加藤アプリの農業日記

2017年4月

とまりの美人さん♪(⚫️A⚫️)b

トゥクトゥク!!

Image


どーも!!

タイでよく走ってる三輪タクシー「トゥクトゥク」をいつか湯梨浜で乗り回しタイ!と思ってやまない加藤アプリでふ。

今回紹介するのは、前回紹介した「ヒラメの学校」がある泊(とまり)!!地区の原(はら)!!でふ。

今回この原でダイズやパクチーを育てて行く予定でふねん。なので貸していただける畑をシサーツしてきまふた。

ズドン↓

Image_2


広大!!

♫果てしない〜大空と〜広い大地の〜

と歌いたくなる程こーだい!!

しかし!ここ全体にダイズを植えたら1人じゃ果てしない事になるので、今回は一部のみレンタル♪(⚫️A⚫️)b

Image_3


原の皆さんと県の職員さんでチェックチェック!

してるとアプリの横に、、

何個もある謎のドーム状のものを発見!!↓

Image_4


何だコレミステリー。まさに未知との遭遇。間違いなくXファイルの曲が流れてる。 恐る恐る覗いてみると↓

Image_5


?! これは、、まさか?!栽培中の、、スイカの苗。

いやスイカやないかい!!

絶品とのウワサの「とまり漬け」にする為のスイカの苗やないかい!!

この辺りはスイカやほうれん草などが有名みたい。

(いつかとまり漬けも紹介しまふ)

その後はパクチー栽培中のハウスもシサーツ!!↓

Image_6


チーパクいっぱい!

Image_7

むさぼりたい。。美味しく料理したい。。

ちなみにこの辺りでは「オキナグサ」という希少な植物を保護してるんでふ。この子↓

Image_8


めちゃカワのほよほよ系植物。

県内外の良い子のみんな、見つけたら保護してあげようね。

最後はとまりのオバ、、、美人さん達に囲まれパチリ!

Image_9


原の皆さんこれからよろしくお願いしまふ〜♫ と言う感じで今日はこの辺で〜しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

本格タイ料理でおもて梨♪(⚫️A⚫️)b

シックスパック!!

どーも!

最近お腹ぽよぽよになりつつある、芸”農”人こと、加藤アプリでふ!

「農」が無ければただの芸人。農があるから芸が活きる訳でござんふね。

という事で、今日は前回開催された、第一回「宮内」本格タイ料理パーティーの様子を載せまふ! ふぇい!!o(`ω´ )o

湯梨浜の皆さんと言うか宮内の皆さん。ほぼタイ料理に触れた事が無いという事なので、だったら作るしかなくね?!ガチなくね?!マジそれな。

という感じで作っちゃいまふた。

グリーンカレーとトムヤムクン!!

ぶふぉん!!

Image


やっちゃったよね!!作っちゃったよね!!もう「〜風」とかじゃないからね!!めちゃ辛くしたしね!!誰も食べられなくても別に良いしね!!良くないしね!!タイハーブもネットで取り寄せたもんねーーー!!

、、、テンション上げすぎたぜ。。

これがネット注文したタイハーブ↓

Image_2


バイマックル(こぶみかんの葉) 、レモングラス、 カー(タイの生姜)、ホーリーバジル 他にもナンプラー、トムヤムペースト、グリーンカレーペーストetc 久しぶりの調味料達に、

マジテンアゲ⇧⇧

料理もうまハラな、感じに出来たので、みんなでモグモグタイム。

Image_3


(ちなみに場所は寺地師匠のお宅)

師匠はタイ料理初挑戦。

中途半端なものは食べて欲しくないのでガチで口の中バンコク旅行していただきました。その結果。

「パク」「あぁ美味しいね!」「パクチーも食べれるね」「ん、あ。」「ちょっと辛い」「。。。」

「あーー辛い辛い辛いあーー!!」

一同爆笑!!wwwwwww

しーはーしーはーの連続。よく見たら、目から涙がキラリ。

それくらい美味しかったんだなぁ。

TCC(鳥取中央放送)大西さんも、スプーン持つ手がブルブルブルブル。

あぁ、震えるくらい美味しかったんだなぁ。

その隣に師匠のお父さん。

Image_4


「なんだいやこりゃ」と言いつつパクリ。

いや、絶対辛いよ!!お父さん!!眠れなくなるよ!!笑

がしかし。

「全然辛くねーがな」「酒が進むわい」

一同またも爆笑!!wwwwwwww

そしてあっさりと完食。何というおじいさんだ。。

ちなみに 8人 中 2人 が完食ならず。。

後の皆さんは完食ペロリんちょでふた。

師匠から、第二回は辛く無いタイ料理にして!!とのこと。

親子でこんなに舌が違うんだなぁと不思議に感じる愉しい夜でふた。

Image_5


次回はもっと辛くしてやろう。。笑

という事で、次回参加希望者はアプリまで。強者達の挑戦を待っている。。 それでは今日はこの辺で、しーはーしーはーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

祝 農水省生産局長賞♪(⚫️A⚫️)b

ぐひゃん!!

どーも!湯梨浜ックス観光案内大臣こと、

加藤アグネス・ラムでふ。否、アプリでふ。

毎回ふざけてるんじゃないよ!と、思いの方、、。

わたくしアプリ、真面目に書かせていただいておりまふよ。

それはそうと、湯梨浜町役場、産業振興課課長や青谷のおじちゃんも毎日ブログチェキら!していただいてるみたいで非常に、、 ありが東郷!でふね。。

 ということで本題へGO!! とうGO!!

今日は朝から農作業をし、夕方から国民宿舎「水明荘」へGO!!とうGO!!

してきまふた。 何をして来たかと言うと。

祝賀会にお呼ばれした訳で。

ある農家さんが第18回全国果樹技術・経営コンクールで農林水産大臣生産局長賞を受賞したんでふ。

コリャまた、ごいすーのすんばらすぃー!

Image
こちらが受賞された岡本ご夫妻♪(⚫️A⚫️)b

(ちなみに全国果樹技術・経営コンクールとは、果樹の生産技術や経営方式等において他の模範となる先進的な農業経営体及び集団組織を表彰しているコンクールだそふ。)

湯梨浜の人の良さが全面に出ている素敵なご夫婦でふ。

湯梨浜町役場副町長さんやJA鳥取中央代表理事組合長さんなどなど「漢字の羅列」が止まらない肩書きをお持ちの方々が「おめでとう!!」と言い、

もちろん果実部部長である寺地師匠も「おめでとう!!」と言ってました。↓

Image_2


その後花束贈呈。

Image_3


その後乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ からの→お食事とご挨拶♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

Image_4

みなさん嬉しそう。

Image_5


そして余興はもちろん。

Image_6


梨ンガーソングライターの十八番「♫良い梨なるよね」。

盛り上がったかどうかはさて置き。

今宵も愉しい湯梨浜でふた。

Image_7


最後は岡本ご夫妻とパシャん!今日は本当におめで東郷!!な日でふた。

今年も湯梨浜から素晴らしい農家さんが現れると良いでふね。。

それでは今日はこの辺でしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

コブクロ♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月27日(木) | | コメント (2)

おはこんばんち!

♫消えそうに〜咲きそうな〜蕾が今年も僕をまってる〜 ちぇい!! 加藤アプリでふ。

ということで今日は梨ストーリー第2章突入。うぇい!!

pppppppo(`ω´ )o

ビニールハウスの梨は今こんな感じ!↓

Image


見てごらんなさいよ!こんなに大きくなってきまふたがな!

この前の摘果(総選挙)から選ばれし者がこんなにもぷくっと成長しておりまふ!

ちなみに「哲夫農園」の様子は↓

Image_2


まだ候補者もわからない、選挙も出来ない状態でふね〜。

というわけで箱入り梨娘は、世の中のストレスや毛深いチャラ男から身を守る為コブクロに入れまふ。

そう、コブクロに入れまふ。

みんなで蕾を歌いまふ。

嘘でふ。

コブクロに入れる= 「小渕 梨娘 黒田」の3人組になる訳ではなく。

つまりこういう事。

Image_3


息苦しそう。笑

でもこれがかなり重要で、せっかく残した実を食べてしまうナメクジや毛虫、外的ストレスから護ってくれるのでふん!!

アイドルも大変だね!!

掛け方注意事項↓

Image_4


アプリのコブクロがけ(農家のおばちゃんver)

Image_5


師匠のコブクロがけ

Image_6


クソはぇぇぇえ!!10分で100個以上かけるらしい。。。

Image_7

ただこれも速ければ良いってものでもなく。実が濡れてたり、しっかりキレイに密閉しないとダメなんでふ。


これが結構手間と時間がかかるんでふよ。。

アプリもスピードUPせにゃ、、バージョンUP日々精進。

Image_8

という感じでコブクロ作業はここ何日か続きそう♪(⚫️A⚫️)b

ユリハMAXギャンバルぞい!!

それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

ガチンコメニュー開発♪(⚫️A⚫️)b

むぎゅん!!

こんばんっち!たまごっち!

初代たまごっち世代の加藤アプリでふ。

今日の内容はガチンコメニュー開発!

という事で、来るべきB級グルメの大会でガチンコ優勝する為、ギャチンキョメニューを湯梨浜の飲食関係者の皆様とともに試作しておりまふ!

ほんで先日お邪魔させていただいたのがこちら↓

Image


バン!

レストラン吉華(きっか)さん〜

吉華さんは、松崎駅から程近い所にあり、健康をテーマにした料理が食べられるお店、近くにレジャー施設もあって家族で楽しめそうな場所♪(⚫️A⚫️)b

Image_2


ニューメーも豊富なラインなっぷ!!

どれもうまほー(*_*)

さっそく社長の吉岡さんと加藤アプリ湯梨浜担当マネ尾川さんとガチンコミーティング!

今回考案してるのが鳥取中部のソウルフード「牛骨ラーメン」の進化系!

ちなみにこれは仕込んで2日目の牛骨っちゃん♫↓

Image_3


わたくしアプリ。今回ある3種類の出汁(プースー)を上手くブレンドして、さらなる牛骨ラーメンを作りたいなと。

ラーメン通の石神さんが湯梨浜にわざわざ来ちゃったよ!ってヤツ作る予定。待ってろ女好きのラーメンマン!!

まぁ今回はザックリザクザクなミーティングでふたが。

良いもの出来そう!月見草!!

ユリハMAX皆様待っててくだふい。いや、ほんのり待っててくだふい。。

詳しくは次回載せます。

社長の吉岡さん(写真左のGOODルッキングGUY)はじめ、吉華スタッフの皆様。 お忙しいなかミーティングに参加していただきありが東郷ざいまふ!

Image_4


ちなみに今の吉華オススメメニューは↓

Image_5


辛さ5段階選べる「猛牛ラーメン」!

辛さのなかにコクが!!そう!! ホット in the コク!!

わたくしアプリMAX完食。辛うまハラでふた。

という感じで今日はここらで、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

アプリ生誕PART②♪(⚫️A⚫️)b

みぎゃん!!

宇宙から見たらちっぽけな存在、加藤アプリでふ。

それではそれでは、生誕PART②、いわゆる後編に参りましょふ!

ヤマトの置き手紙を発見した後。寺地師匠の家に11時30分集合し、いざ青谷へ!!(青谷は湯梨浜町ではなく鳥取市でふん)

ブーーン^o^日本海ブルーウ^o^

Image_13


沿いをブブンとドライブ〜。景色、空気、サイコー。

30分足らずで青谷到着♪(⚫️A⚫️)b

4月23日は青谷では春祭りを毎年開してて、師匠のご親戚が青谷にいるので、アプリも便乗♪(⚫️A⚫️)b ライドンタイム!(アプリはただ飲み食いしただけでふがナニか?)

行ったら行ったらで立派なお家に、豪華な食事(= ̄ ρ ̄=)ダレヨーノンストップ。

Image_14


地酒(青谷の水は特に美味しい)や地魚をいただき。

Image_15


ホタルイカとこしあぶらも

Image_16


鳥取郷土料理の「いぎす」もいただきまふた!↓

Image_17


「いぎす」は、いぎすと言う海藻を煮こごりにしたもの、味食感はところ天に近いかな?醤油をかけてたべまふ。七味ふってもうまハラだそふで。

飲み食いし、ひと段落ついたら今度は師匠のお義兄さんに「なり砂」を知ってるか?と聞かれ。

はぁ?知りまふん。なんでふか?と言うと。

ついて来いと言われ。ついていくと、、 目の前の川に到着→そしてボートに乗り込み→対岸へ

Image_18


手漕ぎボートでこぎこぎ。

Image_19

砂浜到着。少し歩いて、「なりが悪いな。」

そのまま歩いて浜辺へ。

Image_20


歩いてみると。 キュッキュッキュッキュッと音がするではないか!笑

何だこれミステリー!どう言う事かわかりまふんがキュッキュッ鳴ります笑

ちなみにこういう浜辺は日本に13箇所しかないらしい。

その他にも

話をする親子↓

Image_21

アプリ&かえでちゃん

Image_22


最後はみんなでパチャリ。

Image_23


という感じで、サイコーな生誕祭になりまふたとさ^o^ お祝いコメント、プレゼントくれたみなさま。

ホントにありが東郷ざいまふ!

てな感じでふが今日はこの辺で、それではまた。

しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

アプリ生誕PART①♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月23日(日) | | コメント (2)

どるん!!

みなさまいかがお過ごしでしょふか、

結局のところ、加藤アプリでふ。

本日4/23はなんとわたくし加藤アプリのおバースデーなのでふ!

きゃほん!♪(⚫️A⚫️)b 33th birthdayうぇい!!

3歳の時に30年後「とっとりでなしつくるー」なんて思ってもいなかったわけで、、でも3歳の頃から梨を大好きでよかったなぁ。

人生愉しいでふね。

そんで、今日は朝の農作業はお休みいたので寝ていたら。

玄関ガラガラガラ。。

「寝てんのかー」 謎の少年登場↓

Image


だれだ?笑 なんだこのポーズ。

と思ったが。なんて事ない、大家さんのお孫さん!

ユリハMAX元気な浪速kidsの リョウマ!!

家族総出でタケノコ取りに来たんだって!良いね良いね♪(⚫️A⚫️)b(ヤモリや沢ガニ、ドジョウも捕まえてたけどwえらい元気でふたw)

そして急なサプライズでケーキ登場!

Image_3


「 おめで東郷!加藤アプリ君」!⇦おめで東郷。それもあったか!!カキカキ_φ( ̄ー ̄ みんなでパチャリ。

の後はみんなでケーキパクパク。俺は寝起きにパクパク。(初めての経験w)

Image_2

他にもたくさんの差し入れいただきありが東郷ざいまふ!

そしてアプリは青谷のお祭りに行く為にして準備していると

玄関に置き手紙。↓

Image_4


宮内の親友、ツイッターにもちょっと紹介したヤマトからの置き手紙。

Image_6

ヤマトーーユリハMAXありが東郷(⚫️A⚫️)!!!

本当みんなあったかい。。

まだまだコレが午前中の1部。 書ききれない、、のでアプリbirthday後編は次回。 それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

鳥取大学農学部のみなさま♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月23日(日) | | コメント (2)

けほん!!

こんばんち!加藤アプリでふ。

みなさまいかがお過ごしでしょふか!

今日はわたくしアプリは師匠と共に「千年亭」にやってきまふた。

Image


千年亭は日帰り温泉も楽しめる、料理も美味しい老舗旅館〜。

東郷池に面してるので眺め最高なんでふ♪(⚫️A⚫️)b

なのでゆっくり師匠と温泉(^o^)やポイ!

ではない!!

温泉などには浸かってられないでふん。

何しに来たのかといいまふと、師匠の梨講習を聞きに来たのでふ。

さて、誰の前で講習するのかとゆーと↓

Image_2


どどん!

鳥取大学農学部、新一年生231人のみんな!

みな真剣な面持ち。

中には真剣過ぎて目を閉じてる人もちらほら。(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

師匠の講習は1時間。いつもは下ネタギャンギャンのブチ上げ農家でふが。

今日は生徒さんの前とあってやはり、、、、

いつもと変わらずでふた。(下ネタはさすがに封印)

まぁでもいつもの寺地節がそのままで、さすがは師匠、講演に慣れてらっしゃるわぁ〜。

梨の話、農家の話、夫婦の話。笑も取りつつ、素晴らしい講習でふた。 最後にみんなでパチャリ↓

Image_3


未来の農業を担うかもしれない、生徒さんの顔面はピカピカキラキラテカテカ 鳥取大学農学部のみなさん、引率の先生方、農学部長田村先生(写真右)

Image_4


今日はお時間をいただき(アプリも5分ほどべしゃりまふた) ありが東郷!!ざいまふ!! それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

総選挙 ♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月21日(金) | | コメント (1)

ユリハMAX!!

こんばんち!!まさかの加藤アプリでふ。

という事で今日はさしぶの農作業記事!

いゃあ、知らん間に成長するもんでふな。

人もそうでふが、、、作物もそふみたいで。

今回は、この前交配した花々が実を付けていたので報告しまふ!

Image_12


Looking!みて!こんなに大きく成ってるぅー!フゥー!!

このプクッとなってるのが梨の実になる訳で!!

めっちゃ可愛くない??(⚫️A⚫️)かわハラ(かわいいハラスメント)だわぁ〜。

だがしかし、、、この中から生き残れるのは1つだけ。

そう、、サバイバルタイムに突入するのでふ。

生き残れる条件は

①形の良さ

②大きさ

③茎の伸びてる方向

etc

どれが良くて、どれが悪いのか。。

なかなかのシビアなオーディション。

師匠に習いながらチョキチョキチョキ。

梨の実総選挙第1位は

じゃラララララ。 バン!!

総投票数13500票「茎ピーン」さんです!↓

Image_20

ワァーー〜パチパチパチパチ。

「茎ピーンさん、1位獲得おめでとうございます!」

茎ピーンさん「ありが東郷ざいまふ。とは言え、これに甘んじる事なく、更に美味しくなりたいと思います。」 、、、

てな事の繰り返し。

なかなかこれも面白い作業。

毎回オーディション。 まさに秋元康さんの気分。YRH74(湯梨浜74)。

それはさて置き、コレが良いのと悪いもの。

Image_24

まぁ実際やるとマジで迷いまふ。

いわゆる「一目惚れ」って結構大事みたいでふ。

なかなか責任感じるけど。愉しい作業だなぁと思いまふた。

美味しく梨になってくれよ!!

それでは今日はこの辺で。しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

ヒラメの学校♪(⚫️A⚫️)b

どーも!!

アグリカルチャーを全力配信芸人こと。カルチャー哲平でふ。

ふぉいすー!

今日は午前中農作業をして、午後から湯梨浜町ならではレシピ開発アーンドゥ、新メニュー考案の旅に出かけてきまふた♪(⚫️A⚫️)b

まだまだユリハMAXに来て1カ月足らずの、にわか中のにわか鳥取県人なので、この土地にどんな食材が眠っているか散策して来たとさ。

第一弾はこちら↓

Image_2


♫ヒラメ〜の学校は〜海の駅〜 (とまり!!)

ということで泊駅近くの泊港にある、ヒラメ陸上養殖場「海の駅とまり」にやってきまふた〜

Image_10

THE養殖場!!「養殖してまーふ!」みたいな雰囲気がぷんぷん( *`ω´)ぷん!

養殖場とかテンション揚げ揚げ揚げになる事間違いなし!

覗いてみると。

Image_5


ラメヒ〜。THEラメヒ〜。刺身食べたひぃ〜。

ちなみにここの養殖場は、井戸海水を使っているそふで。 井戸海水は、海水が地中の砂層で濾過(ろか)されるため、寄生虫などを避けることができ、水槽も汚れにくいといった利点があるんだそふ。

だから食べたら、うまハラ(うまみハラスメント)なヒラメが育つわけでふね〜。

そしてココがヒラメの学校↓

Image_6


ちっちゃ!!カワイイね!!

Image_7


ちゃいちーなラメヒーがワイカー♪(⚫️A⚫️)b 美味しく育てよっ!!

他にも姫あわびやウマズラハギも養殖してるそふで!!全力食べたいぞっ!!

養殖だけじゃなく通販もしているそふなので、皆さま是非んこ!

湯梨浜振興合同会社(戸羽建設:湯梨浜町宇谷581-5) (0858)34-2788 FAX(0858)34-2885 泊養殖場 海の駅とまり(080-6242-7236)

ヒラメはやっぱりソフトクリームにして、「ヒラメソフト」で御当地グルメにしたいなぁ〜。

Image_8


取材協力してくれた吉田さん、ありが東郷ざいまふた♪(⚫️A⚫️)b

メイン | 2017年5月 »