加藤アプリの農業日記

農作業&作物の成長

ガクブルな山陰の冬♪(⚫️A⚫️)b

2017年12月13日(水) | | コメント (0)

じょんも!!


ギャンサブのゆりはま町。

4049b1725f9147a8a9e42fbd9d9cdf5b



950dd18eb8d64efea57b208582cafc98



雪が積もってまっせ。

東京じゃまだ有り得ない風景ですわね。


哲夫農園もこんな感じ。

D9cfd014109e42a1ad379254242b6d49



ガックンチョのブルリンコ。

そんな最中もなか、農作業はまだまだありまっせ〜

今回は師匠が剪定した枝をかき集める作業。

947e025e78e7443aac4f7892e1eb6fe0


ありったけの枝を掻き集め〜てな具合よ。

Bcf56537fb66479eb024ea54a2e3f267



案外作業し始めるとポカポカしてくるんだね。って気づいた。

くにちゃんにいただいた、レッグあんどネックウォーマーが最高にあったかい。感謝。

下にはヒートテック。そして、新しく買った防寒長靴。


最強コーデ。マジ卍。ユニクロ最強。

とにかく武装しないとやられちゃうてな具合よ。

とりあえず農作業まだまだ頑張るってな具合よ。

しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

あたご梨の出荷始まったよ♪(⚫️A⚫️)b

2017年12月 7日(木) | | コメント (2)

なるほどね。


そう言う事ですわ。


結局のところ、本日スタッドレスタイヤに交換しましたわ。

もう極論だよね。

てな具合に、今日は久しぶりの選果場に〜( ✌︎'ω')✌︎

Bdf05835e7ea453b955bb9c9bbfdf6d4



見てこの梨!

完全にあたごってるっしょ。

あたご感が強すぎるよね。


あたご梨は
愛宕梨(あたごなし)の最も大きな特徴はその大きさで、平均で1kgほどにもなり、赤ちゃんの頭と同じくらいです。大きいものだと2kgにもなるものもあるようです。
果肉はシャキシャキとした食感で非常に果汁が多く程よい甘さに柔らかい酸味があります。
貯蔵性が非常に高く、新高梨よりも優れ、翌春まで美味しいものが出回ります。家庭でも涼しいところに置いておけば一ヶ月近くはもつそうです。※ネット参照

C040e4f5602946a1be709c6bc53a2105


とにかくあたご梨は日本一デカイ梨なんだそう。

今年最後の梨。


皆さま是非鳥取のあたご梨、ご賞味ください_:(´ཀ`」 ∠):

てな具合に、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

枝剪定は難しいね♪(⚫️A⚫️)b

2017年11月29日(水) | | コメント (0)

どぅあんも!!

今日は12/17にあるアプリの料理教室のレシピ作成をしておりました。

なしを使ったタイ料理教室、是非お越しください✌︎('ω'✌︎ )

そして先日の農作業ですが、師匠の枝剪定作業を見させていただきました。

Da3e5c33c032461f965261274b90be2c


枝剪定作業は今年伸びた枝を、去年と同じ状態にするのと、
また逆に伸ばしたい枝はそのままにする作業、かなりの熟練の職人技術が必要で、来年の収穫に響いてきます( ͡° ͜ʖ ͡°)ずいむー


あたくしもまだまだ未熟ですが、
梨作りに携わった以上、枝剪定も会得したいところでございますな。


日々精進。

Cb2d73043cd54fea99e3ce9228258cda



こんな感じに剪定されていきます。


来年どんな実をつけるのでしょう〜


それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

冬の農作業♪(⚫️A⚫️)b

2017年11月26日(日) | | コメント (2)

こんにちハワイアン!


さてさて、今日もざぶぅさぶぅの湯梨浜町でございますが、相変わらず良いところですなぁ。

そんな中ではございますが、農作業はございますのよ〜。


現在やっている農作業は枝剪定と藁マルチ( ͡° ͜ʖ ͡°)

Aedcac24a9804268b185e55442859de4


こんな感じにビヨンと伸びた枝を剪定していく作業と、

73a0df3c628a49a19d6e44a80f5d4644


前回藁運びしたこの藁を敷いていく作業でございます〜


枝剪定は職人技であるので素人は手を出せない領域。

切る枝を間違えれば、来年の梨作りに響くそうです。キビシィー( ͡° ͜ʖ ͡°)


もちろんまだあたくしも、やらせては貰えないところではあります。

F3ddcb297a9248198480d1555c133d9f


じゃあアプリは何をしているかと言うと、

もう既に師匠がある程度切っている樹の枝の切り口に薬を塗ってあげる作業。

22954e48aefd4592b3802f2035fa9843


トップジンMというやつ、匂いは自分的にサウザンドレッシングに似ているかと。( ͡° ͜ʖ ͡°)

くにちゃんには否定されましたが。

そのトップジンMを枝の切り口にハケでぬりぬり。

Bcf8aa05e4e84c32a43b6776f1791aca


A721993d05564050a95db7de503cc96d


塗るとこんな感じ。
乾くと透明になって傷口をカバーして、病気や腐ったりするのを防いでくれるそうです。


人間と同じですな笑


そして藁マルチはまず、周りに散らばっている落ち葉を掻き集めて

618597c47f0845b080b2d800572acb0d


その上に藁を敷いていく

E9b6fc2f513945fbb7bdefb6519cb1ce


敷いていく場所は反転鍬(土をおこしたところ)

6a6b03652574462687cce2c09a799923



それを梨の樹一本一本にやってくわけでございます、


美味い梨作りには欠かせない作業なんだそう、だったらやらずにはいられないよね〜

来年も宜しくです〜

引き続き頑張りますぅ٩( ᐛ )و

しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

そういえば、植えた大豆の成長(⚫️A⚫️)b

2017年11月18日(土) | | コメント (0)

どぅおんも!


最近またタイ料理作りにハマってまして( ͡° ͜ʖ ͡°)


3日連続くらい毎食つくっておりました。


F4b19952ee2e4a789ff005d830eed864


豚肉と野菜のレッドカレー炒め、

パクチーどかもり。


最高。


クセが最高。


んなわけで、ふと思い出した。大豆の成長記録を載せてない事に。


なので、遅ればせながら載せます。


6月にとまりの皆さんと植えたズーダイのタネ。

8d841865cf1e45ecaa4016ac55f5390d


8月にはこんなになり。

3bcfe07791af4db282483a335ba3e6d1



さらには10月にはこんな感じに成長しましたのよ。


Bce73fff179c4f13872da1caa22e555e


イノシシに少しやられてしまったらしいですが、まもなく収穫になるのかな?

豆腐か味噌か、収穫したら何作ろう( ͡° ͜ʖ ͡°)


たのしみにしております。


しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

哲夫農園の土壌改良♪(⚫️A⚫️)b

2017年10月27日(金) | | コメント (0)

じょんも٩( ᐛ )و

むいさーむいさー。

最近気づいた、冬服もってない。

春からゆりはまに引っ越したもんで、冬服もってない。


靴下もくるぶしまでの奴しかほとんどない。

HELP!!


ビートルズの名曲が流れて来そうです。


そんな最中もなか。あたくし、農業で汗かいてましたのさ。


久しぶりの登場哲夫農園!

2379af977cf64b92a9ae55a7414ab85f


先日哲夫農園に肥料をまきまき牧瀬里穂しました。


Dd433e1fdab5491a9141c1819f713658


来年もオイスィー梨をつくっていただくべく。

まきまき牧瀬里穂。

そんな哲夫農園の土壌の改良をしたのさ( ・∇・)


3c7c6fe75a644bb495e53cd61d965fa5


こんな感じに専用の農機具で土を掘っていくのですのよ。

82a43dd7cada4bc1a3603c40e17c95d2



Bf34b0f4dd1346529ec4cf9a3b4e20d3


コンバインを使う人もいるみたいですが、師匠のところは手作業なんですのよ。


なぜ土壌改良をするのか。

①掘った時に細かい根が切れてそこからまた新しい根が生やすため(そうすると枝分かれしてたくさん根が増えるんだそう)

②酸素を入れてあげる

③まいた肥料を補給しやすくする

多分こんな感じです。

間違ってたらすいま選果場。m(_ _)m

これで来年も良い梨できるかなー٩( ᐛ )و

乞うご期待( ̄∇ ̄)


しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b


みんなで農業体験♪(⚫️A⚫️)b

2017年10月25日(水) | | コメント (2)

どもども。


極論。


結局ポン酢ですよね。。

という事で、本日行ってまいりました。


前にも一緒に田植え体験をした園児のみんなと


芋掘り&大豆収穫&稲こき体験をしてきましたのよ( ・∇・)

De4142d6e87149a4a4fc03a49b415804


朝に集合してまずは芋掘り( ・∇・)


563025f39db84cf28efe675d3761d94a


ツルをみんなで引っ張る引っ張る。


ツル引き大会スタート!


そして泥んこの手を見せてくるみんな( ・∇・)

E1fd5ed1150340fd822825713d3bad15


やめてその手で襲いかかってくるのは( ・∇・)


そしていざ芋掘り!

7903bdbfc4024b1bbcdfd8605a492941



91bdbd914540454a8cfed9044b3a9207


掘れば掘るほどに出てくる芋たちに園児たち大興奮!

続いては大豆収穫( ・∇・)

34b116d1a62341e281a57fb31687df31


根元を持って引っ張ればキレイに抜ける抜ける( ・∇・)

21a4f22c5a6a448389e42a91dfcebe15


めちゃ、美味しそう。茹でたくなりますな。

そして最後は稲コキ( ・∇・)

F72dd7e92196457aa76eaa79c77dd135


これは前回田植えをした稲を、干した稲わら。

それを農機にかけて脱穀( ・∇・)


A3dc9a17d17c4710821a15923603bc7f


農機の前に行列する園児たち( ・∇・)


一生懸命みんなでわらを運んでくれました!ありが東郷!

635b82b55f59446ab5ba3dc1d2ec203c


最後はみんなとハイタッチ&ゆりはMAXの掛け合い( ・∇・)


とっても楽しく癒された農業体験でしたのさ( ・∇・)

土さわるっていいよね( ・∇・)


それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

稲わらを集めて束ねて♪(⚫️A⚫️)b

2017年10月12日(木) | | コメント (0)

どぅみんご!!


本日は雨天なり。

冬の足音が聴こえて来そうなそんな一日でした。

そんな中、先日の農作業で初めて稲わらなるものに遭遇しました。

稲わらは→稲ww

ではなく稲の藁(わら)ですよ。

どこでツボってんねん!!てなるからね。

稲とは、収穫した稲の籾 (もみ) を取り去ったもの。むしろ・縄など藁工品の材料となるそうですのよ。


毎年この稲わらをいただいて、農園に持ち帰り、梨の樹の肥料として使うとの事です( ͡° ͜ʖ ͡°)

その稲わらを束ねる作業。

29d89a39381246b6a40bbbda85345f3f


束ねて束ねて束ねまくったら。


トラックに積んで積んで積みまくる。

71138d8b75554b299162455361a1b25d


そして農園に運び込み、時期になったら全面に敷くそうですのよ。

361e7b94bbd14e78b9f959234662ac7e


その前に、今は土壌改良のため土を掘り起こして空気を入れそこに肥料をまいている状態。

C68b09e9b3004046abfd465ec44a05ae



来年も美味しい実をつけてもらうために。


しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

梨マイスターを目指して。♪(⚫️A⚫️)b

2017年10月11日(水) | | コメント (0)

どぅみんご( ͡° ͜ʖ ͡°)!

絶好調でございます。アプリでございます。

食事が美味しい季節でございますな。


先日、秋刀魚の塩焼きと栗ご飯をいただきました。

秋満載でした。

秋を感じざるを得ない状況にいました。

最高でした。

本当に美味しかったです。


そこで思いました。

あたくしの最後の晩餐は

ヒレステーキにしようと。

それはさて置き。先日、新興梨の収穫をして来たのよー!

Fefef783518b47739968854108a02f41



657327fbc77944cd9d50a55598a50511


新興梨は赤梨だけど、酸味があり、割りかしスッキリとした味でした(アプリ個人の感想)

しかし、おもった。

梨って滅茶滅茶種類があるなぁ、と。

農業住みます芸人を始めて、ここ6ヶ月くらいでめちゃくちゃたくさんの種類の梨を食べてきましたわ。


そしてそれぞれに特徴があって実に面白い。←なんか聞いたことある

梨大好き芸人アプリとしては全ての梨を網羅、ゲットし、アリモン(梨)マスターになりたいな。

ならなくちゃ。絶対なってやるー♪


てな具合に梨マスターならぬ、梨マイスターの称号をいつか手にしたいと思います。


毎日梨だけの生活でもしようか。

電波少年みたいだな。

皆さまの感想もよろしくお願い致します。


まずは梨作りから。


しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

シック!ナシック!♪(⚫️A⚫️)b

2017年10月 6日(金) | | コメント (0)

どぅぉんも!!

体調はばっちり!でもないですがクスリに頼らず復活アプリです。

もう、やばいのよね。冬が来るのよね。


むいさーむいさーなのよね。_:(´ཀ`」 ∠):

そんな中、先日、寺地師匠の農園で作業していたら、なにやらアヤシイ梨の樹を発見。


師匠は前からおかしいな、と思ってたみたいですが、良く良く調べてみると。

こんな状態。

92363fa83c684c119f75cea9ee20c3ac



これは「ナラタケ」の菌がどこからか入り込み、樹を徐々に侵食してしまった結果だそうです、

3ce9d98b7e794fa3ba0a3fb51019bd3a


残念ながらここまで侵食されてしまうと、この樹はもうダメなんだそうです。


可愛そうですが、ほかの樹に菌が移ってしまったら一大事なので、伐採、焼却処分だそうです。

20dadcc472674a0fb42e1d341acee488


何年も手を掛けて育てた樹なのにね。

切るのは一瞬でした。


ちくしょーめ_:(´ཀ`」 ∠):

人も樹も同じ、病気にはなりたくないものですな。

健康だいじ、健康だいいち。( ͡° ͜ʖ ͡°)


しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b