加藤アプリの農業日記

本格タイ料理でおもて梨 2

にゃきん!!


急にまた涼しくなりまふたね。。

そして、あたくしの部屋の中はまたまた寒くなりまふた。。

まだコタツをしまってまふんでお馴染み、加藤時季外れアプリでふ。

寒い時には暖かいものを食べる!


暖かくなる食べものと言えば辛いもの!


辛い食べものと言えば、、、SO!!

本格タイ料理!!でふねー!!三船!!


なので開催しまふた第二回アプリ'sキッチン!!


前回と同様、場所は師匠寺地家。


早めに農作業を終え、農家→調理師へ。

仕込みスタート。

いつもお世話になってるタイ食材のネット通販サイト「アイタイランド」さんから

ハーブから調味料からバンバン発注!!


今回はカオマンガイと前回好評だったトムヤムクンを作りまふた。

カオマンガイは茹でた鶏肉を絶品のタレで頂く料理なのでふが、やっぱりこのタレが重要↓

Image


タオタオ(タイの味噌)
生姜
にんにく

たまり醤油などなどが入った、極うまハラな、おタレちゃん。

そして

Image_2



Image_3



メインの茹で鶏ちゃん(^o^)

これも生姜とにんにく、パクチーの根っこ、ナンプラーなどでホロホロ手前までゆっくり茹でまふ。

そしてそして、このウマウマスープも残さずトムヤムクンのベースに↓

Image_4


あぁはよ食べてぇ。。


海老出汁は鳥取中部自慢のもさえび(^o^)クゥゥうううう(^o^)


そしてそして鳥取中部ではなかなか手に入らないパクティー!!

Image_5


追いパク仕放題ε-(´∀`; )ε-(´∀`; )ε-(´∀`; )ε-(´∀`; )ε-(´∀`; )


※追いパク(ついぱく)とはパクチストの恒例行事で、パクティーを追加しまくる仕草のことでふ。

そして、完成↓

Image_6



タイ料理にはやはりルービーでふよね。(タイビールのシンハーとかチャーンとかもめちゃうまハラ)

そしてみなで実食!!!

Image_7


今回も大師匠おんとし89歳(寺地おじいさん)が、ぺろりんとタイ料理を完食。


トムヤムクンの海老の頭をボリボリとおかわりまで。。。


かつて鳥取中部でここまでタイ料理を普通に食べた89歳がいただろうか。。。

いや寧ろ、日本全国にいただろうか。。。


もう嬉しいを通り越して、、、

恐ろしい。。。


なんちゅう爺さまや。。。


元気でなによりε-(´∀`; )


そんなガクブルアプリの横で、記者をやってるハッシーが↓

Image_8



一気飲み(中は空っぽでふ)!!!


てか真っ赤っか!!!笑

とても楽しそうなハッシーを見れて、ユリハMAXウレピアプリでふた。


第三回は何を作ろうか。。ぜひ皆様もふるってご参加くだふい♪(⚫️A⚫️)b

それではまたしーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b


コメント

最近色々な所でパクチー見ます!
うちの家族はみんなダメですが|ω・`)笑
タイ料理美味しそう(^o^)ヤムウンセンが食べたいです!!

あいかちゃん、そうかーパクチー美味しいのになぁ〜

コメントを投稿

« 湯梨浜のジュラシックパーク♪(⚫️A⚫️)b | メイン | JR松崎駅前復活へ!!軽トラ市♪(⚫️A⚫️)b »