加藤アプリの農業日記

2017年4月

また来年♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月19日(水) | | コメント (4)

どーも!!

いわゆる一つの加藤アプリでふ!!

ふふふふふ!

アプリカルチャー全力配信中♪(⚫️A⚫️)b 絶好調!!

という事で今日は開葯センターのお手伝いに行ってきまふた! ふぉい!!

Image_24


ちなみに開葯センターとは、名の通り「葯」を開かせるセンターの事!

前回ブログにも書いた、「男狩り」の、おしべの終着駅! 葯→花粉にする場所だふん!(そんな場所があるんでふねぇ〜オモロ!)

んで写真は何をしてるかといふと、葯を入れてたパックの手洗い!

Image_28


1000pくらい洗ったぞ!いやそんなに洗ってないかな!!どっちでもええわ!!

そんでコレが開葯センターの中

Image_25


300位の棚があるそふで、部屋の中は 室温25℃/湿度35% に保たれ、梨農家さんが持って来た葯をここで開かせるわけでふね〜。

Image_26


葯&アプリ

Image_27


葯&アップ

Image_29

これがオープンした葯!黄色?緑?のが花粉! なんとも普段お目にかかれない現場で。禁断の場所的な雰囲気にテンション揚げ揚げチョベリグなアプリでふた。

最後は従業員のみなさまとユリハMAX。

Image_30


開葯センターは来年のこの時期まで閉所!また来年♪(⚫️A⚫️)b

果実園芸課 主任 川上さん含め、みなさまホントにありが。。。 東郷ざいまふた!!

ということで今日はこの辺で。

しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

アプリの今月作った料理集♪(⚫️A⚫️)b

ユリハMAX!! こんばんち!湯梨浜の台所番、加藤アプリでふ。 さて今日は、僕が湯梨浜町に来てから料理したものを、パパパッと紹介したいと思いまふん! まずはコレだっ

Image


①宮内で採れた山菜の天ぷら 来た初日になーんにも食材がなく。初日からコンビニか?と迷っていた所に舞い降りた山菜。 それを躊躇なく、天ぷらに。ツクシは初でふた! 続いてはこちら

Image_2


②ただの牛スジ大根 出ました。動物性タンパク質!東京で働いてた居酒屋で出してたから、ただただ食べたくなって作ったやつ。 お次は

Image_3


③ふき味噌 これまた山で採れたふきのとうを、いただいた味噌で作ったもの。ご飯が進むぅ〜一品でふ。 そしてそして

Image_4


④宮内うどん 出ました!宮内でいただいたものだけで、ユリハMAX!美味しかった宮内うどん!!シジミ、三つ葉、とうふちくわ、白ねぎ。決め手は御当地醤油、中原醤油店の「料理自慢」。

Image_6


まぁー間違いないでふね。 そしてそしてそして

Image_5


⑤三つ葉とえのき茸のお浸し これまたいただいたおっきな三つ葉でお浸し〜 そして最後に

Image_7


⑥宮内アジアン定食 いただいた豆腐で麻婆豆腐、「料理自慢」を使った春キャベツとレタスの豚キムチ、そして東郷池の黒いダイヤ鬼蜆汁! という事で、大した料理はありませんが、まだまだ載せてないものもあるので、また手料理集に載せまふ!(得意のタイ料理はひとつも出ずw)あぁー湯梨浜は美味しいもので出来てるんだなぁ〜、ほんと皆さんと町に感謝!! ありが東郷ございまふ!! ではではまた!しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

ありが東郷小学校♪(⚫️A⚫️)b

どーも!!

加藤アプリ改めて、加藤アグリでふ。

この湯梨浜からアグリカルチャーを通して、アプリカルチャーを広めて行きたいと思う者でふ(⚫️A⚫️)

今日の湯梨浜は、ゆる〜く雨がポツポツポツポツ。

Image_12


はい。朝からテンアゲのアグリ君。(ジョギング前のおじさんじゃありまふんよ)

今日は湯梨浜にある東郷小学校の恒例行事。

「百年樹」の交配作業に参加してきまふた!

その百年樹とは→明治37年に千葉県松戸市から湯梨浜に来た、今年113歳の超高齢梨の木の事でふ。 幹も太くシイバラスーなたたずまい。 そして、毎年この行事に参加するのは東郷小学校三年生のみんな!!

Image_13


みーんな真剣に交配作業の説明を聞いてる。えらいえらい。

Image_14


その後ろにアグリ君。彼もまた真剣。完全に農家の顔。芸人のその顔ではない、、笑

そして交配作業START!!

Image_17


みんなで花粉ペタペタ。声を合わせて美味しくなーれ♪(⚫️A⚫️)b

男子たちが声を合わせてユリハMAX💪!!

アグリの新ギャグ、ユリハMAX!!

Image_15


女子はみな白い目でペタペタペタペタペタペタ。小さな声で「うるさい」。

気にせず男子と盛り上がるアグリ君三年生。 完全に小学生。

しかしながら、こうやってこの土地の梨作りへの想いは繋がって行くんだなぁ〜と。 しみじみシジミ鬼蜆。

みんな本当に仲良くしてくれてありが東郷小学校!!

Image_16

ラブタッチ♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月16日(日) | | コメント (4)

ゆりはMAX!!

皆様いかがお過ごしでしょふか。

テンション高め。ローソン近め。の加藤アプリでふ。

皆様ご存知でしょふか?「ラブタッチ」と言う存在を。

何だそれは?まさか、合同コンパや婚活パーティーでどうにかイケメンをゲットしたいと、屈強な肉食系女子達が使う最終奥義か?と思いの方が多いだろふ。

だが一般的に皆さんが想像するラブタッチはこれではないか?

Image_5


そう、倖田來未公式香水ラブタッチ。

(私アプリは農家なのでこの存在を知りまふんでしたが。)

だがしかし、農家のラブタッチはこれだ!!

Image_6


そうこれこそ農家の最終奥義ラブタッチ!!

日本語で言うと「お触り」!!

喰らえ!最終奥義。ハァァァァああ!!お触りーーーィィイ!!!

Image_7

まぁネーミングセンスはさて置き。

このラブタッチは非常に画期的。ラブタッチと書かれた箱から→管を通り→先に付いた毛から花粉を定期的に輩出→花粉待ちの花々に直接ふりかける。と言うもの。

Image_9

これまた効率の良いこと。

Image_10


この毛先から花粉が出てくるの花にポンポンとふりかける。 そしてラブタッチを使う時は花粉に石松子(せきしょうし)を混ぜるのでふ。 そうすると花粉に天然の赤色が混ざり、付着したか分かりずらかった花粉が目に見えて分かると言う!これまた斬新。

Image_11


付くとこんな感じ!!わかりやすいでふね!!

これで仕事もスイスイスー♪(⚫️A⚫️)b まぁ梨の種類によっては筆で付けなきゃいけない時もあるみたいでふ。 とゆー事で今日は最終奥義「お触り」の紹介でふた。 それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

双子ちゃん問題♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月15日(土) | | コメント (8)

ジャストナウ!!

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

小腹の恋人。アプリ加藤でふ。

今日も良い天気だったなぁ〜。あぁ。湯梨浜ほんと空気が美味。

とゆー事で今日は何を話そーかなと。

先日やった「哲夫農園」の双子とり。でも話しまふかな♪(⚫️A⚫️)b

アプリとうとう独り立ち。。

Image

哲夫農園到着。

相変わらず絶景でふね〜。

看板にラクガキ無しと。

ちなみに双子とり(双子花とり)とは→ 本来葉っぱになるところに、つぼみが出来てしまうので、邪魔なので取る作業の事。 

Image_2

こう見るとどっちを取って、どっちを残すのか分かりまふん。 がしかし、よーく見ると葉っぱが生えてる方がありまふね。 別けるとこう↓

Image_2


①と②に別けまふ。

さぁあなたならどっちを残す!!

正解すればニューヨーク。外せば日本に帰国。

さぁ!どっちだ!!

正解は、、、

Image_3


いちばんだぁーー!!

ジャスト◯ーーーート!!!

さて皆さまはニューヨークに辿り着けまふたかな?

とゆーことでアプリ君、ひとり地道な作業。

葉っぱ残してポキポキポキポキ。 師匠がいないのも何だか寂しいなぁと思う今日この頃でふた。 それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

出張料理人♪(⚫️A⚫️)b

♫雪ぃ〜がとけて川ぁ〜になって流れてゆきますぅー

♫加藤アプリが〜お宅に行き冷蔵庫開けるー

♫何にもな〜いですねえ〜

無いんかい!!

ふぉい!!どうも!!

料理大好きっ子こと、加藤アプリでふ。

と言う事で、先日師匠(寺地さん)のお宅に伺い、出張料理人してきまふた。

ご近所さんにいただいた「クロソイ」を持参して♪(⚫️A⚫️)b

Image_10


ドドン!! まるまる一匹!!ゴイスーでふょ!!

とりあえず捌捌して、身の美味しいところは細マッチョ!!否!!カルパッチョ!!↓

Image_11


上に乗ってるレモンも自家栽培もの!!この辺何でもあるんでふ。笑

ドレッシングは玉ねぎとかマヨネーズを使ってチャチャっと作ったけどちょっと玉ねぎ辛かったかなぁ(⚫️A⚫️)

身の付いてるアラとかの部分はこうなりまふた。↓

Image_12


赤字ばっか!否!アクアパッツァ!!風。

なぜ風。かと言うとぷちぷちトマトが無かったのでパプリカの赤で代用したから。

あと、アサリのかわりに東郷自慢のシジミに。(ちなみに東郷池で採れるシジミは日本一デカイ鬼蜆で有名)

これがこれがこれがこれが何と!アサリよりも出汁が出ちゃった!!本当に旨味がやばい。マジでウマハラ(旨味のハラスメント)。

魚も新鮮でシジミも最高級。

味付けは塩のみ。こんなにも美味しくなるのか。

寺地家の皆様パクパク。パクパク。パクパク。

Image_13


おじい様「何だぁコレは?」

アプリ君「アクアパッツァ」

おじい様「はぁ?」

おじい様「何だか聞いた事ねぇもんだけど、うめぇなぁ」

師匠完食。奥様完食。おじい様完食。おばあ様無言で完食。

料理やってて良かったねアプリ君。

みんな笑顔。これも笑いなのかなぁ。 みんな笑顔の良き夜でふた。

と言う事で今日はこの辺で。しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

ナシナシの実♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月13日(木) | | コメント (10)

きゃほん!!

そうでふ、「湯梨浜町マジで馴染むの早すぎない?グランプリ」

ファイナリストの 加藤アプリでふん!!

今日の湯梨浜町宮内は超絶春日和!!

(宮内はワタクシ、アプリが住んでいる集落でふ)

マジで春だいふき!!あぁ〜サイコーこの季節♪(⚫️A⚫️)b

という事で今日は初日に交配(花粉つけ作業)したハウスを見てきまふた。

どうしよう。

不安だ。

不わんだーだ。

交配失敗してたらそこは実がならない→すなわちそれはその年の収穫量の減少→師匠テンサゲ→アプリ埋没→いわゆる土葬→すなわち肥料。

ドキンドキン土禁。

恐る恐る確認。

お、、、あ、、、うわ!!

Image


きゃほん!!きゃほほん!!なってるぞ!!

♫埋葬!間逃れた!MY SOUL!!

生還しましたオレアプリ。やれば出来るアプリYDA!!

ちなみに交配させてない花は↓

Image_2


花びらも落ちず、そのまま。

交配して72時間後に細胞分裂が始まりどんどん膨らんでくるそうでふ。

あぁ〜ひと安心。

♫不安になるよね(加藤アプリ作の歌ネタ)は不発に終わりまふた。

アプリさんニッコリ。

Image_3


おじいさんもニッコリ。

Image_4


カメムシさんピッタリ。

Image_5


カメムシさんも、喜んでる事でしょふ。

これからどんどん大きくなるみたいなので、日々観察していこうと思いまふ。

あぁ〜プチ感動。 それでは今日はこの辺で、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

オトナになったのに、、(⚫️A⚫️)b

2017年4月12日(水) | | コメント (2)

ふぇい!! こんばんわ♪(⚫️A⚫️)b

今日は朝から雨がしとしと。

山陰は雨が多いんでふね〜(*_*)

今さっき作業終わりまふた!

この時期の花取り作業は遅くまでかかりまふね。

花取りは夕方までだけど、夜から花を「おしべ」だけにする作業が結構かかりまふ(*_*) (ちなみに花取りから花粉までにするのは鳥取だけみたいでふよ!他県は花粉を輸入。ゴイスー鳥取県農家さん!)

梨農家さんの苦労が分かってきた、今日この頃。

さて、今日の僕はこんな感じ。↓

Image_35


木登り。オトナになって木登り。ちょいテンアゲ。

まさに気分は猿。

でもコレも仕事ヨ!遊んでないヨ!農家ナメルナヨ!

この状態で花をぷちぷち。

Image_36


ぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷちぷち。

そうしてこう↓

Image_37


バケツにドン!×6

ちなみに哲夫さんが手伝いに来ていただいた時は、花の収穫量が過去最高を記録したそふで。笑

やはり持ってまふね哲夫さん。

なんだかんだで1日終了。

明日で花取りは終わりかな(*_*)

あ、それとワタクシの相棒。ケートラの鈴木さん。こうなりまふた!

Image_38


鳥取の皆々さま。見かけたら、、、煽らないでね。

それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

よし、よし、よし、もっとーー!!♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月11日(火) | | コメント (6)

皆々さま!

いかがお過ごしでしょふか。

加藤アプリでふ。

出まふた!日本海新聞さん!毎度ありがとございま不わんだー(⚫️A⚫️)b

バババン!

Image_11


昨日のお花取りぷちぷちの時のお写真じゃ、あ〜りませんか〜🌸

ギガマンモスうれピーでふね。

ということでここから昨日の出来事後半戦へ↓

作業終了後→水明荘に移動。

水明荘は食事も温泉もサイコーな湯梨浜の宿泊施設でふ。

http://www.suimeiso.jp

そこで会議室を借り、梨を使った湯梨浜のお土産考案meeting。

良いものが出来そうなよキャン♪(⚫️A⚫️)b

そして、18時からは笑い飯哲夫さんお披露目会。

Image_12


たくさんの偉ーい方達が来てくださいまふた! たくさんの「がんばってね!」「応援してるよ!」をいただきまふた。あったかいわ〜。

皆さんのお声かけにまた、気持ちがピシッとしまふた。 感謝でふね。

Image_13


哲夫さんのスピーチ。言わずもがな。圧巻でふた。

一方アプリは

Image_14


言わずもがな。

言わずもがな。。

スピーチの最後はもちろん、「ありがとうごう。」

その日の夜は長く。二次会、三次会、、、と。

哲夫さんもとても楽しそうに地酒をいただいてまふた。

あぁ楽しかった〜。

最後に、タイトルの「よし、よし、よし、もっとーー!!」は湯梨浜町宮脇町長と加藤アプリの合作ギャグで、会の途中で披露しまふた。

町長はお笑い好きなんでふね。

テラマンモスうれピーでふね。

それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

笑い飯哲夫農園♪(⚫️A⚫️)b

2017年4月10日(月) | | コメント (4)

皆々さま!!

今宵もブログあげさせていただきまふた!

という事で。。。

ドドドン!!

Image_28

バッチリ完成しまふた!!

どうでしょか!! たくさんの町の方に協力いただき完成!!

誠に、ありがとうごう!!←昨日出来たギャグ(ありがとう+東郷)

まぁクオリティはさて置き。。

今日は事務所の先輩であり、農業の指南役でもある、笑い飯哲夫さんが湯梨浜町に初来町されまふた!

Image_4

やはりM-1チャンピオン。この取材陣の多さ。それに便乗オレ、アプリ。

寺地師匠もニッコリ。

Image_5

哲夫さんの湯梨浜に来た第一印象は→「コメリがあってええとこですねぇ」

いや、そこ?

いや、、、そっこ?!

ちなみにコメリとは 日用品から農機具までなんでも揃う、超絶便利ホームセンター

確かに便利でいい店だけど!!苗木とか売ってるしね!!

Image_6

トレードマークはこの↑ニワトリ。

僕は小学生の頃このコメリをスポーツ用品のルコックと勘違いしてまふた。

Image_7


ほぼほぼ一緒だよね?!類似だよねー?!不安になるよねーー?!

てな感じで、哲夫さんはコメリで種芋を購入してまふた。

地元でやってる畑に植えるそうで。

やっぱり農業好きなんでふね。さすが指南役。

そして開園式の後はみんなで作業開始。

Image_8


みんなで仲良くぷちぷち花取り。 哲夫さんめちゃめちゃ作業が早い。

これには師匠寺地さんもテンギョークリビツ。

一瞬で追い抜かれるオレ、アプリ。

そして「鳥取住みます」の先輩コンビ、ほのまるさんもお手伝いに来てくれて感謝感激不わんだー♪(⚫️A⚫️)b

Image_9


休憩(白バラタイム)を挟みつつ2時間の作業は終了!!

哲夫さんの農業に対する姿勢や笑いに対する想いがビシビシと伝わる有意義な1日でふた。 という事で次回は、哲夫さんの披露目会の様子をカキカキする予定でふ。

それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

メイン | 2017年5月 »