この画像の6倍くらいの量を刈って、今日の作業は終了しました。
ちなみにその量で、田んぼ全体の4分の1くらいでした。
うん、果てしないと思っていたけど果てはありそうだ。
ただ、また手伝いに来られるか分からないので、僕達にとっては実質今日が果てかもしれません。


さて、明日はエフエムたいはくのラジオに出ます。
13時過ぎから20分くらいの生出演です、是非お聴き下さい!
その後1本収録もします。
そちらの放送日時は分かり次第告知します。

ブログを見てもらったり、ラジオを聞いてもらったり、これからは五感に訴える芸人を目指そうかな。
あ、料理できないから味覚は無理か。


いいじまたくま

コメント

コメントを投稿

« 坪沼球技大会 | メイン | 盆踊り »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web