お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

坪沼弁?

2018年10月18日(木) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


畑作業をやっていると、「おがる」「がおる」という言葉を聞きます。
「おがる」はよく育っている、「がおる」は元気が無くなる、みたいな意味だったと思います。
「お」と「が」が入れ替わっただけで、真逆の意味になってしまうようでややこしいです。


あと同じく畑作業をやっていると、真澄先生が「あんばく育ってる。」とよく言います。
「あんばく」は具合良く、みたいな感じの意味のようです。
よく聞く言葉なので違和感なく聞いていますが、あるとき別の方が、

「あんばく、なんて他の人は使わないよねー。」

と言っていました。
え、そうなの?
てっきり坪沼弁、あるいは農業用語だと思っていましたが、どうやら真澄語だったようです。
思えば「つかつか」とか「ぱやぱや」みたいな擬音を真澄先生は使いますが、これらも他の人は使わない言葉だそうです。


坪沼で暮らして早半年ですが、仙台弁、坪沼弁、ご高齢の方の言葉、農業用語、真澄語と、聞き慣れない言葉が多すぎます。
あと半年で完全にマスターできるでしょうか。
きっとできないでしょうね。
そんな時は仕方がないので、笑顔で

「そうだっちゃねえ。」

と言って切り抜けようと思います。


いいじまたくま

コメント

本当に、画像なし…なんですね。
そして…後、半年って
やっと、なんだっけいいじまさんとお野菜太郎さんの名前、覚えたのに…
なんだか、寂しくなってきた

なんだべまず!なんずぬこいづ書いでんの?
夜中のぬず過ぎでっぺっちゃわ~❗
はやぐ寝さいわ~❗
あすたはやぐ起ぎらんねぐなっぺっちゃ~❗あぁ、二度寝すっからいいんだおんね(笑)
はい、この坪沼弁が理解出来たら、あなたは完全にもう坪沼人ですよ🎵
がおる、おがる、あんばぐ、つかつか、ぱやぱや、全て使います❗👍
これからも、坪沼弁いや、真澄弁を学習して下さいね~🎵塾長🎵(笑)
先ほどの最初の坪沼弁の解答は、今晩のカラオケ芋煮会でイントネーション付きで、ご披露しますね~(笑)
いっぱいかしぇっがら、まざらいね~(笑)
あっ!まだ太るっちゃね~(笑)

コメントを投稿

« たまには画像多めで | メイン | 肉うどんのうどん抜き、みたいな »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web