お野菜太郎といいじまたくまの農業日記

2018年4月~お野菜太郎とイイジマタクマの農業日記
2017年4月~2018年3月は『衝撃デリバリーの農業日記』
2016年4月~2017年3月の『キングビスケットの農業日記』

仙台・坪沼イベント紹介!

7月21日(土)開催イベントの告知

2018年7月18日(水) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。


いよいよ今週末に迫りました。
「坪沼農活シリーズ第1弾『ジャガイモ掘り体験&田んぼの生き物観察』」。
ロバート馬場さんも参加するイベントです。

おかげさまでたくさんの応募がありました。
ドラフト会議並みに選考に選考を重ね、当選者にメールを送りました。
当選した方、是非楽しみにしていて下さい。


イベントでは、僕達の育てているジャガイモ掘りや、その畑にあるピザ釜で焼いたピザの試食、田んぼやそこにいる生き物の観察、田んぼクイズ、坪沼産の野菜を使ったランチなど盛り沢山の内容となっています。
さらには僕達農業で住みます芸人のネタも披露いたします。
楽しいこと間違いなしです!


ちなみに応募してないよという方、イベントに参加はできませんが、遠巻きに眺めることはできます。
どうぞそういう方も坪沼に遊びに来てみてはいかがでしょうか?
絶対に楽しめるという保証はありませんが。


さて、明日は久しぶりの休日です。
とは言っても、イベントの準備に追われて実質的には休めないでしょう。
7時の鐘を鳴らして2度寝して虫カゴ買いに行って田んぼの生き物捕まえて田んぼや稲の説明を聞きに行く1日になります。
あれ、夏休みに子供がやることみたいじゃない?
じゃあやっぱり実質的に休みのようです。


いいじまたくま

7月21日のイベントに来てね

2018年7月 6日(金) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。


今日は6が付く日なので、定点観測のはずですが、天気が悪いので延期させて下さい。
代わりに7月21日(日)のイベントの告知をします。

7月21日(日)9時30分から坪沼で、僕らが育てた野菜を収穫したり、田んぼの様子やそこにいる生物の観察をしたり、釜焼きピザを食べたり、僕らと一緒にランチを食べたりというイベントがあります。
しかもこのイベントには、ロバートの馬場さんも参加します!
楽しいこと間違いなしのイベントに、是非参加して下さい!
申し込みは「仙台坪沼活性化推進協議会」のウェブページからお願いします。


そして今日はそのイベントで使う、ピザ窯を試運転しました。
火を起こして風を送り込み、窯内の温度を上げてピザを焼きました。

Bd034510c31d4c4e9d1dab75e3cc88e4



3d8438ea19be4a159e76fadb6ab81879



最初は窯内の温度がなかなか上がらず手こずっていたみたいです。
そのせいでああでもないこうでもないとケンカしてました。
その後もことあるごとに、こうするんだ、いや違う、などと言い争いが多かったです。
窯の温度は上がらないのに、窯の前にいる人だけヒートアップしていました。

でもなんとかピザは焼けたし、コツをつかめたみたいなので、イベント当日は心配いらないようです。
皆さん安心して参加して下さい。


さて明日は七夕です。
と思ったら、仙台の七夕は8月と聞きました。
1ヶ月遅いのですね。
そうなると彦星と織姫は会えない気がするけどどうなんでしょう?
明日その答えが分かりますように。


いいじまたくま

蛍と平家琵琶の夕べ

2018年7月 2日(月) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。


6月30日(土)は、「蛍と平家琵琶の夕べ」というイベントでした。
連日ブログで告知していたのに、終わったらなかなかブログを更新しないというこの体たらく。
それはともかく、ご来場くださった方々ありがとうございました。


当日は18時から我々農業で住みます芸人のステージがあり、トークをさせて頂きました。
その時知ったのですが、このイベントに来るのが初めてという人が多くいました。
平家琵琶というあまり馴染みのない楽器に、みんな興味を持っているんだなと思いました。
僕みたいなあまり馴染みのない芸人にも、是非興味を持って頂きたいですね。


僕らのステージの後は、坪沼祭り囃子や平家琵琶の演奏が行われました。
しかし僕は坪沼米やうどんフォー、産直野菜の販促をしていたので全く聞けませんでした。
残念でしたが、僕らの野菜は完売したので良しとします。


平家琵琶の演奏が終わり、20時からはみんなで蛍鑑賞に行きました。
たくさん蛍が見られたようで、一安心しました。
特に子供達は、初めて蛍を見るという子も多かったのでしょう。
蛍に負けないくらい、目が輝いていました。


蛍を見終わったら、そのままイベントは終わりで各自解散となりました。
シャトルバスなど交通の面で反省点はあったようですが、大きなトラブルもなく終われて良かったです。
聞いたところによると、1500人くらいの方が来たようです。
僕は来てもせいぜい1490人くらいだと思っていたので、予想を上回る人に来てもらって嬉しいです。


イベントの後は坪沼恒例の飲み会でした。
出店跡の屋台で25時まで飲み、社務所に戻って26時まで飲みました。
相変わらず飲み過ぎ。
でも今回は気付いたらトイレ前で寝ていたということもなかったので進歩です。
宮司さんのいとこは、シャワーを浴びて出たところの脱衣所で寝ていたようですけどね。


改めて、来て下さってありがとうございました。
僕に何の権限も無いですが、このイベントに来た方は、僕らのライブにも来なければならなくしました。
7月22日(日)18時30分から、坪沼コミュニティセンター(コミセン)で1時間、ネタとトークのライブをやります。
とりあえず次回は最低1500人来るみたいなので万々歳です。
問題は1つだけ。
コミセンに1500人も人が入らないということです。


いいじまたくま

あんを包んだ食べ物

2018年6月 9日(土) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。

今日は我々農業で住みます芸人in仙台が、「全国餃子まつりin仙台」というイベントに行ってきました。
仙台市内外から色々な餃子が集まり、仙台市内外から色々なお客さんが来ていました。
我々は会場にいるお客さんに、餃子や他の飲食店の各ブースの紹介をしました。


その前に、仙台放送さんの「あらあらかしこ」という番組の生中継に、少しだけ出させていただきました。
レポーターのお2人に色々な餃子を持っていく役割でした。
生中継中の写真はありませんが、終了後にみんなでパシャリ。

966d8bb2b38c493680d60b19351b5c01



事前に告知をしていなかったのですが、たまたまでも偶然でも運良くでも見てくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。
また呼んでいただけたら、なんでもレポーターに持っていきます!
いや、持っていく以外の役割でも呼んでください!

ちなみに、中継前にレポーターさんと喋っているところも撮られていました。
こういう写真があると必ずお野菜さんに、
「またいいじまは女のところ行ってお喋りしてるよ。」
って言われるんだよなあ。

Caf52a61ce0b498a9647bb9d3f968ffe



出番前に挨拶しているだけですから。
誤解しないで下さい。
確かにレポーターのお1人も出身が埼玉県ということで盛り上がりましたけど。


さてそれではブース紹介に移ります。
特別協賛のキリンビールさんのブースにて。

7b4b7d1e9f6b41269430eaa502bf637e



サボって飲んでいるわけではありません。
あくまで試飲です。
仙台工場で作られた地元のビールです。
先日仙台工場へ見学に行った時に飲めなかったのを根に持っているわけではありません。
あくまで試飲です。


ところ変わってこちらのブースでは、肉巻きおにぎりを販売していました。
餃子以外のブースも大盛況でした。

597859931b244d5a9b5e48157ef1aa4a



このようにマイクを使い、会場全体にPRさせていただきました。
ありがたいことに、我々のPRを聞いてお客さんがたくさん来てくれたという声がありました。
仙台だからって、伊達につまみ食いしていたわけではありませんよ。


このイベントは明日も開催しています。
場所は「国際センター駅」降りてすぐの、「せんだい青葉山交流広場」です。
紹介しきれなかったブースがたくさんあるので、ぜひその目と胃でお確かめ下さい。


さて明日はついに、神社検定です。
正直ほとんど勉強できていません。
しかし検定に落ちると、いいじま塾の塾長から常務理事に降格となってしまいます。
やらなきゃ意味ないので、今から勉強をやります。
少しでも、不安要素を潰してきます。


いいじまたくま

平穏無事

2018年5月20日(日) | | コメント (2)

どうも、いいじまたくまです。

毎週土曜日に9時から産直をやっています。
今日は初めて、我々が1から作った野菜が並びました。

Img_2638



小松菜、ラディッシュ、大根、ルッコラを出しました。
お客さんがたくさん来て下さって、色々売れました。
売れたお金で何を買おう?
とりあえず用途は分からないけど、ユンボでも買おうかな。


そして産直の後は、神社のお田植え祭でした。
宮司さんがおはらいをして、子供達と一緒に手植えしました。
実はこの前の田植えイベントでは、相撲に夢中で手植えをし忘れたので、初めての手植えとなりました。
20人くらいで一気に植えました。

Img_2640



驚くくらい、まっすぐ植えられました。
そして驚くくらい、何事もありませんでした。
まあ何もないのが当たり前なのですが。
おそらく何人かは、僕だからまた何かやらかすと思っていた方がいたでしょう。
予想を裏切る形になってすみません。


さて明日は、静男さんの田植えです。
果たしていつ終わるのだろうか。
果たして終わるのだろうか。
静男さんの田植えが終わった時、もしかしたら僕は歳をとっているかもしれません。

あ、例えじゃなくて本当に。
5月31日が僕の誕生日なので。
お祝いお待ちしております。


いいじまたくま

略さず言うとPublic Relations

2018年5月18日(金) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

6月2日、3日に、たなばたけという所で、仙台坪沼米うどんフォーの販売会があります。
ところが実はうどんフォーを食べたことがまだありませんでした。
PRする者が商品を知らないのは当然よろしくない。
というデタガリーさんからの計らいで、うどんフォーを頂きました。

しかし僕は料理ができないので、お野菜さんに作っていただきました。

Img_2624



具材はサラダチキン、フライドチキン、ネギ・ニラ・大葉・ゴマを混ぜ合わせた薬味です。
ところでみなさんの中では、すっかり僕は車の運転が下手というイメージになっていると思います。
そのせいでお忘れでしょうが、僕は写真を撮るのも下手です。
その証拠に、うどんフォーのPRなのにほとんど麺が写っていません。
たなばたけの販売会ではこうならないよう頑張ります。

でももちろん写りと味に相関は無いので、美味しくいただきました。
添付のダシは素材を邪魔しない味付けなので、お好みの具材や薬味でお召し上がり下さい。
仙台の一部スーパーで販売しておりますので、是非お買い求めを!


さて、明日はよしもと農園の日です。
最近は田んぼと畑のローテーションです。
でも毎日楽しいのでハイテンションです。
デタガリーさんちの飼い犬の特技はウレションです。

今日も名前出してあげたから、またデタガリーさんからスポンサー料もらわないとな。


いいじまたくま

田植えイベント

2018年5月 7日(月) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

5月6日(日)快晴、絶好の田植え日和でした。
予想を大きく超える方々に応募・参加していただき、とても感謝しております。

10時にイベントスタート。
我々農業で住みます芸人の2人が進行役となり、簡単に挨拶とイベントの流れを説明しました。
とここで、サプライズゲストの登場。
宮城県住みます芸人の、爆笑コメディアンズのお2人が遊びにいらっしゃいました。
お2人も田植えに参加してくださるそうです。

Img_2555



みんなで田んぼに移動して、早速田植え体験が始まりました。
まずは坪沼の農家の方が手植えのやり方を説明し、その後参加者が実際に手植えをしていきました。
みんな上手に植えていく。
本当は手植えしたことないので上手か下手か分からないですけど。

手植え体験が中盤に差しかかった頃、とある事件が。
お野菜さんが僕にイチャモンをつけてきました。

「お前サボってるよな?ちゃんとやれよ。」

いやいやしっかり仕事してましたから!
なんでそんなこと言うんですか!

「いややってなかったよ!ふざけんなよ。」

そう言いながら僕の胸を小突いてきました。
もう我慢ならん!一触即発のその時!

「ケンカはやめろ!争いは相撲で決着をつけろ!」

田んぼの外からそんな声が聞こえてきました。
え、相撲で決着?
江戸時代じゃないんだから。
え、江戸時代ってそうだったの?
混乱してよく分からない自問自答をしながら、結局相撲をとることに。
でも噂によると、お野菜さんが僕にイチャモンをつけ始める前から、僕ら2人はパンツ一丁だったとか。

まあそんなヤラセ疑惑は置いといて、はっけよいのこった!

Img_2550



組み合いは30秒に及び、ついに倒れる。

Img_2554



際どい倒れ込み。果たして判定は?
行司が高らかにのたまう。

「田んぼだけに、泥ー(ドロー)!」

いやそれ言いたかっただけだろ!
とんだ泥仕合になったわ!
共通の敵が現れたことで、仲直りした2人。

Img_2551



さて手植えが終わり、今度は田植え機の実演が始まりました。
坪沼の農家の方が運転し、隣に子供を乗せて走っていました。
あっという間に植わっていく苗。
でももちろん、今までの手植えの苦労は何だったんだろうなんて誰も言わないし思わない、はず。

あれ、いつの間にか若い方が田植え機を運転してるな。
あんな人坪沼にいたっけなあ?

Img_2556



と思ったら秀作さん!?
手植えの時全然田んぼに入ってなかったと思ったら田植え機を運転するとは。
みなさま車を運転中のスマートフォン・携帯電話の使用は絶対にやめましょう。

そして田植えが終わり、待ちに待ったランチタイム。
炊きたての仙台坪沼米と、坪沼でとれた野菜を使った料理を味わっていただきました。
ちなみにご飯はおかわり自由。
ほとんどの方がおかわりしていて、改めて坪沼米は美味しいお米なんだなと実感しました。

みんなが食べ終わり、田植えやご飯の感想を参加者に聞いて、その後はネタをやらせてもらいました。

Img_2553



白衣を着てホワイトボードに数式を書き出す。
1時間前にパンイチで泥だらけになっていた奴と同一人物とは思えない。

2人のネタも終わり、無事イベントは終了しました。
参加された皆様ありがとうございました。
せっかく自分で植えたお米なので、是非食べて下さい。
仙台坪沼米の先行販売予約受付中です。


田植えイベント後は、芸人達で銭湯に行き、夜は神社の宮司さん家族と一緒にバーベキューをしました。
バーベキュー中も終始誰かがボケているので、とてもうるさ・・・賑やかな食事でした。

そして今はみんな帰り、また社務所に2人きりです。
静か・・・ではないです、カエルの合唱がとても聞こえているから。
でもそれが逆に静けさを引き立てているかもしれません。
なんかそんな詩だか俳句だかありましたよね?忘れましたけど。


さて明日から3日間、同じ方の田植えの手伝いです。
みんなが口を揃えて、あそこの田植えは1番大変だと言っています。
もちろん精一杯頑張りますが、もし本当にめちゃくちゃ大変だったら、田植えを投げ出して相撲をとろうと思います。


いいじまたくま

最高にシビれるステージ

2018年4月30日(月) | | コメント (0)

どうも、いいじまたくまです。

今日は善敬寺にて、「さくらコンサート」というイベントでした。
お寺で住職さんたちがお経を読んで、そのあと大正琴の演奏や歌手やピアニストの方のステージがありました。

そこに我々もお邪魔させていただき、自己紹介の場を設けていただきました。

タイムテーブルによると、17時からお経読み、17時30分から大正琴、17時45分から我々の時間、18時から歌とピアノ演奏。

まずは定刻通り17時にスタート。
参加者は用意された椅子に座り、厳かな雰囲気の中お経が始まりました。

17時15分。
予想を超える参加者で、椅子が1つ足りなくなる。
「良かったら使ってください。」
そう言って僕が座っていた椅子を差し出しました。
僕らの出番までせいぜい30分。
我慢して正座していれば良いやと思っていました。

しかしそれは浅はかな考えでした。

17時25分、正座開始から10分。
早くも足に異変が。
膝と足首に痛みが走る。
いやまだ始めて10分だから!
我慢して頑張れ!
そう自分に言い聞かせました。

17時30分、正座開始から15分。
よし、あと半分の時間だ。
と思ったが、おかしい。
お経が止まる気配がない。
お経の時間が押すってあるんだね。
今日のお客さんは温かい方達ばかりだから気持ちがノっちゃった、なんて芸人みたいなことあるの?
お経は初めてだから分からない。

17時45分、正座開始から30分。
当初の予定なら我々の時間。
しかしお経が押したので、さっき大正琴の演奏が始まったばかり。
俺、30分くらいだと思ったから正座したんだよ?
すでに足の裏からふくらはぎにかけての感覚は無い。

17時55分、正座開始から40分。
我慢の限界が近付き、僕はモゾモゾ動き出す。
お野菜さんが僕の姿を見て、ずっとニヤニヤ笑ってる。
ひとごとだと思って!
お経中ウトウト寝てたことここでバラしてやる!

18時、正座開始から45分。
大正琴の最後の演奏が終わる。
よし!やっと俺らの出番だ!
立ち上がろうとしたその時。
我が耳を疑いました。

「アンコール!アンコール!」

某ももクロの現場に6年間通い続け、何度も聞いてきた、そして言ってきた言葉。
状況が違うと、こんなにも違って聞こえるものなんですね。
何をするわけでもないですが、とりあえずアンコールと叫んでいた人の顔は全員覚えました。

18時05分、正座開始から50分。
「それではお野菜太郎さんといいじまたくまさんお願いします!」
我々の呼び込み。
やっと、やっとだ!
僕は勢い良く立ち上が・・・れない!

50分間曲げっぱなしだった膝は簡単には伸ばせず。
50分間血の通ってなかった足先は感覚が無い。
6秒で行けるステージへ、90秒かけてたどり着く。
90秒間笑い続けるお野菜さん。
良いんだ、もう好きに笑ってくれ。
笑わすのも笑われるのも芸人の仕事なんだ。

「大丈夫?これに座ってな。」
見かねて椅子を差し出してくれる最前列のお客さん。
違うんだ!笑ってくれ!それが1番の救いなんだ!
そんな心の叫びは届かず、みんなに心配され続けました。

体を張らずに声を張れ。
坪沼で生きていく教訓を得ました。


さて、明日は休みです。
今日の疲れをゆっくりとります。
可能なら急いでとります。


いいじまたくま

伏せ字の意味はあるのだろうか

2018年4月29日(日) | | コメント (3)

どうも、いいじまたくまです。

今日は仙台市役所すぐ前の勾当台公園市民広場で、「自転車まつり」というイベントがありました。
僕たちは農業で住みます芸人in仙台として、ステージに立たせてもらいました。

そう。
「農業で住みます芸人in仙台」としてです。
こういう肩書きでイベントに呼ばれるときは、支給されたツナギを着て出演する決まりです。

しかし僕はそのユニフォームを忘れました。
これは大失態!
タモさんがサングラスを忘れるようなものです!

これはまずいので、せめて近くでジャケットを買おうと決めました。
選択肢は2つ。
タクシーで1000円の距離にあるUNIQL◯か、徒歩5分の距離にあるMITSUK◯SHIか。

貧乏な僕は、たとえ1000円でも金が惜しい。
ということで急いでMITSUK◯SHIへ。

しかし店に着き、値札を見て驚く僕。
48000円!?
79000円!?
0がひとつ多くない!?
足が震えていたのは、全力疾走で店に来たせいだけではないでしょう。
たまらず店員さんに聞く。

「すみません、10000円くらいでジャケット探してるんですけど・・・。」

すると、あわれみをたたえた(と僕が勝手に感じただけで実際は素晴らしい接客のプロの)目で返答する店員さん。

「うちのジャケットは最低でも35000円はしますね・・・。」

なんてこった。
今からもっと安い店を探すか?
だめだ、出番まであと10分しかない。

結局買ってしまいました、38000円のジャケットを。
タクシー代をケチったばかりに、それ以上の出費を余儀なくされてしまった。
ショックで心にポッカリ穴が開きました。

ただ、店員さんが美人だったので、会計作業と袋詰めしてるときずっと喋りかけてました。
なので実質ジャケット代は33000円だったと思ってます。

ああ、財布は軽く、足取りは重い。

そして出番2分前に舞台袖に到着。
さすがにお野菜さんも職員さんも怒りと焦りを露わにしていました。
しかしこのいきさつを話した直後。
全員大爆笑。
仙台に来て早1ヶ月。
この瞬間、今までで最も笑いを取りました。

48000円(実は同時に10000円の靴も買いました)で笑えるエピソードを買ったと思えば悪くないか。
芸人冥利に尽きます。
よし、この調子で頑張ろう!
意気揚々とステージへ向かいました。

心に2個目の穴が開きました。


いいじまたくま

6年

2018年4月24日(火) | | コメント (1)

どうも、いいじまたくまです。

5月6日(日)10時から、坪沼で田植えイベントがあります。
田植えだけでなく、仙台坪沼米と郷土料理が食べられるランチや僕らのステージもあるので、参加される方は色々楽しみにしていて下さい!


さて、今日はそのイベントのための事務作業をしました。
久しぶりに何時間もパソコンの前にいて疲れました。
ろくに己とも向き合わないというのに、こんなにパソコンと向き合ったのはいつぶりだろう?
おそらく大学の卒論以来なので、約『このブログのタイトル』ぶりです。

でもこれからもパソコンを使う機会は多々あると思うから、ちょっとは勉強しとかなきゃかなあ?
最近は小学校でもパソコンの授業があると聞きます。
小学生って今何年間やるんだろう?
僕の時代と変わってなければ、『このブログのタイトル』間ですね。


ところで最近デジャブかな?と思うくらい言ってますけど、明日も休みです。
え、明日も休み!?
そろそろ農業させてくれよ!
もう農業依存症だよ!
絶対畑の土にクスリ使われてるよ!
クスリって言っても農薬だけどな!

昔みたいに物事に熱中し始めてます。
昔ってどれくらい前だろう?
多分中1くらいの時だから、1『このブログのタイトル』前ですね。


いいじまたくま

  • 農業で住みます芸人HP


お野菜太郎 Instagram


クリック



  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • よしもと住みます芸人47web