加藤アプリの農業日記

JA鳥取中央東郷梨選果場

どぅおも!!


先日、燕趙園に初めて行ってきた、その中で日本海新聞さんのイベントもやってて動物がたくさんいた。
※燕趙園はちょーすごい中国庭園が見られる湯梨浜の観光スポット


その中に昆虫もいたんだけど、オオヤスデなるものに遭遇した。


見た目ムカデ。


衝撃的なフォルム。


説明を聞いたら咬まない毒ないムカデだそう。

でも普通にその辺いたらムカデだとおもって殺られちゃった事もあるだろうね。

だからヤスデはムカデを恨んでるに違いない。


やっぱりムカデは需要ないね。


ムカデゲラウェイ!!


未だヤツに咬まれておりません。勝利。

という事もありつつ、今回は収穫した梨行く末に迫ります。


収穫した梨はそれぞれの地区にある選果場に運び込まれるワケですが、今収穫している師匠のハウス二十世紀梨は「JA鳥取中央東郷梨選果場」に運び込まれるワケなんです。


東郷梨選果場は3階建て。主に2階で詰め込み作業をしてます。


トラックで運び込まれた梨のコンテナをひとつひとつ、コンテナ用エレベーターで2階へと。

Image_2


そしてレーンへ

Image_3


コンテナから出しレールにのせ、奥の機械を通ると

Image_4



袋がキレイになくなります。その後軸をチョキンと落とし。

Image_5


ハンパねぇ目利き達によって、即座に選別されるワケなんですのよ!!

赤秀=Aランク
青秀=Bランク
◯ =Cランク

ここ結構重要(^o^)

Image_6


そして、梨達は完全に回転寿司状態になり、次のセクションへ。

Image_7


Image_8


そして東郷梨選果場の核(コア)でもある、一台 ◯億円もするスーパーマスィーンの登場。

Image_9


先程ハンパねぇ目利きによってある程度選別されたものの、二段構えとしてのスーパーマスィーン。

梨の、糖度、重さ、大きさ、中が腐ってないかなどを一個を0コンマ何秒でスキャン。


ハンパ梨待った梨のスーパーマスィーン。名前は知りませんが。

そして梱包作業へ

Image_10



大きさやランクの分けられた梨ごとに箱詰め、

手作業ではなく機械が吸い上げて詰めてました。

Image_11


しかしながら、最終チェックはやはり人。色んな方面向いちゃってる梨を上向きに揃えてあげたら。

Image_12


蓋を閉め

Image_13


1階へ降りて行きました。

Image_14


そしてその日の夜に皆様のもとへ配送されるのであーる。


梨選果場ツアーはこれにて終了。


たくさんの人の想いが入っております。だからこそ美味しいのですな。

ありが東郷梨。

梨をみたら農家さんの顔も思い出してちょ〜


それではまた、しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

コメント

あれ、この梨ちゃん達はパンツはいてないんだ。網目の白いクッション。(家では梨がパンツはいとると言います。笑)

アプリさんも、半端ねぇ目利きを習得して、是非ご活躍、ご活用ください!!笑

ここではおパンツ梨(なし)ですよ(^o^)フリースタイル!半端ねぇ目利きの為に眼力つけまふ。

コメントを投稿

« ハウス二十世紀梨収穫スタート♪(⚫️A⚫️)b | メイン | はわい夢広場で綱引き大会♪(⚫️A⚫️)b »