お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

11月21日(水)バケツ稲

2018年11月22日(木) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


今日は昨日のバケツ稲の続きです。
とその前に、昨日の記事の訂正をします。
あとは脱穀と精米と書きましたが、昨日やったバラす作業が脱穀でしたね。
正確には、もみすりと精米でした。
ということで続きをどうぞ。


さて、次の作業はもみすりです。
説明書によると、もみすりはすり鉢とすりこぎ棒で行うとのこと。
しかし探してもすり鉢とすりこぎ棒が無かったため、これらで代用しました。

Af5fc21a71d94eaf80793f88a0106afc



44a2407ccd2c469396e8d575ee14154a



茶碗とピザカッターの柄です。
この2つですっていましたが、しばらくやっているとあることに気付きました。

茶碗がツルツルなので、全然すれない!
やり続けていても意味が無いと思い、これらを持ってきました。

Ec117ceeb63e4a86acdd1d1016da1861



皿と網じゃくしです。
網のザラザラですろうという魂胆です。
しかしこれでやっていても、それほど上手くいきません。
なので結局、手で1つ1つむいていきました。

Ff72bf8f53c44d7081d52c0f9fa7331f



やはり手だとだいぶ時間がかかりますね。
3時間ひたすらやり続けて、まだこれしかもみすりできませんでした。
なので食すまでもう少し時間がかかりそうです。
きっと食すこと自体は、一瞬で終わるのでしょうけどね。


いいじまたくま

コメント

バケツ稲🌾興味が、あったので、調べました。余り見る機会のない稲の花や穂を見たり、脱穀、もみすりをして、中から出てきた米を見て、自分で育てた米に、感動したり、成長過程の観察が出来る❗手間をかけて育てる過程を体験することで農家の人々の苦労を体験することで、仕組みを知ることが出来ます。小学校の時、田植えの授業ありまた。お米つながりで、お米1粒に、7人の神様がいると言います。7人の名前は答えられません😵お米つながりで、頬っぺたに、ご飯粒が付いていると、「お弁当が付いているよ」と言いますなぜだろう❓なんだっけいいじまさん教えてください❗

今日は、いい夫婦の日(11月22日)なんだって~お野菜太郎さん、なんだっけいいじまさんも、お嫁さんもらってね❗私は、いつでも、準備OKで~す。😝

コメントを投稿

« 11月20日(火)バケツ稲 | メイン | 11月22日(木)バケツ稲 »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web