農業で住みます芸人in仙台

新規就農を目指す方へ!仙台市から耳寄りなお知らせ!

2016年9月25日(日) | | コメント (0)

就農までの流れ ~新規就農支援情報~
 仙台で農業を始めたい! 
・農業に興味をもったら、どこでどんな農業を自分がやりたいかイメージできるように、
インターネットや書籍、農業体験イベント参加や周辺農家訪問など情報収集をしましょう。


 就農相談・情報収集 
○仙台市内で就農を希望する方を対象に、月1回新規就農相談会(事前予約制)を開催しています。


○相談会では、宮城県農業改良普及センター、JA仙台、農業委員会、仙台市の担当者が新規就農に関するご相談におこたえします。


○相談会へ参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
  仙台市経済局農林部農業振興課担い手育成係 
電話:022-214-7327  e-mail:kei008130@city.sendai.jp


○このほか、宮城県では県内への就農希望者を対象に各種イベントや相談会を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。http://www.miyagi-agri.com/ninaite/
※相談会への参加は1回限りではなく、就農への準備状況にあわせ、随時ご相談ください。


 農業体験・基礎知識の収集 
・農業体験などを通じて、自分が農業に適しているのかじっくり見極め、就農を判断します。


 農業経営ビジョンの明確化(就農イメージを固める)、技術の取得 
・どこでどの品目をどのくらいの規模でどのような方法で生産、販売していくのか具体的な経営ビジョンを考えます。


・農地の売買、賃貸にあたっては、法律で定めた要件を満たし、手続きが必要になります。


・農業経営に必要な技術を取得するために、専門機関や農家のもとで研修を受けることも必要になります。


 「青年等就農計画」の認定を受け”認定新規就農者”になろう! 
~様々な支援が受けられます!!~
・就農5年後の農業経営の目標を定めた「青年等就農計画」を作成し、仙台市で定める所得目標や労働時間等を達成できる実現可能な計画だと認定されれば、“認定新規就農者”になり、様々な新規就農支援施策の対象となります。


・「青年等就農計画」は農業経営を開始するにあたって、目標とする農業経営の概要や経営規模、農業所得、生産方式、経営管理等について目標を定めるとともに、目標達成に必要となる事業内容、事業費等を記載します。


★認定新規就農者のメリット★
青年就農資金の無利子貸付、青年就農給付金(経営開始型)、農業近代化資金等の特例措置
農地中間管理事業への応募、経営所得安定対策への加入、小規模機械導入補助、パイプハウス設置補助


 新規就農 
・認定新規就農者になると、就農後も安定的な経営に向けて、関係機関による様々な支援が受けられます。

コメント

コメントを投稿

« 9月22日「ロバート馬場農園」稲刈り&新米試食イベント開催! | メイン | 11月3日 ロバート馬場のピクルス教室&新米販売会開催! »

  • 『新規就農受け入れ情報!!
  • 『ブランド米』発売情報
  • 仙台市
  • 全国共同出版
  • 地域情報
  • よしもと住みます芸人47web
  • バナー募集中!

アーカイブ