加藤アプリの農業日記

梨の総選挙2018(΄◉◞౪◟◉`)

しゃんも!

なんだか最近、腹が減ってしょんがないハングリーボーイです。

今日もさいこーの、農作業日和。

いわゆるピーカン。


さてピーカンとは晴れた空のことを言いますが、
なぜピーカンと言うのか、諸説あるそうですわ。

ピーカンとは快晴のことで、もともと映画業界が撮影時に使っていた言葉である。ピーカンの語源は快晴の空がタバコのピース缶の色に似ていたという説、快晴の日はカメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合うことから『ピントが完全』を略したとする説、単純に太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」を略したという説など様々だが正確なことはわかっていない。

わかってない。

ねぇ。

なんでわかってないんでしょう。

ねぇ。

もやもやしますね。


こう言うの嫌ですよねー。

てな具合にピーカンなのにもやもやしたところで。


今の哲夫農園の梨の実は大体親指の爪くらいの大きさになってますわ。


だいぶ大きくなってますわね。


作業的には摘果(間引き)作業中でございます。

あたくしの言うところ、梨の実総選挙。

なかなか数多くて加藤ぴぃぴぃ。

欧陽菲菲さん以来の加藤ぴぃぴぃ。

しかしながら今年良い実がついてますわよ。

ラヴ・イズ・オーヴァー!
悲しいけれど〜


的な具合。


明日も頑張ろう( ͡° ͜ʖ ͡°)

814bbac02aca4f67bcfbf808d2c6590b



しーゆーれいたー(΄◉◞౪◟◉`)

コメント

コメントを投稿

« 倉吉でハンガリー(΄◉◞౪◟◉`) | メイン | 弟弟子(΄◉◞౪◟◉`) »