加藤アプリの農業日記

これが鳥取 二十世紀梨のルーツ♪(⚫️A⚫️)b

どぅおんも。

先日の鳥取大学農園枝剪定の帰りに寄って来ましたのよね。

鳥取二十世紀梨のルーツ。


歴史の始まり。

二十世紀梨の親木のあるサンクチュアリィへ。

明治に千葉県松戸市の松戸覚之助が育てていた二十世紀梨の苗木を鳥取の北脇英治が譲り受け、育てたうちの三本の樹が100年以上経った今でも健在。


そんなゲキアツな場所に行って来たのさ。マブイ。


松戸覚之助&北脇英治を讃える石碑

F7e993012c0649c5a61eb3bc3c08260f


F03bd8575d0e4b0eb6e604ab2f2b1ac7


そしてこれこそがその二十世紀梨の親木様でござぁす!

5fdf818ea045424183c892f080803488



今はもうよぼよぼの老樹となりましたが、管理者によって今でも元気でござぁす。感動。

お年寄りは労わらないかんでぇ。

03e12c5186ff40b59b04cc1ed006f85b


つまりここから全て始まったわけですわ。


この樹がなかったらあたくしも二十世紀梨の被り物をする事も無かったでしょう。

そうでしょう。


有難や親木。

有難や二十世紀梨。


これからも二十世紀梨PR大使として頑張りますんで4649。


そして伝説へ。

しーゆーれいたー♪(⚫️A⚫️)b

コメント

コメントを投稿

« 鳥取大学梨農園での枝剪定(΄◉◞౪◟◉`) | メイン | 長野とうちゃっく。しかし忘れ物(΄◉◞౪◟◉`) »