加藤アプリの農業日記

湯梨浜町果樹研究協議会にて(΄◉◞౪◟◉`)

どぅおんも。


どうにもこうにもやって来ましたね。


春。

もう完全に春やないすか。


歓喜。

good-by冬。越冬。

そんな暖かなる日に行って来ました、東郷梨選果場。

秋の梨選果作業以来の選果場。おじゃましま選果場。


この日は湯梨浜町果樹研究協議会がありましたのさ。


梨の品評会の授賞式があったり、研究発表会があったり、鳥取県園芸試験場 中田 主任の講演が聞けたりと、充実した時間となりました。

E02e410b78c54a2c8a3fa9583c843d33


660c09d08a0a41e7ab2818c6557faa4b


1ee43816ad0b408daa791b17350958a4



野花の山田均さんのAmazonで部品集めて棚枝吊り上げ器具の実演製作発表は観ててとてもオモロかった事を覚えております。

B859bdecf71340c6a5c0af164a12d1ea


みなさん農薬散布時期や無袋栽培への挑戦などの努力や試行錯誤をしながら、日々農作業されてるんだなぁと、考えさせられる協議会でした。

大変だろうなぁ。


でもなんだかみなさん、笑顔なんだよなぁ〜。

果樹は儲からないとか言われてるけど、、実際農家さんみてたらそれは無いやろ〜と思ってやまないですわ。

師匠も言ってましたが、儲かってなかったら子供三人育てられないわ。と。


そりゃそうや。


という事で。

「来年度4月から一緒に農作業やってみたい、ちょっと農作業手伝ってみたい、自分の梨作ってみたいという方」募集。
老若男女問わず募集します。土日のみでも平日でも。
応募はツイッターなどSNSで連絡ください(΄◉◞౪◟◉`)

待ってます。


しーゆーれいたー(΄◉◞౪◟◉`)

コメント

コメントを投稿

« ふるさとPR動画撮影(΄◉◞౪◟◉`) | メイン | 鳥取大学梨農園での枝剪定(΄◉◞౪◟◉`) »