お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

11月22日(木)バケツ稲

2018年11月23日(金) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。


今日は昨日のバケツ稲のもみすりの続きをしました。
昨日と同様、手で1粒1粒むいて玄米にしていきました。
2時間ほどで全てのもみすりが終わりました。


もみすりの後は、玄米を白米に精米する作業です。
説明書によると、空きビンに玄米を入れて棒でつくというやり方だそうです。
しかし社務所には空きビンがありません。
日本酒が入っているビンなら何本もあるのですが。

仕方がないので、空きグラスを利用しました。
棒も無いので木ベラで代用です。

357760aaa9e34b6583b29d70752a9031



これで準備万端!
早く精米して白米を食べたいなあ。
ひたすら米をつきまくりました。


しばらくして思いました。
なにやら様子がおかしい、と。
全然白米になる気配がしないのです。

とりあえず30分ついてみた結果がこちら。

Efa12599483445139f23b00689d2a7f1



2bb06458ddf54c90a4c3e980c283d1ec



玄米の色はほとんど変わらず茶色いままです。
グラスの底によく見ると少しだけ米ぬかがたまっているようです。
なので時間をとってつき続け、明日には白米にして炊いて食べたいと思います。


それにしても、朝は鐘をつき、夜は米をつく。
ついてばかりの日が続きそうです。
ちなみに最近たくさん服を買って、貯金もつきました。
こんなについているのに、昼間は畑でぬかるみに足を取られ転ぶわ電柵に触れてしまい激痛が走るわでした。
いや全然ついてないな!


いいじまたくま

コメント

凄い、こんなに手間暇かかるだね。
何気なく毎日食べてるご飯今まで以上に感謝です。芸人さんらしくちゃんとおちまで世の中3連休❗だけど私は仕事😥と思ってたけど働く場所があり仕事があるだけで感謝しなければと思う……バケツ稲🌾キットセツト売ってる見たいなので来年やって見ようかな😊

バケツ稲のその後のブログ、興味津々で読んでましたよ。私もこれをやりました。25人の子どもたちと。田舎の小学校でした。米農家もいたので、家では機械で脱穀してました。機械に頼らず精米までやってみようと!これが大変。教室の後ろにシートをひいて、こいて、籾すりして白い米にするまで、休み時間と放課後まで。道具を使おうとするが、うまくいかず、結局一粒ずつの手作業。みんな飽きずによくやったと思います。機械でやろうと言った子がいたのかどうかも忘れましたが。でもあの場面、忘れられません。一升瓶に玄米入れて代る代る米をつく教室風景。それにしても、食べられる米にするまでの苦労、本当に大変。でも農家の子どもが実体験したことは価値があったかなと思います。
白石でのこと。子どもたちも50歳過ぎました。退職の年、仙台まで来てくれてお祝いしてくれました。かわいい子どもたちです。そんなのことを思い出しながらこのブログを読んでました。いいじまさんありがとう。あの日の教室風景が鮮明に!
あれから40年。今は、毎日、あれなんだっけ、なんだっけ?といいじまさんの名前を何度も呼んでいる日々を過ごしてますね➰

コメントを投稿

« 11月21日(水)バケツ稲 | メイン | 新嘗祭 »

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web